So-net無料ブログ作成
検索選択

伏野峠に行ってきました [サイクリング]

DSC_7793.JPG

長野県と新潟県の境にある、伏野峠(標高1020m)に行ってきました。ちなみにこの峠、「ぶすの峠」と読みます。しかし峠のふもとに着いたのが午前10時半。それほど遠いわけじゃないのに、ふもとに行くまでに峠を二つ越えなければならない上に、今日は午前10時ですでに気温が39度。「ありえね〜」っていうくらい暑くて、止めどもなく汗が流れた。

しかし麓から峠までの14キロは平均勾配が6%しかないのに、キューピットバレーと言うスキー場に隣接する3桁国道(酷道?)を登って行くだけあって、数字以上にきつく感じた。もう何度途中で帰ろうと思ったことか。

さすがに標高1000mを超える峠。日本海は見えるし、晴れていれば佐渡も見えるような絶景。それに日陰は涼しくて、下界に降りたら暑かったぁ。でも往復で80キロくらいしかないのに、ヘロヘロで250キロ走ってきた気分。本当に走れなくなったもんだ。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 4

voyagers-x

おはようございます ! !
サイクリングゴースは少し高地でしょうか
気温が少し低めだったら気持ちいいでしょうね
運動不足の僕には太ももに来そう ^^;


by voyagers-x (2016-08-26 10:11) 

川越

> voyagers-xさま
峠の標高は1000mを超えているので、標高差は800mを軽く超えています。なので、峠までは死ぬ思いでした。今日は足がダルダルで結構辛いです。(^^;
by 川越 (2016-08-26 18:45) 

おおむらさき

こんばんは。

一日数十kmとか標高差800mとは、
もう羨ましいとも思いません。
あまりにも差が大き過ぎます。

私は5月にアミガサタケ巡りの為に乗り始めて、
漸くほぼ平坦な片道10km+買物で一日30km程度です。

スキー場の手前の雪だるま会館はなかなか面白いですよ。特に棚田米は美味しいです。豆類も美味しいです。バナナ南瓜を遅く迄置いています。

この辺りは、名水だらけですね。

私もよくうろうろしています。
by おおむらさき (2016-08-26 21:14) 

川越

> おおむらさきさま、おはようございます。
雪だるま会館を知っているんですね。あの辺からだとうちはすぐそばです。多分20キロくらい、あっても30キロです。自転車でも大丈夫ですね。(^^) ちょっと坂がありますけど。

雪だるま会館は、ソフトクリームを食べたくらいですが、美味しかったです。確かソフトクリームにもお米が使われていたような?雪室も見ましたが、涼しかったです。

あのあたりの田んぼは雨水を利用しているらしいですね。すぐそばを川が流れているのになんでなんでしょう?。不思議な感じです。
by 川越 (2016-08-27 07:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: