So-net無料ブログ作成

玄関亀の遊び場作成 [田舎暮らし]

R0014201.JPG

いつも冬眠から覚めると玄関にいるうちのヘルマン。あまり日当たりも良くないし、スペースもないので畑に昼間専用の亀エリアを製作した。以前は縦横90センチ四方の箱を作って飼っていたけど、ここではもう少し広くて150×200と少しくらい。

昨年から考えていたけどなかなか手がつけられず、とりあえず牧草を予定の場所に植えておいた。それも十分に根付いたので、もう毎日食べても平気だろう。最初はシェルターがないのが不安そうで、頭も手足も引っ込めていたけど、シェルタースペースを作ったら元気に歩き回って食べまくっていた。

亀は食べ始めると気がすむまで食べるので、日光浴と合わせて1時間くらいは食事にかかっていたけど、その間カラスの襲撃などに備えてそばにいなければならなかった。だけど、これで亀くんの食事時間でもそばで見ていなくても大丈夫。とはいえちょっと不安なので、ここに出せるのは薪割りなどの外の仕事の時がメインになるけど。

ネットを張るつもりだったけど、麻縄を張ることで代用。周りは廃材を利用している。一応角には乗り越えられないように板を当てている。あとは穴掘りに注意しなければだけど、うちのヘルマンは穴掘りはしないので多分大丈夫だろう。一応板は10センチ近くは埋めてある。
タグ:ヘルマン
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行