So-net無料ブログ作成

手打ちの鎌を調達 [道具]

土佐鎌jpg.jpg

先日は還暦の誕生日を迎えたので、相棒がプレゼントをくれるということになった。当初は電動ドリルをお願いしていたけど、迷った末に「草刈鎌」を買ってもらうことにした。もう随分前から鎌が欲しくてネットやホームセンターで見ていたけど、いまひとつ決定打に欠けて手にしていなかった。

というのも、どうせならまともな刃物が欲しいという気持ちがあったことと、自分的には「刃物といえば土佐だろう」という気持ちもあったためで、それもできれば古いものが欲しかったのだ。

鎌のような農家にとって日用品の類は消耗するまで使われるので、まともなものはなかなかオークションにも出てこないかといえば、案外そうでもなくて結構な種類が出てくる。でも今回は迷った末に土佐ものではなくて、信州の加冶屋にお願いすることにした。

土佐厚鎌.jpg

この写真はどちらも土佐の厚鎌だけど、どうせなら肉厚でススキなどもしっかり切れるものが欲しかったし、やっぱり鉄板を打ち抜いただけのものよりは鋼を挟んでうち鍛えたものがいい。鎌の形も地方によってそれぞれで、先が尖っていたり、三日月型だったり、刃が平面だったり弧を描いていたりと面白い。

出来上がりは2週間ほど先になるけど、ちょっと待ち遠しい。届いたらまたこちらで紹介したいと思います。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行