So-net無料ブログ作成

なかなかすっきり晴れない [田舎暮らし]

DSC_9950.jpg

もう10月も今日で終わり。11月になれば早ければ雪が舞うこともある(もちろん積もらない)ので、いよいよ今年も冬が始まる。天気ももう冬のようで、気温はまだそれほど低くはないけどすっきりと晴れてくれない。精神を病むというほどのことはないけど、やっぱりすっきりと晴れる日がないと気持ちがくすんで行く気がする。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クリタケかな? [キノコ]

161030_073933.jpg

9月になってからというもの、1日晴れたのは片手に足りないんじゃないかという感じの天気が続いている。このまま冬になったら、きっと今年は大雪になるんだろう。そんな気分でいるのでどうもなかなか山に行ってキノコを探してみようという気持ちにもなれずにいる今日この頃。レストランの薪にこんなキノコを発見。どうもクリタケに見えるけど、ニガクリタケかな?もう少し大きくなるとはっきりするかな。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶりになめこを探しに [キノコ]

R0014755.JPG

今日は久しぶりにキノコを探しにちょっとだけ裏山に。すぐに得体の知れないキノコ(上)が見つかったけど、全くわからないので写真を撮るだけ。

R0014758.JPG


R0014760.JPG

次に見つかったこのキノコは毎年同じところに出てくるけど、今年は変な形。シメジの仲間だと思うけど、やっぱり採取できず。

R0014761.JPG

斜面に入ると1週間ほど前からなかなか大きくならずにいた卵が割れて、スッポンタケが飛び出していた。

R0014764.JPG

いよいよ山に入るとすぐに目に付いたのがこれ。おっ、もうナメコが出たのかと思ったら、どうやらナラタケ。こんな風にナラタケが出るのはあまり見たことがない。去年まではここはなめこの陣地だったんだけどなぁ。

R0014762.JPG

さらに先に進むと今度はムキタケ。ちょっと早い気もするけど、こんなものかな?これはもちろん少し採取。

R0014765.JPG

と、足元を見るとチャナメツムタケがチラホラと出ているので、これも7〜8本採取。

R0014766.JPG

最後はあちこちに出ているスギヒラタケを採って今日はおしまい。目的のナメコは幼菌にも出会えず。まだ1週間以上は先になりそうだ。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カメ君、冬眠開始 [カメ]

R0014754.JPG

今月になってうちのカメ君はすっかり冬眠モードになっていることは以前にも書いたけど、昨日はもうすっかり地面に穴を掘ってもぐってしまった。気温はそれほど低くないはずなんだけど、カメ君にとっては大人しくしていたい時期なのかもしれない。

そんなことを思っていたら、今朝は気温がマイナス2度。近くの集落では初霜も降りていよいよ冬が近そうだ。今日も午後からは風速6mの風が吹くそうだけど、例年この辺りでは冬に入る前と春になるときには南からの大風が吹く。カメ君に限らず、人間も冬の支度を急いだようが良さそうだ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

榎峠へ [サイクリング]

DSC_7925.JPG

今日は秋晴れだったので、近くの榎峠までひとっ走り。全国に榎と名のつく峠は両手に余ると思うけど、この峠も昔は榎の大木があったらしい。道路の拡張の際に切られてしまったようだけど、そういう話はよく聞くけど残念なことだと感じる。もっとも道を作ってくれる人にしてみれば、邪魔なものでしかないのかもしれない。

面白いのはこの峠には昔、狼に食われた茶屋の婆さんの話が残っていること。ちょっと赤ずきんちゃんの話に似ているけど、この辺りにも昔はオオカミがいたのかもしれない。

峠までの登りは4キロもないので、長野との県境にある峠に比べれば楽なもの。峠道にはおそらく熊の大きな糞が7〜8個もあってちょっと緊張したのは確かだけど、快晴も手伝って気持ちの良いサイクリングができた。

でも考えようによっては、こんなに人里近くでも熊が何頭も生息していると思えば、それだけ自然が残っているとも言えるわけで、嬉しいことでもある。それに熊以外にも色々な糞が落ちていたので、動物にとっては結構いい環境なのかもしれない。狼の話が残っているくらいだしね。

峠のコースはこちら。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

霧が流れていく [田舎暮らし]

L9997740.jpg

この辺りの今頃は日が暮れてから朝まで霧が辺りを覆っている。晴れの日ならば朝の8時くらいになれば雲海も流れていくが、目の前の山も見えないほどの霧がほんの数分のうちに晴れていくのを見るのは、慣れて来てもなかなかダイナミックな一瞬。今日は快晴の休み。久しぶりにチェーンに油を差し、フレームにワックスを塗ったらサドルに跨ってみよう。レーシングウエアはちょっときついけどね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初ストーブ [薪ストーブ]

R0014738.JPG

最近は日中はそうでもないけど、日が落ちるとそれなりに寒くなる。炭でもいいけど、今日は相棒が寒いというので、ちょっと早いとは思いつつもイエルカさんの薪ストーブに点火。ちゃんと火がつくかちょっと心配だったけど、もちろん何の問題もなし。半年ぶり(数えたら5ヶ月ぶりだった!)の炎だけど、薪ストーブはやっぱりあったかい。
R0014739.JPG

今日は早速ストーブで焼き芋を作ってみた。薪ストーブで作る焼き芋は甘くて美味しいのだ。冬の間はもっぱら焼き芋が自分のおやつになるけど、雪下ろしなどでお腹が空いた時にも手軽に食べられるのがいい。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

金床を据えてみた [道具]

R0014735.JPG

先日山で取ってきたブナの木は、レールで作った金床を据えた。生の方がいいのか、乾燥させてからの方がいいのか迷ったけど、今回は生で。理由は特になくて、乾燥させると釘が打ちにくいかもしれないって程度のこと。

R0014736.JPG

この部分がカンナの刃の裏押しをする部分

台にする木の両端の平面を出すのが意外と面倒で、もう一度鋸でカットすればいいだけの話なんだけど、今回は突きノミとカンナを使ってみたが、上手くいかない。でもこれで鋸のアサリだしもカンナの裏押しも、とりあえずはできる環境にはなった。うまくできるかどうかはまた別の話。(^^;
R0014737.JPG

金床のエッジ部分は面になっていたけど、アールがついていた方がアサリだしに使いやすい気がして、片側だけヤスリで削って角を丸くしてみた。どちらがいいのかは、今後いろいろやっているとわかってくるだろう。
タグ:金床
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久々の手乗りトカゲ [田舎暮らし]

161018_144009.jpg

今日はちょっと夕飯の具を山に採りに行った後は、冬に備えて薪を用意していた。家の周りには薪を積んであるので、我が家の周辺にはシマヘビや青大将がうようよいるけど、カナヘビやニホントカゲもうろちょろしている。

このトカゲがどちらの種類かわからないけど、どちらかは結構人懐っこいというのか、人を恐れないというのか、手を出すと乗ってくることが珍しくない。小さい時に尻尾が青いほうは結構近づくと逃げちゃうんだけど、手に乗ってくれると嬉しかったりする。

このトカゲはこの後、手から肩に移りそこから薪に向かってピョンとジャンプした。かわいい。(^^)
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

近くの山へ倒木を切りに [田舎暮らし]

R0014733.JPG

今年の春先に倒れていたブナの木を見つけておいた。山の持ち主が誰なのかわからないので、勝手に持ち出すわけにもいかないけど、いつか持ち主がわかればいいなぁという感じ。

で、今日はその倒木を一部もらってきた。本当は無断なので良くないんだけど、この山の周りの人ももらってくると話していたので大丈夫だろう。ダメならうちに連絡が来る程度のことは周りの人に話をつけてある。
R0014734.JPG

切ったのは金床を据える台が欲しかったからで、20×25センチ径くらいのところを50センチほどもらってきた。このくらいの太さなら鋸でも10分もあれば切ることができる。怖いのは、切った時にどんな動きをするかだけど、今回は問題なし。どんなものができるかはまた後日。いや、もったいぶるようなものじゃなくて、まだできていないだけです。(^^;
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鋸の目立て [道具]

R0014732.JPG

そろそろ外にある薪を片付けなければいけないので、以前目立ての練習をした鋸を使ってみたら、これが結構よく切れて自画自賛。(^^)

でも刃先を見ればとても人に見せられるような状態じゃないので、再度やり直すことにした。先日は刃先の短くなったものを擦り込み(谷を深くする)をして歯を長く伸ばしたけど、刃先の形がバラバラ。なのでまずは一度歯の先端を全部平ヤスリで落として、頭の高さを揃えた。

そのあとに歯先を落として平らになった部分をヤスリで尖がらせ(写真は片側だけ尖がらせたところ)、この後に天歯をつけて、さらに1つおきに左右に振り分ける作業をする。鋸の歯は数が多いので面倒だけど、やるたびにちょっとづつうまくなるのか、作業が楽になる気がしている。
タグ:
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キノコ会に参加 [キノコ]

R0014719.JPG

キノコはずいぶん昔から好きで取ってきたけど、わかっているキノコだけを取っていた時期が長く、ほとんど素人同然。毎年相棒と「このキノコはなんだろうね?」「それはナンダロウタケ」なんてやりとりをして悔しい思いをしてきた。

そこで少しでも食べられるキノコの種類を増やしたいと思い、できるだけキノコの勉強会のようなものには参加したいと思っていた。幸い今日は近くのキノコ会に声をかけていただいて、相棒と2人で出かけてきた。

今年の個人的な感想は「部分的には豊作のところもあるかも知れないけど、基本的にキノコはあまり出ていない」という感じ。キノコ会に集まったベテランの方も、「今年は少ない」と言っていたので、自分ばかりがそう思っていたようでもないようだ。
R0014722.JPG

でも快晴の秋晴れの中、久しぶりに相棒とのキノコ狩りで楽しい時間を過ごすことができた。残念だったのは、相棒が見つけたコウタケだと思われたキノコがケロウジだったこと。幾つかはコウタケ独特の匂いだったので、間違いないと思ったけど、やっぱりキノコは難しい。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初なめこ [キノコ]

R0014717.JPG

今日は相棒が「寒いし、夜は鍋にしよう」というので、具は当然キノコ。ということで、少しあちこちの山を見てくることにした。あまり多くないけど、2人で食べるにはそれなりの量がとれた。

まずはまだ早いと思っていたナメコが見つかりウハウハ。そしてヌメリササタケ、アブラシメジ、カノシタ、ヌメリツバタケモドキ、アイシメジ、スギヒラタケ、ウスヒラタケ、ブナハリタケ、チチタケ、カワリハツ、カバイロツルタケ。そして取り残しのマイタケ。これは今まで知らなかったポイントだったので、来年は頑張って早めに取らなければ。

R0014718.JPG

このうちアイシメジが今ひとつわからない。これまで取ってきたアイシメジと傘の色かたちが違う気がする。前に菅平や八ヶ岳で取っていたのは、傘の中央がもっと茶色くて中央は尖っていなかったんだけど。

でもヒダの色が白で縁が黄色いし、茎も下の方が黄色くなっているし、キシメジやシモコシのようにヒダが全部黄色いわけじゃないし、傘も濡れると粘性があるし。まあいいや、食べちゃえ。(^^;
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鋸の目立てと汚れ落とし [道具]

R0014716.JPG

今日は久しぶりに日が差した。冬も近いし薪の用意もしなければいけないので、大きな鋸の目立てを済ませることに。大工用の鋸と違って歯が大きいので目立ては簡単。とはいえ、ヤスリの角度を正確にしなければいけないので、まだまだ上手くやるには時間がかかる。

この鋸は古い土佐のもので、長さ100 センチ、刃渡り71センチ(2尺4寸弱)、 巾 17センチ、重さ1.7キロ もある。うちにある鋸では最大のもので、木曽の木こりが使ったものらしいけど、窓鋸でもないしまだ玉鋼の時代の明治初期、あるいは大正のものかもしれない。銘は土佐の名鋸鍛治の直系らしきものが記されているけど、真偽のほどはわからない。

目立てとすり込みで歯型が変わっているんじゃないかと想像するけど(手元の鬼歯がないし)、板の狂いもなく大事に使われていた印象がある。刃先が1本飛んでいるのが残念だけど、幸い引っかかるほどでもないので、使っているうちに修正できるかもしれない。まぁ、先の先の話だけど。

実用で使われていたものらしく、歯や板には木材の脂が固まっているので、それも丁寧にそぎ落とす。板に傷をつけたり板自体を削ってしまうと、薄い鉄板でできている鋸は簡単に狂いが出るので慎重に。でも鉄色が漬物のナスのようにナス紺色で、赤サビとは違いうまく錆びている。昔の職人たちはこの色が出ると「仕上がった」と言ったらしい。

材質の問題か、焼き入れの問題か、ヤスリが乗りやすく目立てはしやすい。山で仕事が終われば夜毎に目立てを繰り返した杣人には、ありがたい道具だっただろう。

使い心地はやはり自分には少しだけ長すぎるけど、乾いた堅い木でもよく刃がかかり、切り屑の排出もよくて切れ味はいい。これなら仕事がはかどっただろう。
タグ:
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鍋の具を探しに [キノコ]

R0014713.JPG

今日の夕食は鍋にするというので、具を探しに山に入ってみた。めぼしいキノコが見つからずうろうろしていると、思い切り激しい雨になった。雨になるのはわかっていたけど、雨雲レーダーではそれほどひどい雨にならなそうだったので、雨具を持たずに出てきていた。参った。しばし巨木の下で雨宿り。こんな時は大木が生い茂る山は風も当たらずに助かる。

R0014710.JPG

小雨になったところで、スギヒラタケとブナハリタケを取ってきたけど、どうやら先行者がいるようで、スギヒラタケが捨ててあったり、キノコが蹴飛ばされていたり。足を伸ばしてマイタケポイントに行くと、どうも先に取られているような感じ。う〜ん。昨年まではここには人が入らないところだったんだけどなぁ。
R0014711.JPG

しかし今朝は6度と、いきなり寒くなってきたせいか、もうこんなキノコが出ている。このあたりはもう初冬のキノコが出てくるまでしばらくお休みかもしれない。
R0014715.JPG

と、うちに帰ったらbaeさんからの贈り物が届いた。こんなに立派なアカヤマドリがたくさん。今晩は鍋をやめてスパゲッティか、厚切りにして油で焼いてみようかな。ごちそうさまです。(^^)/
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行