So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

すみません

L9998065.jpg

ここ数日ちょっと疲れていて、ブログの記事を予約投稿していたら日時の設定を間違えてしまったようで、続けて出てしまいました。せっかく見ていただいているのに申し訳ありませんが、明日の分は一旦引っ込めさせていただきました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

家の前の雪が消えて、すっかり気分は春モード(^^)/ [田舎暮らし]

R0014989.JPG

まだまだ寒い日はあるし、家の北側にはまだ大きな「かまくら」が作れるほど雪が残っているけど、先日はついに待ちきれなくてMTBを外に出し、窓の雪よけの板を全て外し、除雪車のための目印も外した。それに家の前の小さな山椒の木も雪から出てきたので、周りの雪をどけた。窓の外の薪の量もすっかり減って、いよいよ気分も盛り上がってきた。

ところで今年の雪は例年と違ってちょっとおかしい。というのは、積もった雪が柔らかくて、足がズボッと潜ってしまう。例年だと今頃残っている雪は固くてスコップも刺さらないので、大型の斧を使ったり、のこぎりで切ったりしているのだ。周りの年寄りに聞くとこんな雪になった時は次の冬の雪が早くなるらしい。となると来年は大雪になるのかもしれない。頑張って薪の用意をしなければ。

薪といえば、昔はまだ芽吹く前の木を切り倒して薪にすることを「春薪」と言ったらしい。確かに葉が芽吹くと木が水を吸い上げるので乾きにくくなるし、山から運び出すにも雪が残っている時期でないと滑らせることができずに運べない。雪が少なくなった今頃が薪を作るには一番適した時期なのだ。「春薪」なんて言葉からは料理の「はるまき」を連想してしまうけど、なんとなくいい言葉だなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

次回は鬼無里、青木湖へも足を伸ばしたい [国内旅行]

L9998046.jpg


今回はまほろばが目的だったので、信濃町から戸隠神社に向かった。その途中に白樺の林や美味しいケーキのある小さな喫茶店もあって、さすがに観光に力を入れているエリアはなんでもかっこいい。ガソリンをはじめ、いろいろなものがちょっと高めではあるけど仕方ない。秋にはキノコを採りにまた遊びに来たい。

R0013440.jpg

ライカを持って出かけたのも久しぶりだけど、1泊とはいえ旅行するのはなかなかいいものだ。普段は相棒ともずっと一緒にいるというわけにもいかないので、のんびり二人で一日中話ができるのもいい。やっぱりたまにはこういう時間が必要なんだろう。旅行に来てよかった。

L9998105.jpg

帰り道はまた小布施に寄り道して、自分が大好きな栗のお菓子を購入。桝一市村酒造の庭をちょっと見学して、隣の和菓子屋さんの奥で静かなひと時をコーヒーで楽しんだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

まほろば [国内旅行]

L9998063.jpg

長野市内からすぐなのに、周りには何もない「まほろば」は、温泉も観光地もないけど静かな時間と美味しい料理がおなかいっぱい食べられる。大きな囲炉裏のそばで食べる料理はどれも自然な環境で育てられたものばかり。いつも囲炉裏や食事の写真が多いので今回は庭先や室内のイメージで。
L9998072.jpg

新潟を出るときは曇りだったのに長野に入ると雪になり、気温も同じようなものなのになぜか寒く感じるのは、気がつかないほどの風があるんだろうか?
L9998064.jpg

翌朝もうっすらと雪が積もったけど、四月間近の雪なのであまり心配もない。
L9998076.jpg

椎茸のホダ木もあったけど、他にもなめこなどの栽培もしているようだ。
L9998086.jpg

囲炉裏は板の間に。客間は畳。って当たり前か。
L9998095.jpg

タグ:まほろば
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

戸隠神社 [国内旅行]

L9998047.jpg

この鳥居の先2キロが神社


昨日は相棒と一緒に長野の戸隠神社に立ち寄って、まほろばに行ってきた。戸隠神社に行くのは2度目だけど、ちゃんとお参りしたのは初めてのこと。この神社は「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしているようだ。

L9998050.jpg

相棒は元気いっぱいでスタート


しかし標高がそれなりにあるようで積雪が結構あり、参拝客も多いことから路面はツルツル。あちこち尻餅をついた跡があって、おっかなびっくりでお参りしてきた。

R0014982.jpg

結構な積雪で鳥居も半分埋まっている


ところが不思議なこともあるもので、参道の中程にある萱葺の朱塗りの随神門を過ぎたら、シャッターもしっかり切れているし、メモリーカードの残量もあるのにライカが全く画像を残さなくなってしまった。GRは大丈夫なのでライカがどこか冷えておかしくなったんだろうけど、きっちり随神門から奥の写真が1枚も残っていないのは実に不思議。

これは帰ってきてから気がついたことだけど、随神門の直前で写した画像はなぜか「JPG」形式。他は全て「RAW」なのに、これもまた不思議なことだった。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

木々は春らしい [田舎暮らし]

L9998038j.jpg

家のそばに生えている大きなナラの木が、ここのところ風もないのにゆらゆらと揺れている。お互いにもたれている木が空が明るくなる頃になるとしきりにぎぎぃ〜と音を出す。確かなことはわからないけど、きっと水を吸い上げて枝の先々まで水が動いているんじゃないだろうか。違うかもしれないけど、なんとなくそんな気がする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

なごり雪・・・なのかな? [田舎暮らし]

L9998036J.jpg

今朝は昨日からの雪が続いて4〜5センチの積雪。今日は卒業式もあるあるので、ちょっと寒いのは大変そう。昔は「なごり雪」なんて言葉はなかったろうし、このあたりの人にとって雪は「なごり」という言葉ではピンとこないだろう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の7件 | -