So-net無料ブログ作成

セーヌからノートルダム [フランス]

写真はクリックすると、短辺600ピクセルに拡大されます
M550.jpg
エルマリート
冬のパリの夜は早く、午後5時になるともう辺りは暗くなる。暗闇とともに寒気も押し寄せる。で、暗くても写真はそれなりに写せるけれど、生理現象が問題だ。歳をとると近くなるのはしかたないとして、問題はパリのトイレ事情。昔はエスカルゴと呼ばれた有料の公衆トイレというものもあったけど、大抵は汚くて使い物にならなかった。いまではきれいなトイレがあるのだけれど、場所が限られている上に数が圧倒的に少ない。もっとシャッターを切りたいけど・・・。この光はほんの一時しかない・・・とはわかっていも、出したいものはだしたいのだ。コーヒーを飲みに入ればいいだけなんだけど、コーヒーを飲むとさらに利尿作用が・・・(^^;。

M579.jpg
エルマリート
セーヌの両岸には古本を売る屋台(?)のような小さな本屋が並んでいる。昔は掘り出し物があったと聞くが、「掘り出し物はもうあり得ない」と聞いたのはすでに20年も前のことになる。掘り出し物がどんなものなのかさえ知らない私としては、興味深いものは何でも掘り出し物でもあるので、あまりこうした風評は気にならない。ここで6ユーロ也の写真集を1冊、相棒に買ってもらった(^^)
お土産.jpg
エルマリート

M604.jpg
エルマリート
両側を川に挟まれたノートルダムには初めて行ってみた。目の前に大きなクリスマスツリーが飾られていたのはちょっと意外だったけど、深く複雑な鐘の音色にはちょっと感動した。次第に暗闇に包まれて行くノートルダムを何枚も写して来たけど、なかなか飾りたいと思うような写真は撮れないものだと思い知らされるばかりだ。

M618.jpg
エルマリート


nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 14

上海狂人

パリは誰が撮っても絵になる反面、どう自己主張をするか大変難しいと思います。これはパリに限らずヨーロッパ全般に言えることなんですけどね。
あとは自分の感性がモロに出るので恐ろしい所ではあります。よほど誰も行ったことない前人未踏の土地のほうが写真を撮ることでは楽かもしれません。
by 上海狂人 (2011-01-27 06:23) 

M

お帰りなさい
セーヌ川沿いを相棒様とゆっくりお散歩したのですね
でも、これだけ写真を撮っていて
相棒様はいつもニコニコされているのでしょうか
そうであれば、理想の相棒様ですね(^^)

そう、そう
自分は中国が入ったり
その他いろいろで直前キャンセルになりました

by M (2011-01-27 06:30) 

binbiilu

写真を拝見していて思い出しました。
「パリはモノクロが似合う」って聞いたことがあるんですが、
やはりそういう感じだったのでしょうかね。

by binbiilu (2011-01-27 10:11) 

luckystream

お帰りなさい!
20年前とは随分変わっていたでしょうか。
私も以前行ったのは・・・と思い返すと15,6年前でした。ひぇー。記憶はものすごく鮮明なんですが・・・。
あぁなんだか無性にパリに行きたくなりました。
あのどんよりした空、カビ臭い地下鉄、どこもが絵になる街。懐かしいです^^
by luckystream (2011-01-27 10:57) 

川越

>上海狂人さま
「感性がもろに出る」ってのは恐いですね。でも写真って結局どこを撮っても、何を撮ってもその人なりのものが出るような気がします。長徳さんは「写真はうまくはならない」って言ってますしね。恐いです。
by 川越 (2011-01-27 12:23) 

川越

>Mさま
こんにちは。風景写真、楽しみにしています。寒さに負けず頑張ってください。ヨーロッパは2月まで延期でしたよね。気候が少しは良くなると考えればそれもいいかもしれないですね。

うちの相棒ですが、いつもは「損なもの写してどうするの?」みたいな感じですけど、今回は全然嫌な素振りも見せずに「もういいの?まだ大丈夫だよ」と、付き合ってくれました。考えてみればいい相棒なのかもしれません。
by 川越 (2011-01-27 12:27) 

川越

>binbiilu さま
「パリはモノクロが似合う」っていうのはあるかもしれないと、今回感じました。カラーも綺麗でいいのですが、モノクロのほうが色あせないと言うか、記憶に忠実と言うか、そんな気がします。ヨーロッパに対する思い込みかもしれませんけど。次回があるとすればモノクロフィルムだけ持って行けばいいなぁと思っています。
by 川越 (2011-01-27 12:29) 

川越

>luckystream さま
コメントありがとうございました。そうなんですよねぇ。私も最近とは思いませんが、10年くらいかと漠然と思っていたら、なんと20年が過ぎていました。自分でビックリです。当時はまだ地下鉄にも1等、2等の区分がありました。でも意外とパリは変化が少なかったように思います。それでもパリの外側は近代的なビルが並んで変化しているし、セーヌの風景も微妙に変化しているようです。
by 川越 (2011-01-27 12:33) 

とら

おかえりなさい!
バリ(bali)と読み違えていました。パリだったのですね。
とんちんかんなコメントしてませんでした?(笑
パリはモノクロが似合いますね!!

前の記事に書かれてましたけど、行けない場所があるというのも次ぎに行く口実ってことでいいじゃぁないですか♪^^
ボクも結果はいつも予定の半分くらいです。
予定をしっかり立てて、現地では予定を忘れ事がミソですよ。(笑
by とら (2011-01-27 22:49) 

川越

>とらさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。バリじゃなくてパリだったんですけど、画面だとわかりにくいですね、確かに。でも的外れなコメントはなかったですよ。(^^)
行けない場所、確かに次の口実になりますね。でも行きたいところがたくさんあって、なかなか順番が回って来ません。次にフランスになるのは何年後になるのやら?それまで元気に歩けるように頑張らないと。
by 川越 (2011-01-28 00:06) 

うまお

パリいいですね。まだ行ったことが無いので、早く行ってみたいと思っています。そして、写真、素敵ですね。私にも素晴らしい腕と、もう少しちゃんとしたカメラがあれば、、とブログを拝見していていつも思っています。財布、災難でしたね。私もデンマークで。。
by うまお (2011-01-29 07:35) 

川越

>うまお さま
いつもコメントありがとうございます。うまおさんもデンマークで落としたことがあるんですか?海外だと換金した全財産(ちょっとオーバー)ってこともあるので、ショックは大きいですよね。パリはうまおさんのところからならいつでも行けそうでいいですね。ぜひ行ってみてください。人の少ない冬がいいかも。
by 川越 (2011-01-29 18:28) 

うまお

昨年訪問したデンマークでユーロ用の財布を紛失しました。。カード類はこちらで使っている財布に入れておいたので無事でしたが、かなりへこみましたね。デンマークの通貨はユーロではないのですが、場所によっては使えるということだったので一緒に持ち歩いていたのですが。。いつも旅行の最後に空港で、次の旅行に使うためにTCを換金するのですが、それがそのまま入っていました。気持ちを切り替えるのに時間がかかりましたね。
by うまお (2011-02-01 07:49) 

川越

>うまお さま
そういう場合はへこみますよね。私の場合は小額でしたが、その日に使うつもりだったので手持ちがなくなり、なにも買い物ができなくなりました(^^; お互いに気をつけないと行けませんね。
by 川越 (2011-02-01 23:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0