So-net無料ブログ作成
検索選択

道具 [アウトドア]

KAGO.jpg
<コムラー80ミリF1.8>

今年のキノコ狩りはすっかり終わりになったけど、いつもお世話になっているのがこの竹で作られたカゴ。観光客用に作られたものの中には、底の部分がいい加減なものも多いけど、しっかり作られた実用品は長く使える。このカゴは2007年の秋から使っているけど、まだまだしっかりしている。

もちろんキノコ狩りだけじゃなくて、春には山菜狩りにも出動するけど、特にキノコ狩りでは採った茸の菌が竹の編み目の間から落ちることで、翌年以降にまたキノコが生える可能性があると言われている。いまはキノコを採るとビニール袋に入れてしまう人も多いので、少しは違うのかもしれない。気持ちだけね。

B2.JPG
<ニコン50ミリf1.8>

ナイフなんてブログに出したら「危ないやつ」といわれそうだけど、田舎に行けばみんな腰に鉈をぶら下げて山に入る。外では刃物があるとなにかと使う場面も多い。人前で出すのははばかられるけど、山の中では必需品だ。もっとも普段から段ボールを切ったり、紐を切ったり、郵便の封を開けたりと、なにかと便利に使っている。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 4

うまお

竹のカゴ、なにか味わいがありますね。
そんなふうに使われていると、カゴを作った人も嬉しいのではないでしょうか。
by うまお (2010-11-20 09:31) 

川越

>うまお さま
いつもたくさんの「ナイス」をありがとうございます。
茸狩りや山菜狩りをするようになると、こうした昔からの道具がけっこう役に立ちます。というよりも、時が必要なものを生み出したんでしょうね。最近ではいろいろなサイズが欲しくなってきました。
by 川越 (2010-11-20 09:42) 

binbiilu

素人質問で恐縮ですが、こういう何年も愛用するナイフって、どういった手入れをされるんでしょうかね。ご自分でされるんでしょうか。それともプロのところに出されるんでしょうかね。
by binbiilu (2010-11-20 15:00) 

川越

>binbiiluさま
こんにちは。私のナイフは古いものはもう30年ほどになりますが、全部自分で研いでいます。最初はうまく行きませんでしたが、使ううちに馴れてしまい、今はあまり時間もかからずに研げます。刃物屋さんに研ぎに出すこともできると思いますよ。

私は自分が使いやすいような刃を付けるので(手前はカミソリのように、中から先は少しギザギザが残るようにして肉を切りやすくするなどの調整です)、自分でやったほうが気に入った ものになると思っています。意外と間単ですよ。(^^)
by 川越 (2010-11-20 17:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0