So-net無料ブログ作成
検索選択

youtubeに感激(Grace vanderwaal) [その他]

スクリーンショット 2017-03-19 18.36.51.png

昨夜余裕があったのでyoutubeを次々に見ていたら、アメリカのタレントを探すコンテスト番組で「America's Got Talent 2016」というのがあり、それに見入ってしまった。アメリカという国は色々問題もあるけど、こういう煌めく才能の原石がいくつも出てくるのは素晴らしい環境だ。

日本人にも才能あふれる人はいるはずだけど、アメリカはもっとおおらかなのか個性を自由に伸ばしてもらえるのか、メリットとデメリットは裏腹だろうけど、とにかくすごいなぁとつい目から汗が出た。特に下に紹介したビデオの女の子(12歳)が最後に「夢を見ているみたい、目を覚ます準備をしなくちゃ」なんてさらりと言うけど、なかなか子供の口から出てくるフレーズじゃない。なんて思うところがこちらの諸々の限界かもしれないけど。

ビデオを貼ろうとしたけど、サイズが大きいので下にアドレスを貼っておきます。ちょっと幼い感じがあるとはいえ、覚えやすいメロディや歌詞で、これが12歳のオリジナルだなんて! 声も個性的だし、気が向いたら見てください。というよりも、自分が気に入ったからということもあるけど、是非見てください。自分は英語がわからないので、日本語訳が出ているものを貼っておきます。(^^)

Grace vanderwaal
https://www.youtube.com/watch?v=Pg66IBDfcnA


こちらもお気に入りだけど、他にも何人もすごいのがいます。
Calysta Bevier
https://www.youtube.com/watch?v=nKMU4DUbcfE&list=RDPg66IBDfcnA&index=2

Josh Daniel
https://www.youtube.com/watch?v=oHsDMidMe38

Anna Clendening
https://www.youtube.com/watch?v=8sfpabWaiIU
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

minton

素晴らしかった。
もしかしたら日本にもああいう子がいるのかもしれないけど、日本にそういう登竜門がないですね。
あんなにしっかりした言葉を持ってるのはすごい。

日本で今ああいう番組を作ったら、ウクレレで作曲した子は出てこないだろうし、出て来てもハワイアンだろうし。ヒップホップか沖縄系音楽か誰が歌っても同じに聞こえる音楽ばかりじゃないかと思いますよね。
by minton (2017-03-19 16:33) 

川越

>mintonさま、この記事には誰もコメントはつかないと思っていましたが、いつもありがとうございます。

このコンテストは歌だけじゃなく、話術、手品、曲芸、ダンス、ets・・・あらゆるジャンルの人が参加してきます。

過去のものから見ていると、歌だけに限ってもどうやら同じ歌を歌っても、モノマネが上手くても途中で止められたりしていて、かなり厳しいジャッジが下されているようです。

同じ歌でも歌手が変われば伝わるものも違うという考え方なんでしょうね。どれほど歌詞に感情を入れて聴く人に伝えるか、それプラスその人独自の個性や世界観があるかが重視されているように見えます。

そういう意味ではノリがいいだけもダメだし、上手くさらりと歌えてもダメで、自分なりの個性を出していくのは日本の「出る釘は打たれる」「長いものには巻かれろ」の世界からはなかなか出てきにくい才能じゃないかと思いました。
by 川越 (2017-03-19 18:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: