So-net無料ブログ作成

二日目終了 [レンズ]

R0013976.jpg

いつも出稼ぎは浅草だけど、職場に向かう街並みの中にも古そうな家屋が結構あって、ついついキョロキョロ歩いてしまいすっかり挙動不審者。時間があればゆっくり歩いてみたいけどなぁ。ところで東京にいる間はスクエアで行ってみようかなと、意味もなくやってみました。(^^;

そういえば唐突ですが、今は色々なカメラの新製品が出ているようですね。最近は全くそんな情報に疎くなってしまいました。もう何を見ても写真に代わり映えがないよう見えるのは、老眼のせいなのか、魅力的な写りのカメラがない。機能は凄いんだけどなぁ。多分収差も何もかもがすっかり綺麗になってボケも美しく、写りも開放からシャープなのが当たり前、暗くても何も問題ないってのも面白くない。もちろんその方がいいに決まっているし、それを望む気持ちもあるのは否定できないんだけど。

それと新製品のレビューで気になるのは、最近はシャッターの感触に触れている記事がほとんどないこと。もうシャッターの感触や音なんて触れてはいけないことになっているのか、そんなことに興味を持つ人はいないのか、youtubeでもシャッター音やシャッターの感触に触れているものは見ないですね。探し方が下手なのかもしれないけど。それで仕方なくショップに出かけて触ると、あまりの酷さにズッコケルんだよなぁ。

l.jpg

ところで、こんなレンズが出ていたんですね。知らなかったなぁ。KISTAR 55mm F1.2です。『TOMINON 55mm F1.2』を完全再現したそうです。マップカメラのカシャパ(https://news.mapcamera.com/KASYAPA.php?itemid=28698)にでてますけど、やっぱり写りは同じとはいかないですね。でも現代レンズとはやっぱり違うのが面白いかも。宮崎さんのレンズといい、このレンズといい、個人が作るレンズも面白いですね。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 4

voyagers-x


おはようございます!!
新しいレンズですね
マニュアルレンズの方が楽しく感じます
ボタン一つ押してピッ!とピントがあるのは楽だけど
でも自分でピントリングをぐりぐりと回して撮るのがたのしいですよね(^_^;
by voyagers-x (2016-03-03 09:05) 

minton

僕らにとってのカメラなんて、職業でもないのだから、多少めんどくさかったりするくらいがちょうどいいんだろうと思います。
ピントもぴったり、手振れもしません。暗いところだってなんのその。動く被写体だって追跡しますなんてカメラが最初の出会いだとしたら、写真なんて趣味にしていないような気がします。
by minton (2016-03-03 16:19) 

川越

> voyagers-xさま
このレンズ、去年出ていたようですが全然知りませんでした。もう一眼レフはほとんど使わないのですが、未だにフィルムカメラは持っていて、富岡製はオートヤシノン50/1.4とオートリケノン55/1.4が残っています。今のデジタルならアダプターで使うのがいいんでしょうけど、そういうボディは持っていないので使いどころがなかなかありません。でもマニュアルでずっしり重いレンズはいいですね。
by 川越 (2016-03-03 20:52) 

川越

> mintonさま
本当にそうの通りですね。自分の使い方だとGRD4でも使いにくいと感じることが多くて、その点ライカは使いやすいです。AFも普通はいいですけど、スナップのような一瞬のタイミングだとなかなか使えるカメラはないですね。それに何が何でもピンを合わせる必要もないんだけどなぁと思ってしまいます。それよりもシャッター押したら切れて欲しいです。そうなるとマニュアルで目測のクラッシックスタイルが一番使いやすいという、何だかおかしなことになります。でも趣味のカメラはやっぱり好きなボディとレンズで好きなように写すことですよね。すばらしい写りの写真を見ると、自分の好みじゃないなぁと感じることが多くて、余計にそう感じてしまいます。
by 川越 (2016-03-03 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0