So-net無料ブログ作成
検索選択

水と光と影の国・10 [ロンドン]

夕焼け.jpg
オックスフォード

ロンドンでは午後3時半くらいから夕闇が迫って来る。そうすると夕食はなににしようかとか、なにを飲もうかと相棒がソワソワして来る。
5016.jpg
ロンドンで気に入ったものの1つがパブ。行く前から相棒とは「パブに行きたいね」と話していたのだが、なんせ言葉が不自由なもので、行動に移すまでが大変だ。しかし行ってみれば何とかなるもので、すっかり気に入ってしまった。これは夜に行ったパブ。
5185.jpg
ロンドンでビールといえば、大きく分けてエールとラガーの2つのタイプがある。そしてサイズは2種類。基本はパイント(約568ミリリットル)で、ちょっと多いという人は、その半分のハーフパイントを頼む。私達はもちろん1パイント。
2923.jpg
パブで「ビールちょうだい」と言ったら、凄く困った顔をして「これはみんなビールなんだよ」って、目の前のたくさんの種類を前にしていわれてしまった。(^^;
日本で私たちが普段飲んでいるのはラガータイプ。イギリスではもう一方のエールタイプのビールが飲める。このエール、初めて飲んだけどとても美味しいビールでした。
5469.jpg
今回は私の仕事が終わらずに行ったので、ホテルでも夜は仕事をしていたので、相棒はかわいそうに部屋に持ち込んだワインで、1人淋しく飲んでいた。ごめんよ(^^;
よっぱらいの写真は「出しちゃダメ!」となってしまったので、空き瓶だけです。毎晩1本空いていました。私は水とコーラです。

4枚目はGRD。他はズミルックス35です。
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 6

なかまち

なんと旅先でもお仕事されてましたか。それはお疲れ様でした。大変でしたねぇ(^^;
ところで旅先での食事は観光客相手の店ではなくて、やはり現地の人が出入りする店のほうが圧倒的に美味しくて安くて、何より旅の良い思い出になりますよね。このビール、実に旨そうです。^^
by なかまち (2011-12-17 10:35) 

川越

>なかまちさま、こんにちは。
年々仕事が遅くなり、今回はついに終わらせることができなくて、残念なことになりました。トホホです。
私達も食事はいつもマーケットや、地元の人が行くような定食屋のようなところが多いです。ほんとに圧倒的に安くて美味しいですよね。特にマーケット内の安いところが良いです。
このビールは初めてのものでしたが、日本のビールよりずっと私達には好みでした。イギリスやヨーロッパから日本に戻った人は、ビールが物足りないんじゃないかと思いますねぇ。もちろん好みもありますけど。
by 川越 (2011-12-17 11:27) 

swingphoto

ロンドンの夜景も素敵ですね。
パリよりは、ロンドンの方が
派手な看板がありますかね。
ミュージカルが盛んだから、、、

イギリスのビール、ドイツのビール
どちらも地元で飲むのは格別ですね。

奥様との旅に、仕事を持って行ってはダメです。。。
by swingphoto (2011-12-18 09:07) 

川越

>swingphotoさま、こんにちは。
ほんとにそうですねぇ。毎回ギリギリでなんとかやりくりしていたんですが、今回はどうにもならず参りました。残念です。

でもビールは美味しかったですね。海外のビールはドイツもイギリスもベルギーも美味しいです。日本のビールはどうもすっきりしすぎているようで、喉越しばかり。うまいビールはなかなかありません。
by 川越 (2011-12-18 11:01) 

上海狂人

エールタイプも美味しいですね。
上面発酵のビールは爽快さはないですが、味わい深いですね。
イギリスも行ってみたいなあ。

by 上海狂人 (2011-12-18 23:02) 

川越

>上海狂人さま、こんばんわ。
フレクサット、なかなか使うチャンスがありませんが、明日にはなんとか使ってみようと思っています。

ビールは全然知識がないので、エールタイプという言葉もわかりませんでしたけど、飲んだら美味しかったです。日本に帰ってしまうとなかなか海外は遠くになってしまい残念ですね。「日本のビールは・・・」という言葉が耳に残っています。イギリスはけっこう私は気に入りました。いつの日かまた出かけてみたいものです。
by 川越 (2011-12-18 23:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: