So-net無料ブログ作成
フランス ブログトップ

パリ(街) [フランス]

パリの写真はたぶんこれが最後になります。北ホテルは映画自体は見たことがありませんが、話しとしては知識があったのでどんなホテルなのか興味がありましたが、実物はびっくりするほど小さなこじんまりとしたホテルで、喫茶店のようでした。

今晩は少し現像の上がったモノクロフィルムのスキャンをするつもりだけど、ここのところちょっと疲れ気味でもう眠い。どこまで出来るかわからないけど、明日は少しアップできるように頑張ります。
歩道.jpg

北ホテル.jpg

蝋燭.jpg

バール.jpg

道路.jpg
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セーヌ [フランス]

半年も前の写真が続いていますが、せっかくの写真なのでもう1〜2回出させて頂くつもりです。

先日現像に出した66のフィルムが5本と、35ミリが1本上がって来た。全部モノクロだけど、少しいいなぁと思える写真もありそうなので、今晩時間が取れそうだったらスキャンしてみたいと思っています。なのでおいおいモノクロの写真を出して行こうかと思っています。

セーヌの古本.jpg

セーヌの古本2.jpg

バーチャン.jpg

橋と女性.jpg

セーヌのカップル.jpg
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

真四角のパリ(地下鉄) [フランス]

今日は川越の伊佐沼で花火大会だった。天気が怪しいので伊佐沼は行かず、途中の駐車場にお酒やらおつまみやらを出して、花火見物。相棒と2人で花火をちゃんと観るのは始めてのことだと思う。

写真は相変らずパリのものです。今晩は徹夜で仕事して、明日は相棒と房総にサイクリング。途中で海が荒れていなければサザエをとって食べさせてあげたいと思っている。なので更新は明日はお休みです。
コート.jpg

エスカレーター.jpg

改札口.jpg

地下鉄ベンチ.jpg

地下鉄.jpg

nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリの続き [フランス]

今日は結局現像上がりのフィルムを取りに行くことは出来なくて、たぶん明日は行けないので週明けになってしまいそう。なので今日もパリの写真で。
セーヌ.jpg

女性とベンチ.jpg

ベンチ.jpg

逆光.jpg

鏡.jpg

標識とビル.jpg


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリの写真 [フランス]

1月に行ったパリの写真です。どれも水平が取れていないので、ちょっと見苦しいと思いますが。メリーゴーランドの子供はなぜか嬉しそうな顔をしていなかったけど、1人で乗るのを恐がっていたような気もする。

うちの相棒は「パリの写真はいいのがないね」っていうけど、こうしてみると「ほんとにそうだなぁ」ってちょっと落ち込む(TT)
教会2.jpg
ノートルダム

スケートリンク.jpg
屋外スケートリンク

メリーゴーランド.jpg
スケートリンクのメリーゴーランド

路地.jpg
セーヌ脇の路地

交差点.jpg
ロータリー

橋の上.jpg
うちの相棒、カバンをガサゴソの図
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリの写真 [フランス]

パリ・クレーン.jpg
毎年相棒とは出来れば2度の海外旅行に行きたいと思っている。予算の関係でヨーロッパへはなかなか行けないけど、秋にはまたどこかに行きたい。でも前回のパリは行きたくてしかたなかった場所なのに、なぜか思うように写真が撮れなかった。なにが撮りたかったのやらって感じ。

ぱり.jpg
相棒は「プラハの写真は凄く良かったのに、パリはいまいちだね」と、グサリと来ることを言う。まあ自分でもなかなかいいのがないなとは思っている。なんだか嬉しさのあまり、パリにいることに満足しちゃったのかもしれない。連日2人で食べたり歩いたりするのはとても楽しかったし。

ぱり2.jpg
「この次」なんて夢みたいなことはいえないので、今後は地元でもいろいろ写してみようと思っている。実はいままで10年近く川越にいるのに、川越の写真はあまりない。でも川越にも興味深い町並みが残っている。表舞台は「小江戸」としての倉の町だが、ちょっと裏の町を写してみようと思う。うまく行くかな?


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリの締め [フランス]

R0012567.jpg
長らく続いたパリの写真だけど、今日の写真で一応の締め。
振り返るに、やっぱり楽しいのは相棒といろいろ食べたり、ぶらぶらしたり、一緒に同じような楽しみを共有できるのがいいのかなぁと思う。趣味や好みは違うんだけど、なんというか嫌だと感じることが似ているというか、同じようなことで楽しめるというか、うまく言葉にはできないけど、結局一緒に楽しむことができると言うのがいいのかもしれない。

R0012559.jpg
これは一度出した写真だけど、今回の気に入りなのでもう一度。うちの相棒はどこでも無邪気に楽しんでしまえるところが、一緒にいてこちらも無心になれる気がする。日本にいてもそうだけど、いろいろ気掛かりがあってもこんな無邪気なところを見ていると、気分が楽になると感じるのは1度や2度じゃない。

かといって、こんな写真を出したらまた見つかって怒られそうだけど(^^;
R0012506.jpg

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

朝のセーヌ [フランス]

R0012497.jpg
GRデジ
パリの1日目の朝。ホテルから近いセーヌに出た。関東の寒さとはずいぶん違うが、それでもパリとしては温かい感じらしい。相棒をあちこちで写しながら川沿いを歩き、まずはシテ島を目指して進む。だけどやっぱり途中で進路変更。マレ地区に寄り道したら全く違う方向に向かってしまった。マレ地区では本当はカメラ屋さんを眺めるはずだったのに、絵葉書を買ってお惣菜を買ったらすっかり忘れてしまった(^^;

R0012500.jpg
GRデジ
名前は忘れてしまったけど、最初に写した橋の下はこんな感じ。もう少し撮りようがあったなぁと後から見ると思う。残念。でもまあ記念にはなる。

R0012503.jpg
GRデジ
シテ島まであとは橋を渡るだけってとこまでは来たんだけど、途中でちょろっと見えた路地が良さげで、そちらに引込まれてしまった。ここはその直前、「絶対に歩行者は歩かないよね」って感じの道を無理矢理あるいてきた。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリの街中 [フランス]

街中.jpg
エルマリート

当初の予定では、モンパルナスからモンマルトルまで歩きながら街の写真を撮るつもりだったんだけど、ついついあっちにフラフラこっちにフラフラと進んで、予定が消化できない旅行だった。2人とも予定を立ててしっかり実行というタイプでないのが失敗のもとなんだけど、まあしかたない。有名な喫茶店なども行ってみたかったなぁ。

351.jpg
エルマリート

昔はパリの街中にもいくつも自転車を作る工房があったので、それも訪ねたかった。こちらは全く実行できずで、次のお楽しみ。しかし振り返って見るとやっぱりパリの写真は散漫になってしまって、いいなぁって思えるものがない気がする。プラハのときはもっと写すことに集中できた気がするんだけど、いろいろなものに気がとられすぎたように思う。もっと写したいものを絞って行けば良かったような気がする。次回は欲張らずにやってみたい。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

操縦席 [フランス]

R0012483.jpg
今回のフランス行きの飛行機はフランクフルトでトランジットで、それは全然問題なかった(わけでもないけど・・・)けど、機内に乗り込むと操縦席のドアが開いていた。うちの相棒がなにやら興味深げに見ているので「中を見せてもらう?」って聞いたら、「え〜、むりだよぉ」といいつつも興味津々の様子。なので、そばにいたスチュワーデスのオネーサンに「中を見せてくれる?」とお願いしたら、機長に相談して快くコクピットまで入れてくれた。「大丈夫かテロ対策?」と頭をよぎったが、ここは素直に見せて頂いて、写真をパチり!。慌てていたので、とりあえず写しましたな写真になったけど、いい記念になった。あたふたと慌てている私達を見て、機長たちも笑っていたのが印象的だった。(^^)
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリの地下鉄 [フランス]

地下鉄.jpg
エルマリート

「盗撮!」ってわけじゃないんですよ(^^;
パリの地下鉄にはかっこいいポスターが多いのですが、そこにちょうどいい女性がいたので、チョロスナしたんですけど、付けていたレンズのことを考えずに写したら、みごとに人物が外れてしまいました。

地下鉄2.jpg
これはまた別の駅ですけど、本当はこんな感じでした。

R0012537.jpg
GRデジ

昔はパリの地下鉄にも1等、2等の区別があったものですが、今は昔です。あやしげに感じた通路も電車の中もいまではずいぶん安心して乗れるし、変わったものです。あたりまえですけど。

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

やっと落ち着いてきた [フランス]

L9991600.jpg
エルマリート

パリでの1週間(というよりも、パリのための1週間か)のおかげで、帰って来てから今週末までほとんどろくに寝ることができずにいたけど、今日は久しぶりに相棒と自転車に乗って70キロほど走って来た。久しぶりの運動だったけど、天気もよくて温かく、気持ちよく時間を過ごすことができた。

L9991375.jpg
エルマリート

帰りは例によって荒川の土手で夕食のための菜の花の若芽を採って来た。太くて柔らかい芽は野趣たっぷりの美味しさだ。って、写真と文章が全く関連がないのですが・・・(^^;

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夜のパリ [フランス]

R0012588.jpg
GRデジ
パリは今の時期とても暗くなるのが早くて、あっという間に日が落ちてしまう。それでも時間は早いのであちこち歩き回って来た。遊園地はパリ市内にはいくつかあるようで、これは市庁舎近くのスケートリンクに隣接して営業していた。

R0012586.jpg
GRデジ
夜のパリといってもそれなりに明かりはあるし、場合によってはとても綺麗に見えるところがある。元気なうちはうちの相棒もこうやってはしゃぐ余裕があるけど、お腹が空くとすぐに足が重くなる困ったチャンでもある(^^;

R0012582.jpg
GRデジ
もう1つ困るのがトイレ。見つけたはいいけど、最初は使い方が全然わからなくて、入り口のボタンを押しまくり。目の前にトイレがあるのに入る事ができず、「なんで開かないの?」とジタバタ。おまわりさんの入るのを見てやっとボタンの意味が分かって入る事ができた。中はとても綺麗でちょっと驚いた。

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリのディナー [フランス]

6×6・パリ13.jpgローライフレックスでのパリは、やっぱり「ただ写しただけの写真」ばかりで、とても見て頂くようなものではありませんでした。じゃあ35ミリはまともなのかと言われれば、それもトホホなので同じなんですけど、難しいなぁと感じています。でもローライフレックスはとても使いやすくて、露出も揃ってとてもいい感じ。もう少し目が慣れればいいなぁって思ってます。

R0012493.jpg
こんなにチーズがあったらどれを選んでいいのかわからなくなる。ヤギ、ウシ、水牛、羊(?)、クリームに青カビ、全部食べたい!(^^;

R0012494.jpg
毎晩食べた事のないチーズを選んで少しづつ買って来た。たくさんの量を買ってもいいのだけど、できれば少量でも多種食べて、好みのチーズを覚えたい。でも食べてしまうと忘れてしまうのが残念。

R0012525.jpg

これはテイクアウトのお店で身ぶり手振りで頼んだもの。ボリュームがあって食べきれないくらい。見えないところにワインボトルが2本ある。

R0012565.jpg
牡蠣を食べるのが今回の目的の1つ。たくさんの種類があって、どれを選んでいいのかわからないくらい。上海狂人さんに教えて頂いたものを探したけど見つける事ができず、大きな殻の牡蠣をもらった。一皿食べて「うまい!」ってことで、もう一皿追加。生ガキでお腹が膨れるくらい美味しかった。お店によって全然売れてなかったり、ほとんど残りがなかったりと様々。私には何が違うのかわからなかったけど、とりあえず繁盛しているお店で食べる事にしたけど、正解だった。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モンパルナスの朝市 [フランス]

429.jpg
エルマリート

モンパルナスの朝市を知ったのはふた昔も前の1990年の7月だった。当時はこの朝市でいろいろ買い物をしていたら、「チリから来たのか?」なんていわれて。今でもあるのか不安だったけど、しっかり同じ場所で同じように、時間が止まっているかのように行われていたのはやっぱりヨーロッパかな。

20年前の記憶なので場所が曖昧だったけど、いざ来てみたら地下鉄を出るとともに徐々に記憶が蘇り、来たのが昨日のことのようにすんなり行くことができたのはなんだか嬉しい感覚だった。今回の目的の1つが朝市だったので、相棒の楽しみのためにも行くことができてひと安心。

R0012533.jpg
GRデジ
この季節なのにアンズタケ、カノシタの大きなもの、エノキのようなキノコなどがたくさん出ていてビックリ。栽培ものではないようなので南のほうではまだ採れるのだろうか?

R0012535.jpg
GRデジ
朝市にはもちろん肉屋さんもある。ハト、鶏、ウズラ、キジ(?)、ブタにウサギも。どれもとても新鮮で、火が使えるなら買って帰りたいくらい。それに食べる部位が日本よりもずっと多い気がする。このお尻はちょっとエロチックだけど、ウサギのお尻。新鮮で美味しそう。

R0012538.jpg
GRデジ
ホテルのそばでは毎日チーズとパンとワインを買って来た。相棒はご機嫌で看板のまねごと(^^) チーズ屋さんでは目の前のたくさんのチーズを前に迷いまくり。どれも食べてみたいチーズばかりで、毎日2〜3つ食べても間に合わない。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いつも元気 [フランス]

R0012555.jpg
GRデジ
うちの相棒はいつでも元気。一緒にいると、いろいろと気分が落ち込むようなことがあっても、いつのまにか忘れている。食べたり遊んだり、無条件に楽しんでしまえるところが、相棒のいいところなんだろうと思う。

R0012559.jpg
GRデジ
サン・マルタン運河は、25mの高低差があるために9つの閘門があるらしい。写真でしか見たことがなかったけど、今回の目的地の1つだった。相棒はそれよりもそばの公園がお気に入り。

R0012561.jpg
GRデジ
そういえばチェコでもこんな遊具に乗ってはしゃぐ相棒の写真があったような。

R0012541.jpg
GRデジ
どうやら畑仕事をしているところらしい(^^;
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ルーブル [フランス]

オルセー.jpg
エルマリート
パリには夕方に入り早朝にでてきた。中3日という駆け足の観光だったので、普通の人が絶対に行くようなところはほとんど行くことができず、あっちをうろうろ、こっちをうろうろというなんとも計画性のないパリとなってしまった。もちろん2人ともそれでがっかりしているわけじゃなくて、自分たちなりに満足している。単純に時間がたりなかったことは確かだけど。

で、ほとんどの日本人が行くだろうルーブルは、あちこち歩いて日が暮れて真っ暗になった時間に行ってみた。もちろん中は観ることができないけど、中庭には入れたし、入り口のピラミッドも見ることができた。寒いのと疲れてしまったのと、時差ぼけでゆっくりできなかったので、写真もおざなりだったけど、とりあえず形だけ写して来た。どうせなら水面に映るピラミッドを全部写るようにしてみれば良かった。このときはシャッタースピードが1/4というスローだったけど、意外とブレが少ないのはライカの形と、ミラーレスのショックの少なさ故だろう。

明日の早朝から大阪ですが、ネット環境が良ければ相棒の写真を出して行きたいと思います。よろしければお付き合いください。(^^)/
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

こういうのは邪道かなぁ? [フランス]

セーヌ右岸.jpg
ありゃ、写真がセンターに来ない

写真選びをしていて、これは使えないなぁとか、なんでこんな写真を撮ったんだろうと思うカットが良くある(^^; で、たまたまそんなカットの1つに写真を飾るときのようにふちを付けてみたら、自分的にはけっこう気に入ってしまった。でもこういうのは邪道かな?
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリ 自然史博物館 [フランス]

451.jpg
正面に見えるのが博物館の建物。他に植物園などもある(エルマリート)

1889年にオープンした自然史博物館は、第二次世界大戦の被害で一旦閉鎖したものの、生物の進化を年代順に追うという新しい形で、1994年にリニューアルオープン。この時点から、博物館名も進化のグランド・ギャラリーことグランド・ギャラリー・ド・レヴォリュウシォンと改名された。4階建ての博物館は天井から吊られた強大なクジラの骨格から始まる。
459.jpg
エルマリート

博物館に入ったのが遅くて、館内は全部見ることができなかった。あっという間に時間が過ぎてしまったのもあるけど、チケットを買うためだけに長いこと待たされたのが大きい。どうしてヨーロッパの人たちはチケットを売るだけであんなに時間がかかるのだろう?駅でもマックでも同じことを感じるのは、便利な日本に馴れすぎてしまっているだろうか。

実はここでイライラしていたわけでもないのだけど、大失敗をしてしまった。夜はコンコルド広場のそばにあるスフレのレストランで食事をするつもりでいたので、持っていたユーロを全て持ち出していたのに、ホテルの部屋のキーと一緒にその財布をここで落としてしまったのだ。残ったのは1ユーロほどの小銭だけ。おまけに銀行のカードも入れていた気もして、すっかり落ち込んでしまった。海外に出かけたことは多いけど、財布を落としたのは初めてだ。
コンコルド広場.jpg
エルマリート
幸いカードはホテルに残してあったので、被害は現金(しかも僅かな金額)だけだったし、相棒のお金は別にあったので大事にはいたらなかったけど、食事の味もわからないほど落ち込んだ。そういえば今回の旅行では今まで1度も落としたことのない、ライカのシャッターに付ける真鍮製のボタンも落としてしまった。些細なことではあるけど、ずっと使っていたものだけにこれも重なって気分がへこんでしまった(T T)

nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セーヌからノートルダム [フランス]

写真はクリックすると、短辺600ピクセルに拡大されます
M550.jpg
エルマリート
冬のパリの夜は早く、午後5時になるともう辺りは暗くなる。暗闇とともに寒気も押し寄せる。で、暗くても写真はそれなりに写せるけれど、生理現象が問題だ。歳をとると近くなるのはしかたないとして、問題はパリのトイレ事情。昔はエスカルゴと呼ばれた有料の公衆トイレというものもあったけど、大抵は汚くて使い物にならなかった。いまではきれいなトイレがあるのだけれど、場所が限られている上に数が圧倒的に少ない。もっとシャッターを切りたいけど・・・。この光はほんの一時しかない・・・とはわかっていも、出したいものはだしたいのだ。コーヒーを飲みに入ればいいだけなんだけど、コーヒーを飲むとさらに利尿作用が・・・(^^;。

M579.jpg
エルマリート
セーヌの両岸には古本を売る屋台(?)のような小さな本屋が並んでいる。昔は掘り出し物があったと聞くが、「掘り出し物はもうあり得ない」と聞いたのはすでに20年も前のことになる。掘り出し物がどんなものなのかさえ知らない私としては、興味深いものは何でも掘り出し物でもあるので、あまりこうした風評は気にならない。ここで6ユーロ也の写真集を1冊、相棒に買ってもらった(^^)
お土産.jpg
エルマリート

M604.jpg
エルマリート
両側を川に挟まれたノートルダムには初めて行ってみた。目の前に大きなクリスマスツリーが飾られていたのはちょっと意外だったけど、深く複雑な鐘の音色にはちょっと感動した。次第に暗闇に包まれて行くノートルダムを何枚も写して来たけど、なかなか飾りたいと思うような写真は撮れないものだと思い知らされるばかりだ。

M618.jpg
エルマリート


nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリの朝 [フランス]

写真はクリックすると短辺600ピクセルに拡大されます。拡大されると少しはかっこ良く見えるような気がするので、今回は少し大きな画像にしてみました

306.jpg
エルマリート
到着の翌日、時差の影響で疲れている割にはぐっすりと眠ることはできなかった。でもかわりに朝は寝坊することなく起きられたのは良かったかもしれない。前夜は暗闇の中の街を見るしかなかったけど、朝日が上がれば何でもない町並みが美しく見えてしまう。

322.jpg
エルマリート
ホテルはパリ市内と言うよりも、やっとパリ圏内という感じの場所だったけど、幸い地下鉄も近いしセーヌも歩いてすぐだった。気温は低いけどまずはセーヌに出てみることにした。8時すぎになると朝日が出て来て辺りをハイコントラストな輝きが包んで行く。

320.jpg
エルマリート
セーヌに架かる橋は多い。順光、逆光でその印象も変わってくるのでなかなか先に進まない。

326.jpg
エルマリート

329.jpg
エルマリート
そのままセーヌ左岸から右岸を歩いてサン・ルイ島方面へ。ちょうど朝日がマリー橋を照らしている。セーヌを歩くのはたぶん20年振り。あまり変化はないように感じるけど、岸に接岸している船には変化があった。昔は生活の場だった船がいまではレストランやプールに変化しているし、数もずっと少なくなっているようだ。もっとも見ている場所が違うのかもしれない。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

帰って来ました [フランス]

245.jpg
成田を出ると関東平野が見渡せる(エルマリート)

20日から短いけれどパリの観光旅行に行って来ました。観光と言っても私達の場合はいつでもどこでも行き当たりばったりで、計画はあっても寄り道ばかりで予定通りに行動するのは絶対に無理。なので今回も行きたかったところには半分程度しか行くことができず、エッフェル塔も凱旋門もシャンゼリゼもモンマルトルの丘も行けなかった。

265.jpg
高度10キロはもうすぐ宇宙の入り口に達する?まだ早いか。でも十分に地球が丸いことが感じられる(エルマリート)

でも朝市は行けたし、蚤の市も行けたし、牡蠣も食べたし、チーズやワインも毎日食べることができたので満足だった。朝は8時くらいまで暗いので、行動時間が短いのが残念と言えば残念だったけど、相変わらずパリの町並みは綺麗で、さすがという感じでした。

289.jpg
おなじみのシャルルドゴール(エルマリート)
到着は夕方で、もう日が落ちる頃。ホテルに入るときにはもうすでに真っ暗な状態だったけど、それよりもやっぱり飛行機に乗り続けるのが辛い。フランクフルトで乗り継ぎだったけど、ホテルに入ったら、気合いを入れないと外に出て行けなかった。やっぱり時差もきついなぁ。

294.jpg
エルマリート
なんでもないただのバールなんだけど、ここがパリって言うだけでついシャッターを押してしまう。これにもう少し行き当たりばったりじゃない、作意が加わればいいのだろうけど・・・(^^; それはとても苦手。

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブリアンソン [フランス]

23.jpg
イタリアからセストリエーレを越えて、フランスのブリアンソンに一気に降りる。峠の上は雪が残っていてもブリアンソンではどうやら一息つける。夕刻の山の上に教会が。ヨーロッパって、「どうやって上るの?」っていうようなところに当たり前のように教会が建っている。

89年フランス・シャンベリー [フランス]

19.jpg
初めて海外に出たのが1983年。それから27年あまりで東ドイツ、西ドイツ、フランス、スペイン、チェニジア、イタリア、サンマリノ、バチカン、スイス、オーストリア、ベルギー、オランダ、スロベニア、クロアチア、チェコ、リヒテンシュタイン、コロンビア、香港、台湾、韓国、マレーシア、タイ、ベトナム、スリランカ、ずいぶんいろいろな国に出かけたものだ。一番多いのはイタリアでおそらく10回以上。次いでスイス、フランスが5〜8回前後、スペイン、サンマリノ、オーストリアが2〜4回、あとはほとんど1回だけだが、残念なことにカメラを持たずに出かけたところがほとんどで、フィルムは残っていてもダメになってしまったのが大半なのが悔やまれる。近頃は記憶も曖昧だが、傷んだフィルムでも見れば当時の記憶が蘇る。

レンヌからパリへ [フランス]

12.jpg
レンヌで数泊した後、列車でパリに向かう。乗り継いでベルギーのブリュッセル近くの小さな町まで移動するためだ。パリには夜中に到着。乗り継ぎは朝一番なのでホテルに泊まるのももったいないので、駅で時間をつぶすが深夜には駅から出された。
パリ.jpg

春のパリはまだ寒く、立ち止まっているとすぐに凍えてくる。辺りを写真を撮りながら歩くが、荷物を持っての移動はきつく駅に戻る。
img206.jpg

北駅の前では浮浪者もいて駅舎の横の小さな空き地が彼ら専用のトイレになっている。いかれた若者も数人で騒いで、恥ずかしげもなく駅に向かって放水。駅舎の壁からはいくつもの小さな水路の跡が重なっていた。
パリ2.jpg


2005年、フランス/レンヌ [フランス]

img234.jpg

タイトルとは全く関係ないけど、一番頭に好きなレンズやカメラが書いてあるのに、それらを使って写した写真がまだ1枚も出ていない(^^;
私が最初にライカを使ったのは25年ほど前。M4-Pにズミルックス35ミリ、その後ズミタールが増えたものの、どうも巷でいわれるほどの魅力を感じることができず、京セラコンタックスにどっぷり。
もうライカは使わないだろうと手放したのが10年ほど前。ところが手元にライカがなくなって3年ほどしたら、フォクトレンダーの15ミリに興味が出てしまい、迷ったあげくボディもないのにレンズを購入。ライカを売ったことを激しく後悔する。
レンヌ2.jpg

3ヶ月はレンズだけを眺める日々が続き、やっとファインダーのないフォクトレンダーの「ベッサT」をヤフーで落札。1年ほどはその15ミリだけで遊ぶ日々が続き、やっと50ミリのノクトンを購入した。その後徐々にフォクトレンダーの25ミリ、28ミリが加わると、やっとライツのレンズにも興味が。
レンヌ3.jpg

フォクトレンダーのレンズに不満はないけど、エルマーを使ってビックリ!「これがライカ(ライツ)か!」と、その後はヘクトール、ズマール、枕胴ズミクロン、ズマロンと留まるところを知らない。
レンヌ4.jpg

もっともお小遣いが潤沢にあるわけじゃなし、一眼レフを含めて手持ちのレンズはライツに化けて行ったことは言うまでもない。できれば3本のレンズで・・・と言うのが理想だが、50ミリだけでも枕胴ズミクロン、ズマール、エルマー、ヘクトールから減らすことは不可能・・のような気がする。減らすとすればズミクロン、ズマールかな?エルマーとヘクトールがあれば写真は撮れるし。なにより、最近はコーティングなしのレンズに愛着がある。
レンヌ5.jpg

35ミリはズマロンf3.5。20ミリのルサール、15ミリのスーパーワイドへリアー、28ミリf1.9も使わないけど手放せない。一眼レフが減ったので、レンズ全体の容積は減っているものの、数はあまり変化のない今日この頃だ。
お気に入りのレンズの写真はそのうちにきっと・・・。
フランス ブログトップ