So-net無料ブログ作成

シリーズ山と民俗 [本]

R0010082.JPG
先日ナイフがヤフオクで売れたので、自転車の消耗品と本を買いました。今回はシリーズ山と民俗の「姥(はは)なる山に祈るー祖霊信仰と山の地母神」です。

これは前にも出た「シリーズ山と民俗」の「8」で、内容は「山の動植物とのあいだに織りなされる暮らしや民俗、日本文化の内側にあって、ひそかに語り伝えられた異界のものがたり」となっている。

目次を拾うと以下のようなもので、基本的には山の神さまに関わる言伝えの類いだと思います。「シリーズ・山と民俗」の本はこれで4冊目かな?興味のありそうなところだけを選んで、その中から安いものを買っているのでシリーズ全てを揃えるなんてことはないけど、もういくつか面白そうなものがあるので、今後の楽しみにしようと思っています。

岩木山のお山かけ           土田絹子
岩手山 田の神の依り代        浅野 明
白河の関の明神ー峠に祀られた境界神  岩鼻通明
飯豊山詣りと行屋
ー山形県沖多摩地方における      奥村幸男

越後・佐渡の山信仰          佐久間惇一
上州王城山信仰とまつり        時枝 務
信州富蔵山観音信仰          小林増巳
北アルプス山麓における雨乞い習俗   長澤 武
雨乞いと山岳信仰           高谷重夫
鈴鹿山系の竜神信仰          両角三男
大和二上山のダケノボリ
ー郷村の人々の山信仰         浦西 勉
山岳信仰と祖霊            赤田光男
周防金峰山の信仰と祭り        伊藤芳枝
石鎚山麓の山信仰           西海賢二
雲仙の地獄信仰            根井 浄
山の巨石信ー西日本の狗留孫仏     菊地 武
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0