So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりにちょっとロードで [サイクリング]

R0014213.JPG

今日は週一の休日なので、畑の世話も早々に終わらせてちょっとロードに乗って、ひと山向こうの清津川の支流に行ってきた。そろそろ釣りがしたいというのもあるし、来月はまほろばのご主人とまた釣りキャンプができそうなので、川の具合を見てみたかったというのもある。ビックリしたのはめちゃくちゃ減水で、川底が見えそう。きっと長野でも同様だろう。今年の釣りは厳しくなりそうだ。

R0014210.JPG

しかし引っ越し前には1年で乗らない日は30日はない生活だったけど、こちらに来たら平均しても月に1度がやっと。秋から春までは自転車に乗れない環境とはいえ、これじゃあ太っても仕方がない。って、これはただの言い訳ですけどね。(^^;しかしもう70キロになってしまったので、いい加減なんとかしないと坂道が辛くてしょうがない。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

木陰 廊

ほう、自転車でここまで来られましたか。
自分もこのあたりまでは自転車で来たことはあります。たいした距離ではありませんが。
まだ本格的に渓流の釣りをする前だったのですが、フライマンが上流に向けてキャストしているのが見えました。午後の西日にフライラインがキラキラしたのを記憶しています。初めて購入したフロントサスペンションのMTBを駆り立てるのが楽しくて、釜川の土手を駆け回っていた時でした。
釣りを始めたのはその後しばらく経ってからでした。梅雨時、雨にうたれながら清津川出会い近くを流していて、なんとか4匹のヤマメを手にして得意になって家に帰ったものでした。
現在は工事の跡で、その当時の面影はないですが、このへんは私にとっては渓流釣り黎明期のたいせつなフィールドではあります。
by 木陰 廊 (2016-05-25 21:10) 

川越

> 木陰 廊さま、こんにちは。
この堰堤はかれこれ20年ほど前に知りました。当時はまだほとんど釣り人もいない感じで、夏休みには近くの子供達が潜って魚を取っていました。釣りも堰堤だけで十分満足するような釣りができました。もちろん堰堤の下でも釣れましたが。

それと対岸の崖はいつも雪が残っていて、その崖から出るウドが目当てでもありましたし、河原にはコゴミの立派なのが出ていました。今はもう当時の面影は堰堤の数くらいになってしまいましたね。でも今でも好きなところで、おにぎりを持って走りに行ったり、車で行ってお昼を食べたりしています。
by 川越 (2016-05-25 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: