So-net無料ブログ作成
検索選択

昨夜は日本酒で晩酌 [お酒]

昨日は天気が良かったので、相棒と自転車で15キロほど離れたところに長靴を見に行って来た。生憎希望のものが見つからなかったけど、いろいろな種類があることがわかって良かったかも。お昼はふたりでうどん。さっぱりした味が暑さをしばし忘れさせてくれた。
L9995102.jpg

夜は釣りキャンプのお土産のイワナを使って、イワナご飯を作ってもらった。炭火でイワナを焼きたいところだけど、そこはちょっと簡単にガスを使ってしまったけど、ご飯は炊飯器ではなく土鍋を使ってみた。

例によって写真がなくて相棒に怒られたけど、臭みは全くなくてイワナのふくよかなうまみたっぷりのご飯でした。似たような魚にヤマメがあるけど、ヤマメだとここまでのふくよかな旨味が出ない印象がある。それにワサビの茎の醤油漬けもピリリと良い感じ。
L9995117.jpg

これはやっぱり日本酒でしょう。ということで相棒が買って来たのが初めてのお酒、岩手県の「あさ開 南部杜氏熟練純米酒」。1,000円程度の安いお酒だけど、どうかなって感じで選んできたようです。

味をうんぬんするほどお酒の味がわかる訳じゃないけど、お酒に関しては私と相棒の好みはだいたい一致する。このお酒は辛口に属すると思うけど、口に含んだときはすっきりとした辛口の雰囲気はあるものの、味は淡白と言うかうまみが少ない感じ。飲んだ後の香も物足りない。純米酒だからこんな感じなのかな。

良くいえばすっきりして喉越し爽やか?つまみの美味さを活かすというよりも、どちらかといえば口の中を洗い流すアルコールのような感じ。値段を考えればこんなものかもしれないけど、味の好みとしてはふたりとも「次はないね」という感じでした。まあ安い酒を選んで全てを語ることはできないので、他のお酒は美味しいのかもしれません。

そうそう、先日相棒がヤナギマツタケの株を見つけました。この時期に出るのは初めと思っていたら、過去に6月末にでていました。ちょっと気が付くのが遅くて、この長雨ですっかりダメになっていたのが残念。

秋に出る頃にはもうここにいないだろうからちょっと残念ですが、相棒の話しではキノコの出る切り株の回りには除草剤がまかれたらしいので、どっちにしてももう食べるのは無理そう。おいしいキノコなんだけどなぁ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: