So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ

大外れ [キノコ]

CA3I0740.jpg

昨夜からおおむらさきさんが舞茸狩りに来たので、今日は早朝から出かけてきた。先日幾つか取れたのでそろそろ大丈夫だと思ったんだけど、事前に見た感じでは全く出ていなかったので一抹の不安があった。
CA3I0739.jpg

その不安が的中。最初に行ったところでは小さな株が4つほどあったきり、他の場所では全く出ていない。それどころかほとんどキノコの姿が見られないし、周りの雑草も例年よりも背が高く季節が早い感じ。こんな感じだと、あと10日くらい経たないと出てこないんじゃないだろうか。あるいは、今年は今までにないくらいの不作かもしれない。
タグ:舞茸
nice!(0)  コメント(3) 

日本ミツバチのハチミツ [田舎暮らし]

L9998453.jpg

バイト先の知人が今年始めた養蜂。その最初のハチミツを少し頂いた。花の種類はわからないけど、まじりっけなしの本物のハチミツ。ハチミツは大好きだけど、日本では高くてなかなか買えないので、海外に出た時はよく買ってくる。自分でもやってみたいんだけど、来年はトライしてみようかな。
タグ:ハチミツ
nice!(1)  コメント(2) 

舞茸第2弾 [キノコ]

昨日まで東京で仕事だったのですが、出がけに駅のそばで顔見知りのおばあちゃんに、昔舞茸が出たところを教えていただいた。嫁に来た頃の話なのでもう50年も前のことだけど、昔出ていたなら良い環境なんだろうと出かけてみることにした。

残念ながら教えていただいたところでは見つけることはできなかったけど、朽ちた大木が2本あったのできっと昔はそこに出たのだろう。環境としては申し分なしだった。

L9998451.jpg

半分はうちで食べるのに持ち帰ってきた。昨夜は結構な雨だったので月末にはいい舞茸が採れそうだ

諦めてしまうのももったいないので少し足を伸ばしてみたら、大きな舞茸が見つかった。たぶん2キロはあったと思うけど、教えてくれたおばあちゃんの家に半分置いてくることにした。

ついでに他のポイントの状況を見たけど、まだ早いようで全然見つからない。ところが諦めて帰ろうと農道に出たら、足元に大きな舞茸が!危うく踏みつぶすところだった。

人が通れば間違いなく目に入る場所なので、しばらく誰も通らなかったのだろう。こちらも半分はバイト先に置いてきたけど、今年も今の所はなんとか見つけることができている。
タグ:舞茸
nice!(1)  コメント(2) 

初舞茸 (^^)/ [キノコ]

R0013467s.jpg

今年はどうかなぁと、ヤキモキしながらここしばらく様子を見ていたけど、ついに今年も舞茸をゲットできた。一番早く出るところはちょっと離れているので、相棒に車で連れて行ってもらったが、今まで出ていたところは木が倒されたり、朽ちたりしていて3箇所あったポイントは全てダメ。

でも新たなポイントを見つけることができて、ちょっと安心した。まだシーズン初めなのであまりいいキノコじゃないけど舞茸は舞茸、今年も出てくれたかと胸を撫で下ろした。本格的なシーズンはあと一週間から10日後くらいかな。
タグ:舞茸
nice!(2)  コメント(8) 

カーボンロッド [釣り]

L9998446.jpg

以前、釣りキャンプを終えて帰ってきてから、「カーボンの竿が欲しい(http://photo-bici.blog.so-net.ne.jp/2017-06-21)」なんて記事を書いたけど、その後しばらくしてからヤフオクでお目当のカーボンロッドを手に入れていた。

昨日のイワナは初めてこのカーボンロッドを使って釣ったもの。使った感じは今までのグラスロッドとは全く別物で、穂先がぶれないし、片手で操作できるし、水の抵抗もわかりやすく、当然のことながら川底の状態もつかみやすい。もちろん魚の当たりも手元によく伝わるので、糸に付けた目印に頼る必要もないくらい。

メジャーブランド、ダイワの現行品でちょっと高かったけど、中古なので3,000円でお釣りがきた。こんな値段でこんな高性能の竿が手に入るなんて、いい時代になったものだ。今シーズンはもう一回くらい川に行ってきたいなぁ。
nice!(1)  コメント(4) 

また1尾だけ [釣り]

L9998445.jpg

今日は午後から隣の集落まで用事があったので、用を済ませた後でせっかくなので釣りを小一時間してきた。

今回はルアーじゃなくて餌釣り用の竿を使ったけど、生き餌を使わずにソフトワームというゴム系のルアーを針先につけてみた。これもルアー釣りといえばルアー釣りになるのかな?

ワームで釣れるか不安もあったけど、前回よりも少しだけ大きな28センチ。尾びれの大きないいイワナがグッと食ってくれた。小さな川の天然イワナなのでキープするのはちょっと申し訳ないような気もするするけど、今晩のおかずということで1尾だけ持ち帰ってきた。

いや時間もなくて、釣れたのはこれだけなんだけど。でも食べたい時にちょっと川に行ってイワナ釣りができるのは嬉しい限り。
nice!(1)  コメント(0) 

バカ松茸が出た [キノコ]

170913_140223.jpg

今年はキノコの出る時期がずれていて、例年出てくるキノコもまだ出ない。でも待ち遠しくて今日は様子を見に行ってきた。今の時期の楽しみはバカ松茸だけど、今日は2年ぶりにバカ松茸を見つけることができた。

L9998440.jpg

見つかったのはわずかに4本だけだけど、どうせ食べるなら美味しく食べたいので、今日は炭をおこすことにした。それにまほろばのご主人に猪の頭を送っていただいたので、猪の頬肉と、タンも炭火で焼くことに。

L9998441.jpg

肉もキノコも炭火で焼くと全く味が変わる。魚でもそうだけど、炭で焼いたものは何でも美味しい。

170913_144452.jpg

他にもツエタケとヌメリツバタケモドキはあったけど、他にはめぼしいキノコはなし。今日は鍋ではないのでヌメリツバタケモドキも取らずに帰ってきた。上田では舞茸が取れたという情報があるけど、こちらでもあと10日ほどすれば舞茸が出てくるだろうから、今からそれも楽しみだ。今年はどんな具合かなぁ。
nice!(1)  コメント(2) 

カメ君の冬眠が早そう [カメ]

R0015065.JPG

まだ9月だというのに、今年のカメ君は8月から穴を掘り始めて冬眠の準備をしているように見える。去年は冬眠に入ったのが10月の26日、食べなくなって冬眠の準備を始めたのが10月に入る頃だったように思うけど、今年は丸々一月も早い感じだ。せめて10月くらいまでは起きていてもらわないと不安なんだけど、もう大きいので半年くらいの冬眠には耐えられるんだろうか?

北アフリカや南フランスに生息するカメなんで、冬眠はするけど自然界ではせいぜい3〜4ヶ月だと思うけど、ここでは6ヶ月になってしまう。せめて5ヶ月くらいにしたいんだけど今年の天候じゃあどうなることやら。

写真は春のカメ君。まだクローバーも芽が出たばかりで、緑を探して歩いていました。
nice!(1)  コメント(4) 

ライカが壊れた! [カメラ]

DSC_8513.JPG

昨夜、手元に置いてあるライカM8.2を何気なく持ち上げたら・・・「げっ!」という予想もしない感触が手に伝わってきた。

自分のような貧乏人にデジタルライカは、金銭的にメンテナンスしながら使い続けることが難しいカメラだと思っていて、いつかは修理に出さなければいけない日が来ると、ビクビクしてはいた。まっ、普段はそんなこと忘れているんだけどね。

ところがこれまでに、落としても転んで路面に激しく叩きつけても、傷こそつくけど機能的には全く問題がなかった。中古だったけど、丈夫な個体に当たって良かったと思っていたけど、ついにキマシタ。

DSC_8514.JPG

これでわかるかなぁ?壊れるのはCCDやファインダーだろうと思っていたのに、全くの予想外。なんと軍幹部が片方だけ外れてしまいました。それもどこかネジが取れたような、片側だけがボディから持ち上がる。かれこれ30年以上もライカを使い続けてきたけど、こんなことは聞いたこともなくてびっくり。

幸いというのか、機能的には全く問題がない(ないのか?)ので、「直すにはいくらくらいかかるんだろう?」「シャッターボタンを癇癪起こして接着しちゃったしなぁ」と、どうするか思案中。

ともあれ、今は修理代金もないので、しばらくはこのまま使うつもりだけど、いつまでもこのままってわけにはいかないよなぁ。
nice!(1)  コメント(4) 

岩魚釣りへ [釣り]

L9998433.jpg

今日は休みだったので、釣竿を持ち出してマウンテンバイクに飛び乗った。目的地はいつもの長野県との境方面。釣りの範囲はごく狭いエリアで、直線にしたら多分150mくらい。でもポイントはいくらでもあるので、それなりに時間がかかる。

今日は一投目から食いついてきたけど、よほど釣り人が入ったのか弱い当たりばかり。つついて確かめているような感じで、前のように警戒心なく食いつく感じじゃない。それでも5回ほど当たりがあって1尾だけ持って帰ってきた。これは今晩の相棒のつまみです。
nice!(1)  コメント(0) 

もう秋というより、冬の入り口? [田舎暮らし]

L9998431.jpg

先日季節が変わったと記事にしたばかりだけど、朝晩は涼しいを通り越して寒くなってしまい、長袖を着るようになってしまった。うちのカメ君もしばらく前から地面に潜り始めてしまい、冬眠が早かった去年よりもさらにひと月も早く冬眠の準備が始まっている。まだ9月だというのに、困ったもんだ。残暑は厳しくなるんじゃなかったのかい?
nice!(1)  コメント(4) 

新潟第一酒造 [お酒]

DSC_8447.jpg


先日のサイクリングではお隣の上越市に向かったけど、新潟には130あまりの酒蔵があるらしく、この日も新潟第一酒造という酒蔵があった。上越といえば私たちは「雪中梅」が大好きで、コースをちょっと外れればそこにも行けたけど、一升瓶を抱えて走るわけにもいかないので諦めた。

ところでこの第一酒造という酒蔵は若い社長さんが頑張っているらしく、私は飲んだことがないけど「山間(やんま)」というお酒がなかなか買えないほど評判らしい。山間の棚田で採れる酒米を、地元の伏流水を使って作っているようだが、機会があれば口にしてみたいものだ。
タグ:お酒
nice!(1)  コメント(0) 

2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ