So-net無料ブログ作成
検索選択

トンビマイタケはいかがですか? [キノコ]

R0013459-c354d.JPG

この写真(下の写真も)は昨年のものです

申し訳ありませんが、お二人の方に連絡をいただいたので今日山に行ってきましたが、全く出ていませんでした。こんなことは初めてで、例年はこの時期にはもうすっかり終わっているところでもでていた形成もありません。去年の冬は例外的な雪の少なさでしたが、それが影響しているのかもしれません。今年のキノコはダメなのか、まだ本格シーズン前なのでなんとも言えませんが、トンビマイタケはダメなようです。期待させてしまい申し訳ありませんでした。

今の時期はこの辺りではほとんどキノコが出ていないんですが、多分トンビマイタケが出ていると思います。このキノコ、秋田、山形以外ではほとんど食べられていないそうですが、味自体はとてもよく、特に細かく切ってキノコご飯にするとすごくいけます。マイタケに負けないと自分では思っているんですが・・・。

欠点は非常に繊維が硬く、歯ごたえがあること。炭火で炙って醤油で食べると味が染み出て美味しいけど、まるでスルメみたい。味噌漬けや醤油漬けでも美味しいらしいですが、試したことはありません。この歯ごたえは若いものでもそれなりにあるので、やっぱり細かくするのが一番のようです。

で、うちではキノコご飯以外は食べないので、相棒も「取ってこなくていいよ」というのですが、生えているのがわかっていると採りたくなります。そこでもし食べてみたいという人がいたら、クール宅急便の着払いでよろしければ送ります(新潟県十日町発送です)。

時期もあるので、今後1週間くらいが目処になりますし、先週は取れたけどそのあとは見てないので、もし出ていなかったらごめんなさいです。連絡はこのブログ一番上のヤフーアドレスを利用してください。

もしメールを出して、翌日にも返信がない場合は迷惑メールで届かない場合があるので、コメント欄でおしらせください。どのくらいの量が欲しいというリクエストも頂ければ、それに応じて送ることができると思いますので、お気軽にどうぞ。(^^)/
R0013456.JPG

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昨日はお祭り [田舎暮らし]

L9997684.jpg

おとといの夕方から昨夜まで地元のお祭りがあって、いろいろと手伝いをしてきた。といっても実際には年寄りたちと飲んでいる時間がほとんどだったけど。そこでわかったのが、どうやら自分のことはあちこちで目撃されていたようで、小さな集落ということもあるけど大方の人が「いつも自転車で薪を運んでいる人」という認識だったらしい。

幸いあまり悪い印象を持つ人はいないようで、若い人から年寄りまで概ねうまくやることができた。お祭りは地元の人との顔つなぎにはぴったりのイベントなので、準備から片付け、打ち上げまでを一部とはいえ共有できたのは良かったんじゃないだろうか。

ところで台風が雨を降らせて、すっかり季節が秋になった。日中は暑いけど空はもう秋の空だ。でも今朝は早速「また降り(雪が)始めるよ」と近所のおばちゃんに言われてしまった。どこの人もやっぱり頭の中には冬のことがあるようだ。もう9月になるし、いろいろと準備を進めなければ。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大きなバール [道具]

R0014491.JPG

田舎暮らしは、都会では全く考えもしなかった道具が必要になることは珍しくない。今回手に入れたバールは長さ90センチ。赤いバールは45センチで1年ほど前に買ったものだけど、予算不足で長いものが買えなかった妥協の産物。今回のバールは中古を1300円で手に入れることができたので、価格は小さいのと同じくらいだった。

大きなバールは廃屋の柱に埋まっている太い釘を抜くためだけど、80年、100年と時が過ぎている釘はなかなか手強い。最初の冬、十日町の古い機織り工場などが取り壊された時に現場で借りたバールのパワーは想像を絶するもので、太い釘も簡単に抜けて驚いた。とはいえ、1mを超えるバールの出番などそうそうあるはずもなし、買うにしても結構な値段がするので諦めていた。

ところが廃材の声をかけて頂けることが意外と多い。いま少しづつ運んでいる廃材も太い釘が隠れていたりして、チェーンソーの刃を痛めたりする。小型のバールでは太い釘は手も足も出ないけど、このバールなら廃材を動かすのも釘を抜くのもだいぶ楽になるだろう。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伏野峠に行ってきました [サイクリング]

DSC_7793.JPG

長野県と新潟県の境にある、伏野峠(標高1020m)に行ってきました。ちなみにこの峠、「ぶすの峠」と読みます。しかし峠のふもとに着いたのが午前10時半。それほど遠いわけじゃないのに、ふもとに行くまでに峠を二つ越えなければならない上に、今日は午前10時ですでに気温が39度。「ありえね〜」っていうくらい暑くて、止めどもなく汗が流れた。

しかし麓から峠までの14キロは平均勾配が6%しかないのに、キューピットバレーと言うスキー場に隣接する3桁国道(酷道?)を登って行くだけあって、数字以上にきつく感じた。もう何度途中で帰ろうと思ったことか。

さすがに標高1000mを超える峠。日本海は見えるし、晴れていれば佐渡も見えるような絶景。それに日陰は涼しくて、下界に降りたら暑かったぁ。でも往復で80キロくらいしかないのに、ヘロヘロで250キロ走ってきた気分。本当に走れなくなったもんだ。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

熊肉をもらった [田舎暮らし]

R0014486.JPG

ひょんなことから熊肉を少しいただいた。「こんな時期に?」と思われるだろうけど、このクマは害獣駆除で仕留められたものらしい。太い骨は猟犬のために使われ、肉の方は方々に配られた。残念ながらこの時期なので本来の季節に獲られた肉に比べればちょっと味が落ちるけど、久しぶりに相棒と熊肉が食べられて満足。今度の冬はもう少し食べられるといいなぁ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トンビマイタケが出た! [キノコ]

R0014477.JPG

今年は例年に比べ1週間ほど遅れたけど、トンビマイタケが出てきた。今ひとつ環境が合わないのか、ちょっと株が小さくて少なめ。早速とってきてシェフに渡したらオムレツにしてくれたけど、ちょっと歯ごたえがありすぎて向かない感じ。去年はスルメのように炭火であぶって醤油で食べたらかなり美味しかったけど、フランス料理には難しいかも。だし自体はものすごく出るんで、蒸し焼きやキノコご飯にしたら美味しかったけど。

おいしい食べ方をご存知の方は是非教えてください。東北の秋田と山形ではブナマイタケなどと呼んで、市場に出回る量が少ないため値段はマイタケよりも高いらしく、100gで1000〜2000円という表示もネットにはある。でもこのキノコ出るところには10キロくらいは軽く出るので、秋田だったらお小遣いになるんだけどなぁ。

マイタケよりも有り難がれるという話も聞いたことはあるけど、どうやってい食べるんだろう?食べた感じではやっぱり味噌や醤油に合いそうだけど。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台風が迫ってきた [田舎暮らし]

L9997682.jpg

今日は台風が関東に上陸するようだけど、こちらでも晴れ間がなくなり雲が迫りつつある。今は台風の一番離れた雲が上空に来つつあるけど、この後は本降りになりそうだ。今日は蒸し暑いけど、明日は30度に届かないよそうだし、いよいよ季節も変わりつつある。キノコが出てくるといいけど、そろそろ月末が近いのでバタバタする。おまけにお祭りに駆り出されることになりそうだけど、どうして時間の取りにくい時期に重なるかなぁ。(^^;
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

季節が変わった [田舎暮らし]

L9997680.jpg

まだまだ日中は厳しい暑さが続いているけど、日が落ちれば扇風機がなくてもいいくらいだし、空もすっかり高くなって夏とは違ってきた。そろそろ「金鳥の夏」も終わりかもしれない。それにしても今年は家の中でも畑でも虫が少なかったように思うけど、気のせいなのか。

160821_092350.jpg

台風が少ない年とはいえまた本州に近づいて来ているようだ。きっとこの台風が雨を降らせれば、一気に季節が秋に傾くのだろう。まだ8月だけど、子供の頃に親達が「お盆を過ぎれば夏が終わる」と言っていたのが実感できる今日この頃だ。こちらでは秋が短いので冬支度を急がなければ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年は使う機会があるかな? [アウトドア]

L9997670.jpg


手持ちのナイフを並べてみた。今手元にあるのは一応この4本。他にも畑で野菜を切ったり花を切ったりと、毎日使わないことがない頂きものが1本。ちょこっと山に入るときに持つフォールディングが1本、ほとんど使わない(テーブルで肉を切ったりはする)小型のものが2本ある。刃物は以前から大好きで、ラブレスや相田など有名ハンドメイドナイフもいくつもあったけど、結局手元に残ったのは実用的なものになってしまった。

いや、ラブレスは最高の実用ナイフだったし、相棒のものなら名前を入れてもらうために「マトリックス相田」の相田さんに送り返した際に、本人が「これはいいですね」と自画自賛した小型のセミスキナーがある。

いくつものナイフをコレクションとして持ち続けられる財力がなかったのが残念だけど、残りの時間を考えると使うためのナイフはこのくらいの数でちょうどいいのだろう。それに普段使うにはナタの類や斧がメインになっているし、刃物といえば他に鋸もあるので結構楽しんでいる。

ところで秋の気配を感じると、今年のジビエが気になってくる。友人シェフが猟銃を手に入れ、とりあえずは鴨を取ってくるとは思うけど、獣の類もお願いしたい。今年はこのナイフを使うチャンスがあるといいんだけど。
タグ:ナイフ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋の気配? [キノコ]

R0014473.JPG

オオワライタケは林に入るとすぐに目につく

すっかりブログをサボってしまい、気がつけば1週間。でもお盆だったし、まっいいか。で、久しぶりに山のキノコを見たけど、見つかったのはオオワライタケのみ。来月中旬過ぎまではあきらめたほうがいいかなぁ。でも周りの山もススキが目立ち始めて、なんとなく秋が迫っているような。まだ全然冬の支度ができてないから、秋の気配ってのも困るんですけどね〜。

R0014475.JPG

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秀常の新しい斧を手に入れた [道具]

長さ.jpg

ヤフオクで70センチほどの新しい斧を手に入れた。重量は1.4キロと軽め(斧頭は970の刻印があるので、970gだと思われる)。古い方は斧頭が小型なので、最初は柄の長さが46センチだったものを、パワーアップのために10センチ伸ばして56センチのものに入れ替えてある。なので小型の割に少し重量が増して1.0キロ(斧頭自体は多分600g程度)。

新しい斧を使った感じは、さすがに400gの違いと柄の長さの差は大きくて、小型のものに比べると伐採はかなり楽。直径10センチ程度の枝なら3回ほどでカットできるし、20センチほどあっても苦労はそれほどない。

斧なんて薪割り用、枝を落としたり焚付けを作る用の2本もあれば十分だけど、少し長めの軽い斧があると便利だし、手持ちの小型の斧がとても切れが良くて刃持ちもいいので、同じものがあればもう1本欲しいと思っていた。

銘.jpg

今回手に入れたのはお気に入りの小型の斧と同じ「秀常」の銘(登録商標)があるもので、少しだけ大きな木を切るための斧。ただし、同じ「秀常」でも作られた時代も作った鍛治も違うようだ。この写真の銘で言えば写真上の銘が今回手に入れたもので、「秀」の文字の撥ねが違っているし、常の字も少し違う。

ひつと断面.jpg

ひつ(斧頭の柄の入る穴)の形は最初に手に入れたものが楕円で、今回のものは前が狭い台形。現在の土佐ものはこのひつ穴が長方形になっているが、昔は台形は長野、楕円はその他の地方で、土佐では長方形だったらしいが、斧の大きさなどで違ったのかもしれない。

帯.jpg

またこの写真でわかるように、土佐ものの印でもある「帯」の深さが違うために、斧の断面にも違いがあり、古いものは帯の部分がくびれている。現在のものの帯は表面だけがヤスリで擦られた形だけのもだが、古いものはしっかりとえぐれている。今回のものもわずかに溝になっているが、この帯のいわれはまだ聞いたことがないのが残念。

守.jpg

今回手に入れた斧には「カドに守」と焼き印が押してある。これが山に守だったら、この斧を卸していた卸屋や道具屋の印ということが多いのだが、角の印は使用者のものなのか、製作者のものなのかわからない。が、一つ上の写真にもカドの一部とも思える線と「亘、寅」などとも読めそうな刻印があるが、判別はできない。秀常の過去の鍛治の名前がわかればいいのだけど、その資料は見つけられないので、これは想像に過ぎない。秀常は現代でも親子で制作を続けているので、いつかは確認してみたいものだ。

ちょっと研いで見た感じはとても固い鋼が使われていて、割り込み(軟鉄に鋼を挟み込む)の仕上げは新しく手に入れたものの方が上手いように思える。しかしどちらの斧もよく切れるのは確かで、秀常のキレの良さは受け継いでいるように思う。あとは刃持ちの良さや研ぎやすだけど、これはもう少し使い込んでからの判断になりそうだ。
タグ:
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今日はチチタケとナラタケモドキ [キノコ]

R0014460.JPG

秋のキノコまではまだしばらくあるけど、夏のキノコはそろそろ終わりかな?うちの周りでもあまりキノコの種類が見られなくなってきている。もっともここ数日の灼熱地獄の影響も大きいかもしれない。

少しだけチチタケが取れたけど、また相棒がキノコご飯を作ってくれると嬉しい。それにナラタケもどきも取れたので、これも一緒に入れてもいいかもしれない。まあ、相棒の気分次第なので、このキノコたちがゴミとなるかお腹に入るかは、まだ神のみぞ知るって感じだ。(^^;
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

やっとお重い腰を上げたものの [田舎暮らし]

R0014459.JPG

今年の春に廃材をもらうことになっていたのに、なかなか手が回らずに今まで全然手をつけられなかったところに行ってきた。元は体育館のような建物で、太い柱は80センチはゆうにあるので、立派な建物だったらしい。でもすっかり雑草に覆われてしまい、緑の小山になっている。

R0014458.JPG

左の方は雑草を刈って崩れた柱が見えるようにしてあるけど、この量を見ただけでもちょっと勤労意欲がなくなっていくほどたくさんある。それに崩れたのが2年前の冬なので、傷みも激しくて場所によっては朽ちてきているのが残念。

でも切ってみれば中は綺麗なので、薪に使う分には全く問題がない。あるのはこれを切って、家まで運ばなければいけないこと。今日は手始めに柱を数本切ってきたけど(もちろん鋸で)、身体中の水分がなくなりそう。少し作業しては日陰で休んでしたけど、2時間ほどでギブアップ。明日からは夕方に作業するようにしよう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

どうやら香茸のよう(^^)/ [キノコ]

R0014456.JPG

昨日baeさんに教えていただいたように、今日は香茸らしきキノコを干してみた。生の時はほとんど匂いを感じなかったけど、干してみたらあの独特の香りがしてきた。少し弱いけど、どうやら香茸で間違い無いみたい。baeさんありがとう。(^^)/

この辺りでももっと出てもいいキノコなんだけど、今のところ見つけられるのは一箇所だけ。今年はもう少したくさん見てつけてみたい。でも今年はアカヤマドリも食べたし、香茸も見つかったし、秋が来る前から結構いい感じかも。

R0014457.JPG

お昼は昨日撮ってきたチチタケご飯を相棒が作ってくれた。小さい黄色いトマトはうちの畑から。チチタケご飯は食べたことがないけど、どんな感じかなぁ?

初めて食べたチチタケご飯。シンプルな味付けだったけどかなり美味しい。汁物じゃなくてもチチタケは美味しいなぁ。二人してすっかり気に入ったかも。

R0014455.JPG

ついでに今日は冬に備えて雪かきに使うスノーダンプに雪がつかないようにワックスを塗った。去年の夏にもやったけど、天然蜜蝋を塗っておくとシリコンなどに比べるとずっと保ちがいい。それにしてもこの快晴続き、鉄板も触れないほど熱くなるのでワックスなどはあっという間に伸びてくれる。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

これは香茸? [キノコ]

R0014453.JPG

キノコに詳しい人、教えてください。ばえさん、見てるかなぁ?

実は香茸は一度だけ採ったことがあるけど、その1つも確信が持てずに食べなかった。採れたのはブナなどの広葉樹のエリアで、前にも採れたところの近く。よく似たキノコにケロウジがあるけど、どうもこの二つのキノコの区別ができない。ケロウジは針葉樹の混生林に出るらしいし、茎のところにくぼみがあるのが香茸の特徴だけど、一応このキノコにもくぼみがある。でも香茸独特の匂いがないんだよなぁ。かじってみても苦味は感じないけど、香茸かなぁ?
R0014454.JPG

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行