So-net無料ブログ作成

韓国旅行 [韓国]

相棒が明後日から職場の友人Oちゃんと観光旅行に行く。一月ほど前から予定を立てていたので楽しみだろう。私達2人では5年ほど前に行ったことがあるが、焼き肉もいろいろな鍋類もキムチも、食べ物がとにかくおいしかった記憶がある。今回はお土産にキムチを買って来てもらおうと思っているけど、以前お土産に買って来たキムチ屋さんがどこにあったから必死に思い出しているところだ。

韓国.jpg
スーパーワイドヘリア15ミリ

昨日書こうか書くまいか迷ったのだけれど、やっぱりこいつは酷いと思う。

というのも、文部科学省は福島県に向けて、幼稚園や学校での校庭の屋外活動の基準となる放射線量基準を示す方針を固めたという。新学期が始まり、各学校で判断基準がバラバラだからだと言う。その基準は、年間被曝許容量を20ミリシーベルト(これまでの国際基準の20倍!)としたうえで、屋外活動許容時間を算定するというもの。

1ミリシーベルトは大人の男性の場合なので、甲状腺ガンなどになりやすい子供の場合は基準値は半分になる。しかしこれはガンになるならないの話しではなく、安全な基準を安易に変更する考え方に問題がある。独立して判断できる学校が回りを気にして何も決められないことも酷いが、1ミリじゃあ屋外活動が出来なから上げてしまえと言う国もずいぶん酷いものだ。国は誰を守るというのだろう。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

上海狂人

もうなにか見るのも聞くのも嫌になることばかりです。
美味しいものを食べ美味しい酒を飲んで忘れるに限ります。でも酔いから醒めると現実が待っているんですよね。
懐かしい釜石の橋上市場で新鮮な魚介を肴に、花巻のイギリス海岸で、南部美人を一杯やりたいです。
by 上海狂人 (2011-04-11 17:12) 

川越

>上海狂人さま

相変わらずこちらでも大きな余震があります。火山の活動も活発になっているような話もありますし、昔の日本沈没なんて言葉を連想してしまいます。

それにしても政府の酷さは目を覆うばかり。政府だけが悪いのではないと思いますが、それにしても全てが利害と、見の保身だけで動いているように見えてしまい、情けないです。
by 川越 (2011-04-11 17:43) 

上海狂人

http://g2o.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-b5b1.html
94年のNHKドキュメンタリーで日本に原発が導入されるシナリオを明かしたものがあります。
第五福竜丸事件後の反米機運と反左翼政策のために原子力平和利用が利用されたというものです。その片棒を担いだのは反共思想の読売新聞・正力オーナー。新聞・テレビで原子力平和利用のプロパガンダを進めました。

興味深かったのは79年のスリーマイル以降のアメリカでは1台も原発はふえていないというところです。自身では危険なものを使わず、他国に押し付ける、これが日本の原発推進の裏側ということでしょうか。
by 上海狂人 (2011-04-12 21:17) 

川越

>上海狂人 さま
興味深いムービーを教えて頂きありがとうございました。こういう難しい問題は簡単に善悪を決めることが出来ないと思いますが、日本の硬度経済成長も原子力と言う側面があったことは確かでしょうね。

そしてスリーマイル島以来、アメリカでは原発が作れなくなっていることも確かなようです。オバマ政権になってふたたび原発推進となる矢先に日本の事故が起こったようですが、事故が起こらなくてもアメリカでは原発推進は難しかったのでしょうね。

しかしこの時代を境に、テレビ、新聞の大手マスコミと、原発関連の癒着も始まっていたのかもしれないですね。この時代まではまだジャーリストはいたようですが、いまの大手マスコミにはそんな存在はあり得ないようで、それが残念です。
by 川越 (2011-04-13 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0