So-net無料ブログ作成

水と光と影の国・6 [ロンドン]

丘に上がる1本道の両側には民家が建ち並ぶ。この車道も昔は歩道と同じように石を並べただけの道だったのだろう。
L9995178.jpg
バーフォード

海外ではいわゆる観光というのはほとんどしないことが多いのですが、ロンドンではそれらしいこともしています。相棒と記念撮影のつもりで影法師。この歩道は補修されているけど、古い石畳も残っている。
L9995182.jpg
バーフォード

カラーだとちょっと見難い感じなので、モノクロにしてみました。
5172.jpg
バーフォード

コッツウォルズはエリア自体が観光なので、具体的な建造物などは特にありませんが、大学で有名なオックスフォードなどはやはり立派な観光地でした。
L9995196.jpg
オックスフォード

相棒は「アリスショップ」に興味があったようで、ふたりして行ってみました。思ったよりもずっと小さなショップでしたが、さすがにひっきりなしに子供連れのファミリーや女性が訪れていました。
5205アリス.jpg
オックスフォード

OXF.jpg
オックスフォード

ロンドンブリッジ.jpg
ロンドン市内

ロンドンブリッジのみエルマリート28で、他はズミルックス35です。
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 4

なかまち

川越さん、こんばんは。
ちょっと風邪で寝込んでいる間に怒涛のアップをされていて焦りました。お写真、いたましいですから、少しずつ、ゆっくりアップして、末永く楽しませてください(笑)
それにしても下のモノクロといい、こちらの郊外の風景といい、どれもいい雰囲気が伝わってきますよ。同じカメラを使っているのに、どうしてこうも作風が違うのかと、不思議な気がしますし、ぼくも川越さんの真似をして、少しアンダー目に撮ってみようかな~とか思いました。
by なかまち (2011-12-13 20:26) 

川越

>なかまちさま、こんばんわ。
風邪ですか、年末で忙しくなるところで体調不良はイタいですね。ご自愛ください。

ところで怒濤のアップ、申し訳ありません。ロンドンの写真ばかりでは飽きられてしまうという思いから、ついつい1日に2つの記事をアップしてしまいました。

それに1枚の写真で見て頂くようなカットがないので、数で勝負せざるを得ないと言う現実も・・・(^^;
なんとかあと2回くらいでロンドンは終わらせたいと焦っていたのもあるんですが。

しかし、作風と呼べるほどのものが自分にあるのか疑問です。今日も自分の写真を眺めながら、「これって目の前のものを写しているだけだよなぁ」ってちょっと落ち込んでいました。もう少し撮る前にイメージを作って、それに沿うようにしたほうが良いのかな?とか、いろいろ考えます。

もっとも「傑作を写してやる」なんて意気込みもあまりないので、それもいけないのかもしれません。もちろんかっこいい写真が撮りたいとは日々常々思っているのですが・・・。

なかまちさまのベニスの写真や、風景を見せて頂いていると、「あ〜、こんなふうに撮れたらなぁ」って思います。知識も技術もないのでまねしようとしても無理ですけどね。でもなかまちさまに「真似してみよう」なんて思って頂けるのは、すごく光栄です。ありがとうございます。
by 川越 (2011-12-13 20:48) 

なかまち

> なんとかあと2回くらいでロンドンは終わらせたいと
それだけはご勘弁を!! もっともっとたくさん見せてください。本当に、心から楽しみにしているんですから。最低でも年内はず~っとイギリスのお写真をお願いします。^^
by なかまち (2011-12-13 22:06) 

川越

>なかまちさま、こんばんわ。
いつも嬉しいコメントをありがとうございます。舞い上がっちゃいそうです。でも今年いっぱい続けるのはちょっと無理がありそうです。でも今週くらいは保つかなぁ。デガラシまで出し切るつもりで、やってみます。(^^;
by 川越 (2011-12-14 01:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0