So-net無料ブログ作成
検索選択

キツネのハンティングを見学 [田舎暮らし]

R0014939.JPG

今日は夜の間に珍しくマイナス10度まで下がったようだけど、朝から快晴でお昼には気温も3度まで上がった。こんな日にうちの中にいたらお天道様に申し訳ないので、カンジキを持って近くの城山に散歩に出かけた。

まだ雪の壁が2mくらい残っているけど、カンジキを履けば問題ない。山の斜面にはウサギやキツネ、タヌキの足跡だらけ。人間が来ない今の時期は彼らの楽園なんだろう。

R0014951.JPG

もう春が近いようで、あちこちで雪崩の跡が残っているけど、日当たりのいいところでランチを決め込む。と言っても、ただのラーメンにお餅を入れただけ。

ところが支度をしていると何やら雪原を走る音が聞こえてきた。途中でウサギを2羽見たし、初めて狐の姿も見ることができたので、彼らの足音だろうと斜面を見ると・・・まさに今目の前で野生の現場を目の当たりにすることができた。

なんと狐がウサギを追っていたのだ。斜面を飛ぶように駆け上がるウサギ。その後ろを素早く追う狐の姿。「これはウサギが逃げ切るだろう」と見ていたが、徐々に距離が詰まる。追っている狐はさっき見た狐だろうから、結構な距離を追っているのかもしれない。

斜面を下り始めるとその差が更に詰まる。結構狐って持久力もあるのかもしれない。しばらく見えていたが、斜面から見えなくなって数秒すると、動物の叫び声が響いた。ウサギってあんな大きな声を出すんだろうか?

ともあれ、狐にとってはかなり立派な獲物だろうし、このウサギのおかげで小狐が育つことができるのかもしれない。ウサギは猟銃で追われ、狐に追われ、厳しい世界のようだが、それを数で補っているのがよくわかる。

キツネはとても立派な毛並みだったが、いまは狐を撃つ人はいない(今時毛皮もねぇ)ので、徐々にこんな姿を見る機会が増えるのかもしれない。写真も撮れたけど、GRD4ではどうしようもなくアップできません。
R0014946.JPG

そんなことを考えつつお腹を満たし、紅茶を飲んで山を後にした。家から歩いてこられるところにこんな野生が残っているのは、とてもすごいことだと思うと、ますますこの地のことが好きになってしまった。カモシカは見たし、今度は熊の姿を見てみたいなぁ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 4

minton

この時期にマイナス10度とは寒いですね。
そちらの方が寒いですよ。
こちらはマイナス5度程度でした。
日中は暖かいですし、雪もないです。
狐とはまたすごいですね。
カモシカは凄すぎますよ。
by minton (2017-03-01 16:15) 

川越

> mintonさま
いや、夜中の気温ですから、そちらに比べたら全然ですよ。昼間は風もないので日が出ていれば暑いくらいです。

カモシカは一度見ただけですが、キツネのハンティングは結構感動しましました。追い詰めるところをじっと見入ってしまいました。でもこんな自然が身近にあるのはすごく嬉しいです。そろそろ熊も出てくるでしょうから、なんとか見てみたいです。
by 川越 (2017-03-01 16:45) 

やっ

最後の写真、決まってますね♪
by やっ (2017-03-02 13:11) 

川越

>やっさん
わはは、ありがとうございます。(^^)/
そちらはもうすっかり春でしょうね。こっちでも花粉がつらい季節になりました。(^^;
by 川越 (2017-03-02 13:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: