So-net無料ブログ作成
検索選択

炭割器 [道具]

R0014674.JPG

さて、これは「道具」なのか?という疑問もわいてくるけど、一応「何かをするための器具」だから道具でもいいだろう。といっても見たとおり、大層なものじゃない。古いクサビを太めの桐の枝に刺しただけ。

R0014672.JPG

こんな具合に炭の割れ目に刺して、ドライバーのようにねじって使います。そのために握りは太くしました。太い炭を縦に割るには都合が良くて、細かく割れてしまうこともなくていい感じ。ここ数日ずいぶん寒くなってきて、そろそろ火鉢も本格的に稼働しそうなのでこんな道具も日々役立ちそう。

ところで週明けにはキノコ仲間の「おおむらさき」さんが遊びに来てくれるので、ちょっとマイタケポイントをいくつか見てきた。それでがっかりしたことが一つ、嬉しかったことが一つ。

がっかりは、先日見つけたマイタケが10株くらい出ているポイントをシェフに教えたら、人に見られている時に少し採ってきたらしく、残してあったマイタケが今朝は全部なくなっていたらしい。お年寄りが見ていたとか、写真を撮られたとか言っていたので、まあ当然の結果でしょうがない。

残念なのは今までキノコ狩りの人が入らなかったこのポイントが、これで潰れてしまったこと。というのは、このたくさん出るポイントの手前には、大きなマイタケが出る木が2本あり、今年はその2株が残っていた。ということは、ここに誰も入っていなかった証明になる。

でも一番奥にあるたくさん出るポイントがばれた以上、手前のふた株もばれてしまうのは当然。これでここの3本のポイントは「早い者勝ち」だけど、やっぱり毎日見ることができる地元の人にはかなわない。なのでここはほぼ諦めた方がいいポイントになってしまった。

嬉しかったことは、新たなポイントが1つ見つかったこと。これは昨年「絶対に出るな」と目をつけておいたところだけど、いい時期に忙しくて見に行けなかったところ。昨日雨が小降りになった時に意を決して見に行ったら、いいサイズの株が3つ流れていた。

流れていたのは残念だけど、「あ〜、やっぱりあったか!」という嬉しい気持ちが勝った。ここ数年、「ここは出るな」という場所がずいぶん高確率で当たるようになっている。多分8割くらい。まぁ、その「ここは出るな」ってところを見つけるまでが大変なのは変わらないので、やっぱりマイタケ探しは難しいのかもしれない。
タグ:マイタケ
nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 11

bae

シェフにマイタケポイントに入る時は周囲に人の気配がしないかどうか確認してから入るようにしないといけないと言っておかなければいけませんね。
僕は山梨のコウタケのポイントは地元の人以外には、どんなに親しくしている人にも教えていません。それから基本的にきのこの詳しいポイントは聞かないようにしています。
by bae (2016-10-07 21:49) 

川越

> badさま
そうなんですよ〜、うっかりしてました。当然その辺は気をつけてもらえると思っていたんですけど、しっかり言っておかなかったのがまずかったです。

料理に使うので、とりあえずポイントを教えておいて、使う分だけ自分で取るようにすればいいかなって思ったんですけどね。

一緒に行っている時は(他の場所ですけど)、時々立ち止まって振り返ったり、足音がしないか聞き耳を立てたりしていたので、それなりに気を使うことは知っていたはずなんですけど。まあ、仕方ないです。

キノコの場所は自分も苦労して探しているんで、なかなか聞きづらいですよね。知りたい気持ちはすごくよくわかりますけど。(^^)
by 川越 (2016-10-07 22:00) 

おおむらさき

おはようございます。

今年は、懇切丁寧に教えて頂き、
御陰様で春にアミガサタケで良いスタートが切れて、
都内や岩手県でも何箇所ずつか自力で
アミガサタケ(イエロー)を見付ける事が出来ました。
残念だったのは、4月後半から纏まった雨が降らず、アミガサタケも発生の中期でぱったり出なくなり、
以後は雑木林も川も干上がり、
きのこ影は殆ど消えてしまったことです。

アミガサタケのの探索の為に
自転車に殆ど半世紀ぶりに乗って地元を走り回り、
雑木林に行き当たりました。

8月22日の台風9号の200mmの雨の後、
月末からヤマドリタケモドキ、ムラサキヤマドリタケの
大爆発に遭遇する事が出来て、三桁の収穫がありました。(7月10日頃にイグチ類の第一波がほぼ終わろうとしているのを発見しましたが、殆ど収穫無し)

9月に入ると私の一番の好物のアカヤマドリが出はじめ、9月19/20日がピーク。20日の台風16号の70mm
の雨で雑木林がほぼ水浸しになり、爆発していたナラタケモドキも消えてしまい、以後は細々の発生でした。

御陰様で、今年は念願の地元のフィールドを手に入れて
運動不足解消も出来、
遠方への遠征も大幅に減って
地元でしっかりきのこが採れて
充実した日々を送っています。

10月6/7日の終日晴れの夏日で一気にきのこ影が減り、歩くと急激に増えて来た枯れ葉がぱさぱさします。
秋分の日を境に殆ど雨がありません。

月曜日からの訪問は大変楽しみにしていますが、
きのこの事ですから、お目に掛かり、
環境や雰囲気が分かれば、それだけで有り難いです。

舞茸や香茸や松茸は、
環境が分からないと、
短いピークを外すと影も形もありませんから、
最初に見付ける迄がとてつもなく大変ですからね。

山菜は、時期を外しても、発生地は分かりますから
きのこの難しさは際立っていると思います。

宜しくお願いします。

by おおむらさき (2016-10-08 06:01) 

川越

>おおむらさきさま

今年は春からものすごいキノコラッシュでしたね。写真を見せていただいて、いつもため息が出ました。キノコは本当に場所がわかるまでが大変ですね。上のbaeさんのコメントも読んで気にされているかもしれませんが、私の場合はそれほど気にしていませんし、そちらでのポイントは誰かに引き継いでいただければ嬉しいくらいの気持ちでしたので、全然気にしないでください。(^^)/
私もお目にかかって色々お話できるのを楽しみにしています。でもマイタケはこのあたりはもう終わっているかもしれません。それが残念です。
by 川越 (2016-10-08 07:16) 

voyagers-x

おはようございます ! !
僕が小学生の頃、お婆さんの部屋に火鉢がありました
火鉢っていいですね
なるほど火鉢に使うスミの道具だったのですね
あー、冬の暖をとる道具はやっぱり火鉢か暖炉がいいな


by voyagers-x (2016-10-08 09:43) 

川越

> voyagers-xさま
火鉢や囲炉裏はいいですね。田舎暮らしに憧れた理由の一つに、「囲炉裏が使いたい」がありました。残念ながらその夢は叶いませんでしたが、長火鉢がそれに代わってくれました。

うちでは長火鉢と火鉢を使いますが、本格的な冬になるまでは十分に暖を取れます。炭が燃えるのを見るのもなかなかいいものですが、そのゆっくりした時間を楽しめるのは田舎暮らしならではだろうなと思います。
by 川越 (2016-10-08 10:05) 

おおむらさき

ブログを渉猟していて、那須の別荘地でも舞茸が発生しているというのがありました。八ヶ岳も海ノ口の別荘地は、標高1,800mまでありますから、ヤマドリタケが生えても不思議はありません。荒れている別荘地や荒廃したゴルフ場は、山菜や茸天国になっている事がありますね。
by おおむらさき (2016-10-08 10:51) 

川越

>おおむらさきさま
八ヶ岳はヤマドリタケが出ますね。でもドクヤマドリもあるので要注意です。八ヶ岳といえば私たちはハナビラタケとアイシメジが印象に残ります。以前は日帰りで取りに行ったこともありました。

ところで明日明後日は最高気温が20度に達しません。こちらはいよいよ冬の入り口です。
by 川越 (2016-10-08 11:10) 

おおむらさき

おはようございます。
赤倉ですが、やはり寒いですね。
流石にこれだけ連日寒いと防寒具は足りませんから
コメリで何か買い足しておきます。

今日は、標高800-1000m位を見て廻ります。
もっと標高の低いところでは、
やはり、人手が入っていますし、
量が採れません。

まあ、山葡萄は外れ年ですから仕方有りません。

今日・明日は天気が持ちそうですから、
楽しみにしています。

by おおむらさき (2016-10-10 07:36) 

Yozakura

川越さま
 知人に、野生の茸のシロ(秘密の繁殖地)を「料理の素材になれば----」と善意から教えたところ、その当人に機密の保持能力が不足しており、早速、未知の第三者に荒らされて仕舞ったとの由、大きく頷きながら読了しました。

 茸狩りの趣味は私には有りませんが、スーパー、ディスカウント・ストアー、個別分野の専門店などでは、仕事や日常生活に欠かせない食料品や器具・道具・部品などが時々、驚くほどの割引価格で販売されており、
 そういった「個別のシロ」で販売されている「旨味の有るお値打ち品」は、矢張り、信頼の出来る人にしか教えませんし、また、「自分が信頼できる奴だ」と認められない限り、他者から教えては貰えないものです。

 特に、貴重な食品や嗜好品のシロは、先達の投稿にもある通り、まず他人には教えないものです。矢張り、機密の保持は重要なんですね。
 お元気で。 
by Yozakura (2016-10-11 10:31) 

川越

>Yozakuraさま、お久しぶりです。
なんでも秘密の場所は自分だけのものにしておくのが鉄則なんでしょうけど、私の場合はつい喜んでもらえるならと教えちゃうんですよね。まあ今回は失敗でしたが、彼も今回の件ではシビアな状況が理解できただろうし、次回のことを考えれば良かったんじゃないかと思います。それにいつかは見つかりそうな場所だったこともあるし。もちろん残念なことは確かなんですけど、あまり欲張っても良くないでしょうし、自分への戒めにもなりました。
by 川越 (2016-10-11 14:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: