So-net無料ブログ作成

パリ 自然史博物館 [フランス]

451.jpg
正面に見えるのが博物館の建物。他に植物園などもある(エルマリート)

1889年にオープンした自然史博物館は、第二次世界大戦の被害で一旦閉鎖したものの、生物の進化を年代順に追うという新しい形で、1994年にリニューアルオープン。この時点から、博物館名も進化のグランド・ギャラリーことグランド・ギャラリー・ド・レヴォリュウシォンと改名された。4階建ての博物館は天井から吊られた強大なクジラの骨格から始まる。
459.jpg
エルマリート

博物館に入ったのが遅くて、館内は全部見ることができなかった。あっという間に時間が過ぎてしまったのもあるけど、チケットを買うためだけに長いこと待たされたのが大きい。どうしてヨーロッパの人たちはチケットを売るだけであんなに時間がかかるのだろう?駅でもマックでも同じことを感じるのは、便利な日本に馴れすぎてしまっているだろうか。

実はここでイライラしていたわけでもないのだけど、大失敗をしてしまった。夜はコンコルド広場のそばにあるスフレのレストランで食事をするつもりでいたので、持っていたユーロを全て持ち出していたのに、ホテルの部屋のキーと一緒にその財布をここで落としてしまったのだ。残ったのは1ユーロほどの小銭だけ。おまけに銀行のカードも入れていた気もして、すっかり落ち込んでしまった。海外に出かけたことは多いけど、財布を落としたのは初めてだ。
コンコルド広場.jpg
エルマリート
幸いカードはホテルに残してあったので、被害は現金(しかも僅かな金額)だけだったし、相棒のお金は別にあったので大事にはいたらなかったけど、食事の味もわからないほど落ち込んだ。そういえば今回の旅行では今まで1度も落としたことのない、ライカのシャッターに付ける真鍮製のボタンも落としてしまった。些細なことではあるけど、ずっと使っていたものだけにこれも重なって気分がへこんでしまった(T T)

nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 8

aka0326

海外でのトラブル、落ち込みますよねぇ。わたしも色々と経験しました。でも、いつも命があってよかったと思うことにしています。
めげずにまた出かけて下さいね。
by aka0326 (2011-01-28 07:59) 

binbiilu

いやあ、気の毒に、そういうことがありましたか。ショックでしたね。
ところで、こういったとき、川越さんはどうやって立ち直るんでしょうかね。
いえ私、こういうのに弱くて、落ち込んで引きずったままになるんですよ。なにか良い方法はありませんでしょうかね。

by binbiilu (2011-01-28 11:12) 

とみっち

すごく雰囲気のある建物の博物館ですね。

旅行中、そんなことがあったんですね(>_<)/
被害が僅かだったとしても
楽しい旅行中だと余計にへこんでしまいますよね・・。
by とみっち (2011-01-28 13:54) 

上海狂人

難儀でしたね。そういうのは続くんですよね。そういうときはもう身を任せるしかないですね。
チケットの件ですが美術館とか博物館のフリーパスが売ってますからそのほうが良いです。我々はインフォメーションで4日券を買いました。
チケット買いで並んでいる人を横目に入っていけます。渡航前にご連絡しておけば良かったですね。
by 上海狂人 (2011-01-28 17:34) 

川越

>aka0326 さま
そうですね。私達も後から考えれば良く大丈夫だったと思うことがあります。体がなんともなければなんとかなりますから、そう思うことが一番かも知れませんね。海外旅行はやめたくありませんが、体力が続くかなぁ。帰ってからの時差ぼけが年々辛くなります。
by 川越 (2011-01-28 23:22) 

川越

>binbiilu さま
私も基本的にいつまでも気にしてしまうタイプなんですけど、うちの相棒と一緒にいるといつの間にか気分が紛れてしまいます。なんというか、うちのは神経質な面もあるんですけど、なんでも忘れさせてくれる無邪気で陽気なところがあって、それがいいのかもしれません。
by 川越 (2011-01-28 23:25) 

川越

>とみっち さま
いつもナイスとコメントをありがとうございます。この博物館はもちろん良かったんですけど、写真にある広い公園も良かったですよ、小さなメリーゴーランドもあって、相棒は乗りたがっていました。時間に追われていたので、乗り損ないましたがまた行ってみたいところです。
by 川越 (2011-01-28 23:27) 

川越

>上海狂人さま
そうですねぇ、確かに悪いことは続くような気がします。あまり酷いことにならなかったことを喜んだほうがいいのかもしれません。
チケットの件は残念ですが、またいつか行くときに利用させて頂きます。たぶんパリにはまた行くと思います。私としてはプラハのほうが魅力的に感じますが、どちらも何度でも行ってみたいです。
by 川越 (2011-01-28 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0