So-net無料ブログ作成

アマゾン(14日加筆) [本]

SL500_.jpg
先日アマゾンでまた本を注文した。本と言っても雑誌と写真集。ひとつは田中長徳氏の「ウィーン古都物語」。ウィーン、プラハ、ブダペストの名所旧蹟をウィーン在住の頃の氏が写したもの。写真集というよりも、写真が入ったエッセイかもしれない。なんと37円なり。送料のほうが高かった。

今日(14日)、この本が手元に届いてわかりましたが、この写真はウイーン滞在時に写したものではなく、後から写したものでした。写真集というよりもそれぞれの都市のガイドブックの体裁をなしています。というのもこの本はグラフィック社のスペイン、北欧、ライン河、パリなど「物語シリーズ」のひとつとして成っているからです。

それでもシリアスフォトグラファーのお仕事写真を見ることができるのは楽しくもあり、それぞれの古都を興味深く知ることもできます。普段のエッセイ風の文章とはまた違った本ですが、長徳氏が好きな人にはガイドブックとしても、見覚えのあるカットを探すにしても、面白い本だと思います。

もちろんガイドブックとしての利用価値も存分にありますが、たとえばプラハの紹介文はまるでビールのために書いたような文章で、やはり一般的なガイドブックとは別物と考えたほうが良さそうです。もちろん普段の長徳節とは違って、ちょっと姿勢を正しているような、「まじめにお仕事しています」的な文章ですが、読むだけでも楽しいと私には感じました。お勧めです。

SS500_.jpg
もう1冊は「カメラバッグ年鑑 1999 (ワールド・ムック 202) 」で340円。年鑑とあるので、毎年でていたのかな?カメラバッグってなかなか思うようなものに出逢えないけど、魅力的なものがあることもまた事実。読みたかったのは「12人のカメラマンが勧めるカメラバッグ」と、「ホワイトハウスカメラマンのカメラバッグ」いう企画。

特に12人・・・のほうは自分が使うバッグの紹介が興味深い。それに田中長徳氏の「有名人のカメラバッグ」というのも面白かった。ホワイトハウスの・・・ほうももちろん興味深いんだけど、どうもレイアウトが良くない上に、文字が老眼には読み難くて残念だった。内容は良いんだけど。

でも困ったことに、この号の特集の「ドンケストーリー」で、近寄らなかったドンケが欲しくなってしまった。(^^;
タグ:
コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 10

binbiilu

カメラバッグ年鑑はかなり見たいですねえ。
Amazonでの古本探しっておもしろそうですね。
by binbiilu (2012-02-12 18:40) 

川越

> binbiiluさま、こんばんわ。
この本、私は結構楽しめました。たぶんずっと手元に置いておく事になると思います。お勧めですよ。
by 川越 (2012-02-12 19:04) 

jet

カメラバック
本物の(と言うか、気合いが入って、ギッシリ詰め込む時の)物と、街歩き等、カメラバックに見えない小型のショルダーバック(通常は普通のショルダーバックとして売っている物)に2台とレンズ1本位が入る様にTPOに合わせられる物と使い分けています
街歩きや、服装によって使い分けるのも良いかなと思っています
インナー:下着じゃないです・間仕切りです^^);を買っておけば、通常のバックが、カメラバックになります
そういう使い方も、楽しいですよ
by jet (2012-02-12 23:59) 

川越

>jetさま
私もバッグは普通のスポーツバッグ(ショルダー)を、町歩きように使っています。交換レンズを2本以上持つときはビリンガムの小さいやつにして、一眼レフなどはいわゆるカメラバッグのサイズで使い分けてます。でも自転車のときはやっぱり背負えるバッグになってしまいます。しかしカメラバッグも持っているのに、いろいろ欲しくなってしまいますね。
by 川越 (2012-02-13 10:12) 

上海

ウイーン古都物語ほしかったんですが、なかなか見つけられませんでした。
あまりカメラを持って歩いているという風に持ち歩きたくないのでカメラバッグはインナークッションが売っているのでふつうのカバンで使うのが良いと思ってます。
by 上海 (2012-02-13 12:55) 

Fujika

こんにちは~。
次はウィーンへのご旅行の予定があるのでしょうか☆
ところで、こう寒い日が続くと、特に悪いことがなくても段々元気がなくなってきますよね。
昨日、カロリー補給用おやつをお送りしましたので、美味しいコーヒーでも淹れて気分転換して下さい。
by Fujika (2012-02-13 13:25) 

川越

>上海狂人さま、こんにちは。

先ほどアマゾンで確認したら200円からありました。アマゾンで「田中長徳」で検索すればでてきます。今日は10件でていましたよ。

鞄はいろいろ持って、そのときに使うカメラや気分で持ち替える事が出来れば良いですね。あまりカメラバッグぽいのは私もちょっと敬遠しちゃいます。
by 川越 (2012-02-13 16:39) 

川越

>Fujikaさま
今年の旅行はどこにするかまだ決まっていません。相棒はポルトガルに行きたがっているのですが、ツアーや直行便がないなどで、どうなるかわかりません。ウイーンも行ってみたいのですが、私はもう1度プラハに行ってみたいです。

おやつ、ありがとうございます。なんだろう?とても楽しみです。明日受け取れるようです。でもまだヤマモモのジャムなど、美味しく頂いているのが残っています。もったいなくてなかなか手をつけないのが行けないのですが、出しておくと私がすぐに食べ切ってしまうので、相棒はすぐに仕舞っちゃうんですよ(^^;
by 川越 (2012-02-13 16:44) 

Tajiri

「古都物語」はチョートク本としては異色ながら、別のところでもいい評判を目にしました。
買ってしまいそうです(笑)。
by Tajiri (2012-02-15 08:10) 

川越

>Tajiriさま、おはようございます。
古都物語はここに旅行する人はもちろん、読み物としても十分に楽しめると思います。アマゾンなら数百円ですよ(^^)
by 川越 (2012-02-15 09:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0