So-net無料ブログ作成

ノコギリのすり込み [道具]

作業前0014362.jpg

いつも初めての作業はこの鋸でやるので、刃先の長さも形もバラバラ。

今日は仕事が一段落した夕方、前々からやらなければと思いつつも、面倒で手をつけなかったノコギリのすり込みをやることにした。このノコギリはもう何度も目立てをしているので、歯の形が崩れてしまい刃先も尖っていなくて歯の高さ全体が低くなっている。このままじゃ切れが悪いので、歯と歯の間の谷の部分をヤスリですり込んで歯の形をもっと高くして尖らせなければいけない。

でもすり込みはまだやったことがないので、どうなることやら。恐る恐る手をつけたけど、「習うより慣れろ」とはよく言ったもので、しばらくやっていたらどうすればいいのか少しだけわかってきた。わかったからその作業ができるかといえば、それはまた別の話だけど、あとは目立てと同じで経験を積まないことには話にならない。
作業後0014365.jpg

でも2時間ほどかかってなんとか終了。歯の高さが変わったのがわかるでしょうか?今日はすり込みだけで疲れてしまい、歯の形を整えるまでは至らず。アサリ出しもやらずにお茶を濁した。

R0014363.JPG

でもまあこんな感じに切れるので、良しとしよう。あとは何度も繰り返して、もっとヤスリの動きを安定させなければ。実は今日はヤスリの動かし方が悪くて、ヤスリの淵を数か所欠いてしまった、もったいない。道具を痛めないでメンテナンスできるようになるには時間がかかりそうだ。
R0014364.JPG

タグ: 目立て
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0