So-net無料ブログ作成

大きなバール [道具]

R0014491.JPG

田舎暮らしは、都会では全く考えもしなかった道具が必要になることは珍しくない。今回手に入れたバールは長さ90センチ。赤いバールは45センチで1年ほど前に買ったものだけど、予算不足で長いものが買えなかった妥協の産物。今回のバールは中古を1300円で手に入れることができたので、価格は小さいのと同じくらいだった。

大きなバールは廃屋の柱に埋まっている太い釘を抜くためだけど、80年、100年と時が過ぎている釘はなかなか手強い。最初の冬、十日町の古い機織り工場などが取り壊された時に現場で借りたバールのパワーは想像を絶するもので、太い釘も簡単に抜けて驚いた。とはいえ、1mを超えるバールの出番などそうそうあるはずもなし、買うにしても結構な値段がするので諦めていた。

ところが廃材の声をかけて頂けることが意外と多い。いま少しづつ運んでいる廃材も太い釘が隠れていたりして、チェーンソーの刃を痛めたりする。小型のバールでは太い釘は手も足も出ないけど、このバールなら廃材を動かすのも釘を抜くのもだいぶ楽になるだろう。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0