So-net無料ブログ作成
検索選択

カンジキはいてエノキ探し [田舎暮らし]

R0013922.JPG

ここ、けっこうな激坂斜面なんですけど、写真だと全然わからないですね

昨夜からの大風と積雪1mの天気予報でどうなるかと思ったけど、今日は朝から快晴。こんな日は滅多にないので、早速カンジキをはいてエノキ探しに出かけた。とはいえ、カンジキをはいたのはもう20年以上も昔に1度あるだけ。履き方も覚えていなかったけど、なんとなく付けることができた。

R0013912.JPG

雪が積もっていることを別にすれば、まるで秋のような快晴で空は真っ青。山の広葉樹の葉っぱは全部落ちているので、やけに山全体がさっぱりしている。でも雪に埋もれた地面のせいで、どこでも好きに歩けるのは楽といえば楽かもしれない。

R0013917.JPG

途中見つけたのはキノコじゃなくてカミキリムシ。それも木の枝につかまったまま凍死したのか寿命なのか、なにやら菌に冒されているようにも見えるけど、虫が死ぬときはこんなものなのかな?

R0013926.JPG

山というほどの高さはないけど、それでも尾根筋はちょっとした崖なので雪崩や雪庇が恐い。でも普段なら歩けないような急斜面も雪のおかげで歩くことができる。キノコは残念ながらヒラタケが少し採れただけだけど、1時間ほど気持ち良く歩くことができた。明日の大雪はどうなることやら?

nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行