So-net無料ブログ作成

やっぱりブーム? [本]

もう終わってしまいましたが、こんなイベントがありました。
写真評論家の飯沢耕太郎さんは写真も撮る方だとは知っていましたが、きのこ文学研究家だとは全く知りませんでした。びっくり!
--------------------------------------------------
山小屋・きのこの時間 ~飯沢耕太郎+玉木えみ作品 展~

2013年1月24日(木)〜31日(木)
OPEN:13:00〜19:00
CLOSE:Mon&Tue

きのこ文学研究家で写真評論家の飯沢耕太郎さんが、山小屋をきのこワールドにします。飯沢耕太郎さんのコラージュ作品に包まれれば....あなたの中に眠るきのこ愛が芽吹くハズ。
『少女系きのこ図鑑』の著者・玉木えみさんの作品もご堪能あれ。期間中は、飯沢氏によるトークショーや、きのこ料理とのコラボ、クリエイターによるきのこグッズ展示など、きのこの魅力を味わい尽くすふしぎ時間をご用意しています。

きのこをたべる 1月26日(土)14:00〜19:00 hissaのきのこスープ祭り 参加費:500円〜 ※予約不要
きのこをはなす 1月27日(日) 16:00〜18:30 飯沢耕太郎さんのトーク& 伝説のきのこ映画上映会 参加費:1000円 ※要予約

トーク申し込み platform@move-move.com

企画:MOVE Art Management
DMデザイン:小熊千佳子
DM写真:スズキアサコ

gallery and shop 山小屋
東京都渋谷区恵比寿1-7-6 陸中ビル1F
tel.080-4144-7256(専用電話)
------------------------------------------------------
61A3L_.jpg
先日アマゾンでこんな本を見つけました。ここ数年キノコ狩りはとても人気があるらしく、キノコ関連の図鑑や書籍もそれなりに人気があるようで、秋になるとキノコの本が横積みされていることも珍しくありません。おまけにこの図鑑の監修は飯沢耕太郎さん!ひゃぁ〜
41xEO_.jpg
それにしても「小女系キノコ図鑑」とはなんぞや?とは思いましたが、まさかこんな図鑑があるとは想像を絶しました。イラストなので特徴は掴みやすいような気もしますし、説明もわずかですがでているのでとりあえずは図鑑ですが・・・(^^;
41Rqt_.jpg

タグ: キノコ
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 4

黒兵衛

川越さん、こんにちは~♪

キノコはやや苦手なんですが、こんなに可愛ければ楽しいかも。
ちょっと毒のありそうなツンデレ系が好きです・・・。
by 黒兵衛 (2013-02-04 07:54) 

川越

>黒兵衛さま、おはようございます。
キノコもイケルとは、守備範囲が広いですね。
>ちょっと毒のありそうなツンデレ系が好き
これは一番危なそうな系統ですね(^^; でもわかる気がします。私も好みでいえばそうかも。
by 川越 (2013-02-04 08:19) 

nakky

うひゃ~~~、この本は凄いですね。
なんかチマタには「ナメコ」のグッズとか絵本も
溢れていますしねぇ・・・

キノコの「ホクト」さんなんかはホクホクでしょうなぁ(笑)
by nakky (2013-02-04 18:15) 

川越

>nakkyさま、こんにちは。
こちらはここ数日20度になろうかというほどの気温になっていて、ぶり返しが恐いです。明日は寒くなりそうだし。

ところでキノコグッズ、意外とありますよね。その割に付けている人を見たことがないのはみんなコレクションしているんでしょうか?

この小女系〜、監修があの飯沢耕太郎さんというので、2度ビックリでした。
by 川越 (2013-02-04 19:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0