So-net無料ブログ作成
検索選択

エルマー9センチf4.0の開放 [レンズ]

L9994275.jpg


昔からちょっと憧れていながらも、あまりにも当たり前で手が出せなかった古いノンコートのエルマー9センチ。レンズのくもりとボディの傷でエルマーとしても破格の値段で、当然ヘリコイドもグリスが固まっているようでイマイチ。でもまあ安いにこした事はない。

でもそれ以外はネジ類の頭は溝も含めてきれいにエナメルが残って、開けた形跡がほとんどないし、象嵌も表面の銀は落ちているけど、ほとんど残っているのは想定外の嬉しさだった。

L9994258.jpg


逆光には予想通りかなり弱いし、若干の後ピン傾向かもしれないけど、これはアダプターの影響かも。写りは甘いながらもシャープ感は十分で、ふわっとボケながらも、ピンの合ったところはキリリとシャープだったり、いまのところ概ね狙い通りで満足。

テレエルマリートよりも1段暗くて、小さいくせに60gも重い!。でもコンパクトなのは旅行用には嬉しい。絞りの最小はf36!。テリートがf32(初期はf36)で、このエルマーのf36がライツの最小絞りだったような気がするけど、フィルムのISO感度が二桁の始まり辺りのはずなのに面白いものだ。

ズマールなんてf12.5までなので、どんなシーンで使う事を想定しているのか考えるのも面白い。でもヘクトールはf12.5の後ろにf18があるんですよね〜。ともあれ1938年製のこのレンズ、いい味出しているようです。

R0011028.JPG

それにしても戦前のライツのレンズは旧エルマーを筆頭に、ヘクトールもズマールもテリートも、このエルマー9センチも、ノンコートなのに(だから?)良い写りだなぁ。やっぱりレンズは古いものに限る・・・かも。(^^;

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 6

Neoribates

おっ,新しいお道具手に入れられましたね.
エルマー90mmまだ使ったことはありませんが,イイ感じですね.デジのおかげでF4でも問題なく使えますから撮り手としては助かりますね.こちらはテレエルマーで重宝しております.これも安いし.
by Neoribates (2014-01-31 12:26) 

川越

>Neoribatesさま、ご無沙汰してます。
テレエルマリート自分も使っているのですが、カビ痕が酷くてかなり癖玉になっています。ライツの90ミリは名作ぞろいなのでエルマーに来るまでに、テレエルマリート、ズミクロン、タンバール、ヤシノンと、ずっと回り道をしてしまいました。でもいろいろ使ってみて、自分にはエルマーがけっこう気に入っています。でもまだこれからなんで、ファーストインプレッションですけど。
by 川越 (2014-01-31 12:33) 

Nobu

私もこのレンズ持っています。f4なので開放から凄くシャープな印象です。コントラストがすごく低いのでカラーよりモノクロ向きでしょうか。難点は最短から無限遠までピントリングが一回転するので、素早いピント合わせが出来ずイライラするところでしょうか。ヘリコイドのグリスが固まっているそうですが、よろしければ分解方法を教えますよ。
by Nobu (2014-02-01 08:24) 

川越

>Nobuさま
自分でグリス交換ができるんですか?レンズの部分はそのまま外せて触らないですむので、できたrやってみたいです。ぜひ教えてください。このブログの画面の一番上に、メールアドレスがでているので、よろしくお願いいたします。
このレンズ、時代はモノクロですから、確かにモノクロのほうがいいかもしれませんね。
by 川越 (2014-02-01 09:09) 

NeoN

おめでとうございます。
いろいろと新しいのを見つけてきますね。偉いな〜。
私も定期的に90mmは欲しくなるのですが、どれを買って良いのかわからずにいつまでも手が出ない感じで(笑)。
ボディと美味くマッチングしていますね。大陸絞りの方でしょうか?写真が思ったよりシャープでびっくりです。
by NeoN (2014-02-01 21:02) 

川越

> NeoNさま、こんにちは。
90ミリはなかなか使い道がないので、買うのはちょっと勢いが必要ですよね。私も使うのはかなり限定されます。でもライツの90ミリはどれを選んでも失敗はないと思います。あとは好みでしょうね。エルマーもそうですが、古いレンズって逆光は全然ダメですけど、開放から不思議とシャープです。なんなんでしょうね?面白いです。
by 川越 (2014-02-01 21:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: