So-net無料ブログ作成
検索選択

カンジキはいてエノキ探し [田舎暮らし]

R0013922.JPG

ここ、けっこうな激坂斜面なんですけど、写真だと全然わからないですね

昨夜からの大風と積雪1mの天気予報でどうなるかと思ったけど、今日は朝から快晴。こんな日は滅多にないので、早速カンジキをはいてエノキ探しに出かけた。とはいえ、カンジキをはいたのはもう20年以上も昔に1度あるだけ。履き方も覚えていなかったけど、なんとなく付けることができた。

R0013912.JPG

雪が積もっていることを別にすれば、まるで秋のような快晴で空は真っ青。山の広葉樹の葉っぱは全部落ちているので、やけに山全体がさっぱりしている。でも雪に埋もれた地面のせいで、どこでも好きに歩けるのは楽といえば楽かもしれない。

R0013917.JPG

途中見つけたのはキノコじゃなくてカミキリムシ。それも木の枝につかまったまま凍死したのか寿命なのか、なにやら菌に冒されているようにも見えるけど、虫が死ぬときはこんなものなのかな?

R0013926.JPG

山というほどの高さはないけど、それでも尾根筋はちょっとした崖なので雪崩や雪庇が恐い。でも普段なら歩けないような急斜面も雪のおかげで歩くことができる。キノコは残念ながらヒラタケが少し採れただけだけど、1時間ほど気持ち良く歩くことができた。明日の大雪はどうなることやら?

nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 11

fotake

きのこの記事を中心に拝見しています。湯沢に住んでいますが、今年は暖かいせいかヒラタケがあまり取れませんでした。1/17最後のナメコを採ってきました。

by fotake (2016-01-19 19:04) 

川越

>fotakeさま、コメントありがとうございます。
湯沢にお住まいですか、けっこう近くですね。それにしても1月17日に最後のナメコとは、すごいですね。ヒラタケはまだ出るんじゃないですか?こちらではカンタケ(寒茸)とも呼ばれると聞いたことがあるので、冬でも採れるのかと思っていました。

秋にはこちらではずいぶん採れました。昨年も大量でしたから、それが普通だと思っていました。

エノキが欲しいのですが、なかなかたくさんは見つけられません。こちらに越して来る前はずいぶん採れたんですけど、ちょっと寂しいです。明日ももし雪が降らなければ違うところを見てみようと思っています。今後ともよろしくお願い致します。
by 川越 (2016-01-19 19:15) 

voyagers-x


おはようございます!!
すごく雪が積もっていますね
こんな深い雪の中、キノコ探し!!
見つけるのが大変そうだけど
カミキリムシ、あー儚い昆虫の死を見る感じ


by voyagers-x (2016-01-20 09:48) 

川越

>voyagers-xさま
今年は雪が少ないので、山に行く気になりました。カミキリムシのこんなのは初めてみましたけど、死んでもしっかり枝につかまっているのもすごいですね。
by 川越 (2016-01-20 14:33) 

fotake

ご丁寧に返信ありがとうございます。子供の頃住んでいた魚沼に戻り、4年ほど前から山菜やきのこを採るようになりました。きのこは難しく「魚沼きのこの会」に入れていただいて少しずつ範囲を広げているところです。エノキダケはほとんど採ったことがありません。雪の中でも見つけることができるのでしょうか?

by fotake (2016-01-20 21:22) 

川越

>fotakeさま
今日は私もナメコを採って来ました。すっかり凍っていましたが、味はやっぱりナメコですね。あとはヒラタケが採れました。でも目的のエノキは姿を見ることができません。町中では生えているのを確認しているので、山でないことはないと思うんですけど、何かしらの環境が合っていないんでしょうね。でもエノキは雪の中でもでるので、条件の合う場所さえあれば生えているはずです。今後ともキノコの話題が出せればと思っています。下ろしクお願いいたします。
by 川越 (2016-01-20 23:23) 

bae

色々と立て込んでいて1週間ほどブログを見てませんでした。
先週、造園屋さんのフリーの薪をくれる場所へ行ったら、枯れた柿の樹の伐採したもの2株エノキが付いていたので貰ってきました。鍋に入れて食べました。肝心の薪はケヤキを少し貰ってきただけ。でも近所の川沿いを遊歩道に整備するためにニセアカシアを伐採していて、それを貰ってきました。1t位の量でしょうか。車で近くまで行けたし、太さも程よく、玉切りもそこでしてよかったのでとてもよい条件でもらえました。その前の週もソメイヨシノの伐採したものを1本分もらえ、600kg程手に入れられました。これまでの薪集めで来年分の薪をほぼ確保できました。
昆虫はよく菌類に侵されて枝に掴まったまま死んでいたりしますね。見た目からノコギリカミキリかな。
by bae (2016-01-22 20:26) 

川越

>baeさま
きっと今頃は大忙しなんだろうなぁと思っていました。埼玉ではエノキをあまり苦労しないで見つけたように思うのですが、こちらではなかなか見つけられません。道路脇の木の上に一株あるんですが、他所のだろうしなぁ。

それにしても1トンの薪にニセアカシア、桜と羨ましいばかりですね。ネットで探すとけっこう埼玉では「もらってください」ってありますね。さすがに取りに行けませんが。

ニセアカシアは割り難いと聞いていましたが、そうでもないんですか?繊維が絡まるようになっているとか?

うちでも来年の分は少しありますが、まだまだ全然足りません。雪が少なければ切りに行こうかと思っていましたが、いきなり豪雪地帯にと打つニュウしてしまい、目論みは泡と消えました。

しかし漆かぶれがよくなったと思ったら、セーターに付いていたようで、また手首や首からかぶれが広がって来てしまいました。泣きそうです。(^^;

昆虫には興味がないので、全然気が付きませんでしたが(冬虫夏草は別)、そうなんですね。そういえば薪にはずいぶんいろいろなカマキリが集まっています。幼虫は焼いて食べると美味しいらしいけど、食べたことありますか?
by 川越 (2016-01-22 21:22) 

bae

エノキは標高の高いところでは渓流沿いの柳に出ているのを見たことがあります。この辺りでは梅や柿の枯れ木に出ています。
ニセアカシアは初めてなんで割り易さはまだ分かりません。先週玉切りまでやっただけなんで、、、繊維が絡まるような樹種、、、知らなかった!前にドロノキでその繊維が絡まっていて割り難かった経験があります。薪割りはこれからなんでまた、割り具合が分かったらコメントで書きます。一応その可能性も考えてあまり太めの樹は遠慮して直径35cm位までの樹を玉切りしました。

漆は大変なことになってますね。でもきっとその経験があるから2度目はないでしょうね。セーターをクリーニングに出せば改善するんじゃないんでしょうか。

菌類に侵された昆虫は冬虫夏草の元になるんじゃないんでしょうか?もちろん子実体(きのこ)が出てこないと収穫できないだろうし、種類によっては小さい子実体で冬虫夏草とは言わないかもしれません。
薪に集まるのカミキリはある程度種類が決まっているようです。薪の樹種によりますが、知り合いにカミキリマニアが居るので実物を捕まえて持っていくと色々教えてもらえます。幼虫を食べたことはないです。でも食べるのならミヤマカミキリやシロスジカミキリと言った大型の種類のものじゃないと焼いても揚げてもなくなっちゃうんじゃないんでしょうかね。オオスズメバチの幼虫を食べたことがあって、揚げて塩を振って食べましたが、クリームコロッケの感じ(クリームコロッケ程濃厚な感じではなく、もう少しサラッとしたイメージ)でした。おそらく芋虫系のものは同様にして食べるとほとんど同じ感じになるんじゃないんでしょうか。
by bae (2016-01-23 11:29) 

bae

ニセアカシアの割り易さが気になったので、少し割ってみました。ケヤキに比べたらかなり楽で、繊維も絡まるように走ってなくてまっすぐで、コナラやカシ並みに割りやすいです。根元側を上にして斧を下ろすと節がない場合はスパっと割れて気持ちがよかったです。1日あればすべて割れそうでちょっと安心しました。
そういえばケヤキも伐採後玉切りをすぐに行い、割ると比較的楽に割れます。
by bae (2016-01-23 12:17) 

川越

>baeさま、こんばんわ。
早々に試して頂いたようで、ありがとうございます。割りやすいんですか、記憶違いだったようです。切った後すぐに割れば良いのかもしれないですね。うちにも玉切りした木があるんですが、時間がなくて割れませんでした。たぶん5月にならないと無理かなぁ。しかしいろいろな木を切ったり割ったりできていいなぁ。ここのところ雪が多くて山に入れないんですが、雪が少ないうちに鋸を持って山に入りたかったです。雪がそれほど降ってないんですが、もう倒れているブナがいくつかあるんですよ。特に虫食いのような感じには見えないんですけど、たまたまなんですかねぇ?

エノキはけっこう何気なく見つけることが多かったのですが、特別な木に生えるキノコではないような気がしています。でもこの辺はあまり木の種類が多くないのが残念です。ないことはないはずなんですけどね。

カミキリムシの幼虫は、隣のおばあちゃんに「おいしい」と教えてもらいました。子供の頃にはよく焼いて食べたそうです。食べるなら大きい方が良いでしょうね。お隣のばあちゃんはうちの薪についているカミキリムシの幼虫(けっこう小さめ)を見てそんな話をしてくれたので、あまり大きさには拘らなかった感じです。きっと時代ですよね。自分では虫系はちょっと苦手です。蜂の子くらいがやっとかなぁ。たぶん同じような味なんじゃないかと想像しますけど。
by 川越 (2016-01-23 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: