So-net無料ブログ作成
検索選択

操縦席 [フランス]

R0012483.jpg
今回のフランス行きの飛行機はフランクフルトでトランジットで、それは全然問題なかった(わけでもないけど・・・)けど、機内に乗り込むと操縦席のドアが開いていた。うちの相棒がなにやら興味深げに見ているので「中を見せてもらう?」って聞いたら、「え〜、むりだよぉ」といいつつも興味津々の様子。なので、そばにいたスチュワーデスのオネーサンに「中を見せてくれる?」とお願いしたら、機長に相談して快くコクピットまで入れてくれた。「大丈夫かテロ対策?」と頭をよぎったが、ここは素直に見せて頂いて、写真をパチり!。慌てていたので、とりあえず写しましたな写真になったけど、いい記念になった。あたふたと慌てている私達を見て、機長たちも笑っていたのが印象的だった。(^^)
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 10

上海狂人

凄いですね!これは貴重ですよ。
最近はなかなかできないんですが、EU内のトランジットだから緩いのかもしれませんね。

by 上海狂人 (2011-02-09 01:23) 

川越

>上海狂人さま
やっぱりそうですか?昔ならあっても今はありえないだろうなぁって思っていました。航空会社の名前を出したのはまずいかな? 一応迷惑がかかるといけないので、顔も消しておいたほうがいいですね。もっと写真撮っておけば良かったなぁ。
by 川越 (2011-02-09 03:04) 

aka0326

こんにちは。私も以前フランクフルトで似たようなことがありました。トランジットで飛行機を降りるとき、コックピットが開いていたので、「息子が飛行機大好きだから・・・」とお願いして写真を撮らせていただきました。そのときは機長がポーズまでとってサービスしてくれたのに、オモイッキリ手ぶれしてしまって・・・。まだまだ未熟だなぁとへこみました。
by aka0326 (2011-02-09 06:28) 

川越

>aka0326 さま
こんにちは。コクピット、入るのは嬉しいですけどすごく緊張しますよね。入っていいのかなぁ?って考えちゃうし。それなら聞くなよって突っ込まれそうですけど、さっさとすませなくちゃって気持ちがあって、つい焦ってしまいます。(^^;
by 川越 (2011-02-09 11:12) 

scottts

とても仲良しのカップルですね^^旅行記を楽しく読まさせていただいています。ファルムカメラやレンズも魅力的なのをお使いなんですね。


by scottts (2011-02-09 13:18) 

とみっち

快く入らせてもらえたのは
川越さんや相方さんの人柄なんだと思います^^
なかなか実際のコクピットに入れる機会なんてないので、貴重な体験が出来てよかったですね☆
by とみっち (2011-02-09 15:23) 

川越

>scottts さま
わざわざコメントを頂いてありがとうございます。うちの相棒とは、仲良しだけが取り柄のような、あんぽんたんなカップルなんですよ(^^; カメラもレンズも良いものがあるのですが、ウデがどこにも見当たらないのがどうしたものかと思っています。
by 川越 (2011-02-09 17:48) 

川越

>とみっち さま
いつもコメントありがとうございます。ほんとに貴重な体験でした。今度は飛んでいるときに見てみたいものですが、さすがにそれは無理でしょうね(^^;
by 川越 (2011-02-09 17:50) 

M

自分もずいぶん前、国内線で飛行中にコクピットの見学をさせて頂きました
昔は良かったなぁ〜(笑)

最近だととても貴重ですね
でも、同時多発テロ以降
ブラジルからパラグアイに行くとき
オーバーブッキングでお客さんが言うことを聞かず
挙げ句の果てにコクピットの補助椅子に乗せて出発したことがありました
南米は平和でしたよ(笑)
心の中で、代わって〜と呟いてしまいました
by M (2011-02-09 22:21) 

川越

>Mさま
へ〜、そんなことがあるんですね。しかしブラジルからパラグアイって、ほんとにMさんの活動範囲は世界中ですね。昔イタリアからコロンビアに行ったことがありますが、日本では考えられないほどの荷物を持った人で溢れていたのを思い出しました。


by 川越 (2011-02-09 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0