So-net無料ブログ作成

古道具市の戦利品 [道具]

R0014504.JPG

右上の小さな鎌が欲しかった

最寄りの駅では日曜日の午前中に、フリーマーケットとは呼びにくいくらい小さな市が開かれる。そこでは時々古道具が出されるので、毎週楽しみにしていたけどタイミングが合わずにゆっくり見ることができなかった。でも今日はバッチリ。

R0014511.JPG

こんな小さいのに立派な打ち刃物。研いだらサビは酷くなかった

箱に入れられた鋸やカンナ、ノミなどを見ながら話をしていたら、最初の写真右上の小さな鎌が目についた。鎌としては小さすぎて使えないけど、柄が使い込まれて光っているし、鎌の部分はかなり錆びているけど、どうやらちゃんとした作りに見えたのでもらってきた。

銘はないけど「かどに大」と打ってあるし、しっかり鋼が入った打ち刃物で、鋼はまだ刃先から10ミリほど残っている。目立てヤスリを当ててみると、焼き入れもバッチリ。多分この小さな鎌は、野鍛治が自分用に小さな刃物代わりに作ったものじゃないだろうか。そんな気がするほど、小さいけれども大きな道具に負けない良い作りだ。

どうやらこの鎌は、桶屋が使った道具のようだ。用途としては桶のたがを切るためのものらしい。竹のたがを切るので、しっかりした刃物が必要だったのだろう。

R0014513.JPG

早速サビを拭いて研いでみると、小さいながらも肉厚もある。鋼を含めて古い鉄が使われているようで、鍛接された部分も綺麗に見える。研いだら切れ味もなかなかいい感じ。古道具屋の親父が言うには、大正以前のものだろうという。すっかり気に入ったので、持ち歩けるように刃先部分のカバーを作らなければ。

ベタ裏.png

他には大きな突きノミを1本。これは欲しかった道具だけど、残念ながら刃は片研ぎだし、鎬は丸くなっているし、何より裏が切れていて刃がつかない状態。黒檀の柄で良いものそうだけどどうしようかと迷ったら、鎌と二つで半額にしてくれるというし、ノミの先だけも1本おまけにくれるというのでもらってきた。

早速家に帰ってからこの3つを研いで見たけど、突きノミは初めての裏押しも思ったよりもうまく行き、苦手な研ぎもまあまあうまくいった。この突きノミは鉄を見ると結構古い道具のようで、これも気に入った。

先だけのノミは古いものではないようだけど、鋼はしっかりしているし、鋼の入れ方も綺麗に整っているのでそう悪いものではないのだろう。あとでこちらも柄をすげて使えるようにしなければ。ともあれ、一気にお気に入りの道具が増えて嬉しい休日となった。
タグ:ノミ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

voyagers-x

おはようございます ! !
小さな釜のような道具、サイズ感が抜群にいいですね
道具として、いろいろなシーンで活躍しそうです
見るからに使いやすそうな感じでオーラを放ってる感じやっぱりいい道具は漂わせてる空気が違いますね


by voyagers-x (2016-09-12 09:48) 

川越

> voyagers-xさま、おはようございます。また1週間の始まりですね。頑張りましょう。(^^)/

この鎌、何に使われたんでしょうね。刃物としては切れ味もいいんですが、サイズがサイズだけに目的がわかりません。今の所鎌として刃をつけていますが、ナイフ的にもっと鋭利にした方がいいのか迷っています。相棒にも「何に使うの?」と言われてますが、かなりお気に入りです。 (^^:
by 川越 (2016-09-12 09:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0