So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりの源流釣り [釣り]

R0014246.JPG

日曜日の夕方に出発し、月、火曜日と新潟の山岳地域で源流釣りを楽しんできました。連れて行ってくれたのはいつもの「信州の隠れ宿 まほろば(http://mahoroba-momiji.sakura.ne.jp)」のご主人、寺尾さん。ちなみに「じゃらん」でみたら、口コミの評価が最高の5になっていた。200人以上の人が評価しているので、結構納得してもらえるんじゃないだろうか。ちなみにここの食事はすごいです。

R0014243.JPG

ところが意気揚々と乗り込んだいつもの源流、先週末にはかなりの人が入っていたようでこれまでには見たことがないほどの足跡だらけ。おまけに早朝は竿が持っていられないほどの寒さ。まるで冬のようだ。行けども行けども全くアタリがなく、毎回30尾以上も釣り上げる寺尾さんも全く釣れない。結局この日は自分は0尾、寺尾さんが小さいのを3尾で終わってしまった。上の写真の寺尾さんもあまりの反応のなさに疲労気味。

R0014245.JPG

源流なので当然宿はなし。車の屋根を利用してブルーシートを張ったいつものテント。でも熊の足跡もある原生林とも言えるような環境でのキャンプは最高。イワナは釣れなかったけど、寺尾さんが作ってきてくれたイワナの押し寿司やサザエのつぼ焼き、帆立貝など(海の幸だけどね(^^;)をつまみに食事を楽しんだ。

R0014249.JPG

今日はエリアを変えてトライ。ところが昨日とは打って変わって最初から反応があって、いつもの釣果に。自分も25センチクラスを6尾ほど釣り、トータル12尾。寺尾さんは数えなかったけど軽く30尾オーバー。このイワナはもちろんまほろばの食卓に並びます。めちゃくちゃ疲れたけど、久しぶりにたっぷり遊んできました。(^^)/
R0014250.JPG

タグ:まほろば
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

物欲 [釣り]

SN3M0133.jpg

やっと出稼ぎも明日で終わり。土曜日には帰れる。それで今日も相棒と電話をしていて、「物欲すごいね〜」と呆れられた。というのも、不在の間にヤフオクやらアマゾンから次々と荷物が届くからで、自分でもちょっとここのところ壊れているなぁと感じていた。久しぶりに都会に出て来るとよけいに刺激を受けるんだろうか。

とはいえ、あまり高額なものは買えないので500円、1000円といったものが多い。それでもいくつもになればそれなりの金額になるわけで、ここを見ている相棒を意識するわけじゃないけど、ちょっとやり過ぎのような気がしている。

今日の写真は前から欲しかったけど、なかなか買うまでに至らなかった虫除けネット。釣りのときはもちろんだけど、畑で雑草を刈るときにも重宝すること間違いなし。まだ使えるのは相当先なんだけどね。(^^;
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年のトライ [釣り]

フライ.jpg

まだまだ釣りができるのはずっと先のことだけど、今年は昨年行けなかった源流のイワナ釣りでリベンジをしたいと思っている。ルアーでは手も足も出なかったので、今年は餌釣りでと思っていたけど、その前にテンカラを見習ってフライを使ってやってみようと思う。

これも餌釣りとは違うので、ルアーといえないこともないんじゃないかと思うけど、釣り方は餌釣りにかなり近い釣り方ができると思っている。ただテンカラじゃなくてフライだと季節や場所によってそれこそ無数のフライの形、大きさ、色があるらしく、それが全く自分には経験も知識もないのが辛いところ。

とりあえずは小さいもの、中くらいのものをいくつか見繕って、新しいリールを使って地元の川で練習してみたい。もっともまだ雪も積もってないので、練習ができるのはざっと4ヶ月ほど先の話になる。それまでは雪原を見て練習かなぁ?(^^;

でもこういうのは夢があっていいなぁ。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

新しいリールを入手 [釣り]

R0013875.jpg

東京に出て来て1週間、最初に東京は物欲を刺激されるとブログに書いた記憶があるけど、今日はついつい物欲に負けてよけいなものを買ってしまった。

ほんとは今年源流のイワナ釣りで使うための中古振り出しロッドを探しに行ったのに、最新型のリールに目が眩んでしまった。年末にリサイクルショップで見たリールに刺激されたなぁ。

R0013876.JPG

ダイワのリールが欲しかったのに、手にしたのはやっぱりシマノになってしまった。バイオマスターC2000HGSは、1000のボディに大きなスプールが付いたハイギアモデル

最新型とはいっても2011年モデルのミドルレンジなので、現行機種と比べるとかなり型遅れかもしれない。それでも自分の持っている国産最新型リールは、相棒にプレゼントしてもらった2004年の最高機種。

それに比べると小型軽量でもろもろの性能も中級機とは思えない完成度。値段といえば今の最高機種は8万円台と知ってビックリ!買ったのは中古で傷だらけなので市価の1/3で、最高機種の値段を出せば8台買ってもおつりが来る。今年はこのリールも持ち出して雪が溶けたら渓流で遊びたいと思ってます。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

New weapon登場! [釣り]

R0013435.JPG

ここのところのマイブームが「釣り」なのは周知の事実だけど、ヤフオクで100個ばかりルアーを売ったお金もあって、昔憧れたメガバスの「デストロイヤーF3-610XS」というバス釣り用のロッドをヤフオクで買ってしまった。

このロッド、今でも同じシリーズのものが売られているようだけど、当時は定価の3倍くらいの値段が付けられたり、「抱き合わせ」や「●万以上買った人」じゃないと買えなかった。

私が買ったのはその初代のもので、たぶん発売は1997〜98年くらいだったように思う。すぐにモデルチェンジしてしまったけど、その初代モデルが欲しかったのだ。

たまたまヤフオクに、ほとんど未使用と思えるきれいなものがあったのは運が良かった。それで今日は早速信濃川に、冷水温と引きの強さで知られるスモールマウスバスを釣りに行って来た。

25〜30センチとあまり大きなバスは釣れなかったが、1時間半ほどで急流から15尾くらいを抜き上げることができて大満足。どうやら食べても美味しいらしいので、次回は2尾ほど持って帰ろう。
タグ:釣り
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

渓流釣りへ [釣り]

150824_152137.jpg

最近は地元でも渓流魚が釣れることが分かって、自転車にも乗らずにすっかり釣りに興味が移ってしまった。自分の場合どうもカメラ、釣り、自転車の3つが趣味の大きな柱になっているようで、どれか1つに興味が向いていると他の2つが疎かになってしまう。

で、今日は10キロほど離れたところに釣りに行って来た。今年は雪が5月になっても消えなかった半面、梅雨はほとんど雨が降らないので源流域は水がたりない。そのせいか、じつに厳しい釣りになってしまい釣果はなし。魚影も一度見ただけだった。たぶん石の下でじっとしているだろうなぁ。

久しぶりに1キロちょっとの距離を釣り上がっただけだけで脚がガクガク。すっかりなまって膝もやっぱり頑張れない。これじゃあ釣りキャンプは行ってもついていくのも無理だ。今年は相棒の膝も悪くて断わったけど、来年のためにも頑張らねば。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

嬉し、ビックリ! [釣り]

150819_154031.jpg

何度か書いているけど、うちのそばの川は泥川で渓流魚はいない。でもハヤでも食べたいという相棒のリクエストを叶えようと、今日は夕方の小一時間釣りをして来た。

最初のアタリはフッキングが弱くてバラしてしまったけど、次のアタリはしっかり合せてキャッチ。けっこうな引きだったので23センチくらいのハヤかと思ったら、上がって来たのは綺麗なバス。それもスモールだと思ったら立派な大口バスだった。

昔は新潟にはバスはいないことになっていたけど、いまは信濃川にいるらしいからその支流にいても不思議はない。でも信濃川はスモールだと聞いていたんだけど。バスばかりが害魚として槍玉に挙げられていたけど、本来は植物だって同じことなんだけど、どうもそちらはあまり話題にならないのは、お金にならないのかその逆なのか?

ともあれ、身近な川でバス釣りができることが分かったのはかなり嬉しい。釣れたのはまだ小さかったけど、さすがは川育ちでヒレピンの力のありそうなきれいな魚体だった。あれが大きくなったらどうなることやら。数は少なそうだけど数年後が楽しみだ。ルアーはかなりヤフオクでさばいたけど、もったいなかったかなぁ。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お盆ですね [釣り]

レイチューン.jpg


9月に友人が十日町に自転車ツアーで来ることになった。これまでにも相棒と会津のキャンプに参加したり、キノコ狩りや釣りを楽しんだことがある。そのときに釣りができればと言うことで、ちょっと近くの川に渓流魚がいるのか探ってみることにした。そういえばお盆の期間は殺生禁止でしたよね。

この辺の川にも昔は渓流魚がいたらしいけど、今は川が土のところを流れているので、すぐに水が濁ってしまう。おそらく卵を産んでもふ化しないので、いつの間にかいなくなってしまったのだろう。

それでも小さな魚の影を見ることがあったので、あちこちルアーを投げてみるとハヤが釣れた。相棒はハヤでも食べたがるけど、小骨が多くてちょっとめんどくさい。でも魚がいないわけじゃないことはわかったので、9月までにはもう少しいい魚に出会えるところを探してみたい。
タグ:釣り
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヤフオク出品中 [釣り]

gb4161quaranta-img600x450-1438755719z0gjn813936.jpg

この辺ではバス釣りができないし、海にもちょっと遠いと思ってルアーをヤフオクに出品しているけど、1つ2つと出していてもちっとも減らないので、まとめてゴソッとだすようにした。
gb4161quaranta-img600x450-14387807022k0obz19088.jpg

とりあえず同じものをまとめて出しているけど、考えてみると同じものをこんなに欲しがる人はいないかもしれないと思い始めた。どうもあまり値上がりしないと思っていたけど、普通は2〜3個あれば十分ですよね〜。(^^;
gb4161quaranta-img450x600-1438756462z0mzlm19775.jpg

ということで、少し減らしてみたけど結果はどうなることやら。しかし落札して頂くと、それを間違えないように発送するのにけっこう気を遣う。針も刺さらないようにしないといけないしね。

でも好きなルアーを見ていると、やっぱりちょっと残念な気持ちになって来るのはしかたないかなぁ。25年以上も使っていたルアーだしね。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヤフオク生活 [釣り]

R0013295.JPG

私はバス釣り、シーバス釣り、渓流釣りが好きなんですが、今の住まいは海に行くにはちょっと遠く、新潟には基本的にバスがいないことになっているし、渓流釣りもちょっと離れたところまで行かないといけない。

ということで、溜っているバス用、シーバス用ルアーを手放すことにした。この写真だと少なく見えるけど、これはクランクとミノーだけ。それでも200や300はかるくあるはず。ここにない大好きな針金でできたルアーも150くらいはあるし、未使用のものも段ボール一箱はある。

ヤフオクに全部出すのは面倒なので、値が付きそうなルアーをヤフオクで調べたら、ブームが去ったのかビックリするような安値ばかり。それなら残しておこうかとも思うけど、使う場所がないので持っていてもしょうがないので、少しづつでも出して行こうと思っている。

これでお小遣いになればと思っていたけど、手間ばかりで収入は微々たるものになりそう。それにやっぱりけっこう寂しいなあ。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

釣りキャンプの釣果 [釣り]

0160.jpg

6月には長野と新潟の境にある山岳渓流で釣りキャンプの予定を立てていた。昨年初めて連れて行ってもらった釣りキャンプだけど、その楽しさに今年も絶対に行こうと相棒とも話していた。

ところが予定していた日が近づくにつれ、相棒の膝が悪化して歩くのもままならず、自分も膝や手首などが痛くなってしまい、歩くのはおろか釣り竿を操るのも難しそうでなくなく断念した。

でも一緒に行く予定だった「まほろば」のご主人は相変らず出かけているので、釣果を聞いて見たらこの写真が送られて来た。数は例年程度ということなので、それなりに釣れているだろうけど、これはけっこうでかいんじゃないだろうか。

あ〜、イワナの刺身、食べたかったなぁ。夏の間はふたりでやりくりしている「まほろば」が忙しくて無理だろうけど、9月にはなんとかやりくりして行きたいものだ。
タグ:まほろば
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パラダイス [釣り]

050.JPG

昔の書き物などを見ると「イワナは川のウジ、いくら獲っても翌日にはまた湧いて来る」なんてことが書いてあったりして、さぞかし昔の川には多くのイワナが棲んでいたんだろうと想像を巡らす。

近頃の釣り雑誌では「パラダイスはもうない」「もう釣りを覚える環境にはない」「魚が減り、釣り人が増えたことは事実」「人が入っていない川はないし、ゴミのない川もない」などなど、がっかりするようなタイトルが並ぶ。

ところがである。寺尾さんと友人が昼までの釣りで釣り上げたのが上の写真。最終的に数はおよそ60尾。上手な人が揃えばこんな大漁になるって、まだまだパラダイスはあるんだなぁと嬉しくなる。それにしても強烈。

寺尾さん、私が参加の釣りキャンプは「釣らせて上げたい」と、気が散って集中できなかったんだろうなぁ。申し訳ない。(^^;
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

落ち込みの連続を釣るには? [釣り]

R00120936.0.jpg

実は寺尾さんに連れて行って頂いている釣り場は、下の写真などでもわかるように源流域の川とは呼べないような岩場を水が落ちているようなところだ。

こういうところは北海道でも四国でもあるけど、これまでの3回、春から夏過ぎと季節の違いはあるものの、ほとんどイワナはルアーを追わずに、白泡の下から動かず姿さえ見せなかった。白泡の下にルアーを届かせることさえできなかったと言っても良い。

寺尾さんはいわゆる提灯釣りで、そんな中でも餌を白泡の下に送り込んで釣り上げてしまう。なんとかルアーでも同じようなことができないかと、重いジグを使ったりしたが、強い流れの押しに翻弄され全く底に届かずに流されるばかりだ。

糸を細くして抵抗を減らしたり、深く潜るタイプのルアーを使っても手も足もでない。寺尾さんには「ルアーで釣るところを見せてよ」といわれるものの、全く反論もできない状態だ。

しかし北海道の同様な釣り場では、短いながらも追いがあり、イワナは水面の餌を意識していた。ほんの50センチほどのスペースでも、うまくやれば釣り上げることができるのだ。ところが新潟のイワナは全く動かない。これはどうしたことだろう?

北海道では餌が少なく、じっと水底で待っていたら太れないが、新潟では餌の硫下が多く、水底に沈む餌を待っているだけで、水面に出るリスクを冒さなくても太ることができるのだろうか?

こんなことはイワナに聞いてみなければわからないことだけど、今年の3回のイワナ釣りでは本当になす術がなかった。ネットで調べても「ルアーやフライでは白泡の下を釣るのは難しい」とはあるが、「白泡の横」や「泡が消えたところを」などとあるばかりで釣り方は見つけられない。どなたか良い知恵があれば教えてください。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

水中写真 [釣り]

今回の釣りはとても厳しい釣りになったのはちょっと触れましたが、寺尾さんもいつもはたくさん釣れるからと連れて来た場所で、あまりに反応のなさにカメラを水中に入れて写してみたようです。その写真がこちら。
水中.jpg

中央の岩の下と右の泡の下に光るものが。魚の姿は確認できませんが、これは位置からしてもイワナの目かもしれません。釣れなくてもやっぱりいるところにいるようです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

釣りキャンプ、楽しかったです2 [釣り]

013.jpg

左の下に見えるのが川。でもここはあんまり酷くないし、恐くもない。まっ、釣れないのはどこも同じなので、以下省略。(^^;
026.jpg

相棒とのキャンプも久しぶりで、このテントもずいぶん仕舞われたままだった。
037.jpg

確か飲み始めたのは午後2時くらい。普通ならまだまだ谷底にいるんだけど、あまり釣れないし相棒も1人で残しているので、宴会決定。
058.jpg

暗くなる頃にはすっかりできあがってます。でもまだまだ食べ続けるぞ〜。
R0012077.jpg

夜は満天の星で、天の川のように見えた。早寝したので早朝は5時前に起きだす。空は朝焼けで、今日は天気が崩れそう。
R0012085.jpg

2日目の川はこんな感じだけど、スケール感が全然わからないですよね。岩の1つが5mくらいはあるので、ほとんど崖のようなところ。こんな川にもイワナが棲んでいるのが不思議だけど、それがイワナなんだからしょうがない。
R0012087.jpg


R0012092.jpg

人を写すとこんな感じです。私は岩を1つ上るにも怖々で、自分でも歳をとっちゃったなぁと実感。昔はこんなところ全然気にしないで上がって行ったのになぁ。
112.jpg

昼はお蕎麦を作って頂いて、腹ごしらえ。雨が降り出す前に撤収して来ました。今月はもう一度リベンジに行ければ良いけど、ダメなら10月にはキノコ狩りキャンプをしたいなぁ。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今回も楽しかった釣りキャンプ [釣り]

R0012069.JPG

今回で3度目になる信州の「まほろば」のご主人、寺尾さんとの釣りキャンプ。今回は相棒も休みの予定を入れて、キノコ狩りも目論んでのキャンプとなりました。行きは新宿発23時30分の夜行バス。これは予算節約という面もありますが、早朝に長野駅に着くには他の移動手段がないという現実もあります。
023.jpg

1枚目の奥に見える堰堤がこの堰堤なので、スケール感が少しはわかるでしょうか。でもこれは今までの釣り場でも一番イージーな環境だったかも。残念ながら先行者がいたようで、いつもたくさん釣りまくる寺尾さんも苦戦の連続。結局寺尾さんが3尾、私はボウズという結果になってしまいました。
R0012073.JPG

でもさすがの寺尾さんは尺に届きそうなまるまる太ったイワナをゲット。すでに卵がそこそこ大きくなっていたので、それは醤油漬けで酒のツマに。メチャクチャうまかったけど、これも食べたいと思ってもなかなか口にできません。
R0012075.JPG

これは「ウメバチソウ」と教えて頂きました。いつも教えて頂くばかりですが、ありがとうございます。

6月にはいろいろな花が咲いていましたが、今回はあまり目立つ花がなく(たぶん気が付かないだけ)、花の写真はこれだけ。標高は1,000mくらいなので高山植物かなぁ?

昼過ぎには一段落して、酒宴の始まり。今回は2人で四合ビンを4本持ち寄りました(うち1本はイワナの骨酒用)が、午後2時過ぎから飲み始めて暗くなる頃には3本は空。一休みの後飲み直してほぼなくなってしまいました。次回は四合ビンでは足りなさそうなので、一升瓶を用意したいと思います。
R0012078.JPG

今回も寺尾さんにはいろいろ用意して頂き、最初はイノシシの炭火で焼いたリブステーキ。良く火が入ったところでナイフで骨についた肉を削ぎ落として口に運びますが、これがまた美味いのなんの!骨に近い部分が一番美味いとはいいますが、たっぷりのうまみが口に広がります。

野生の肉は臭みがあると嫌う人もいますが、私達はこれまでそんな肉に当たったことがなく、いつも美味しく頂けるのは幸運なのかもしれません。でもきっと処理の仕方にもよるんでしょうね。

そうそう、写真がありませんが、イワナご飯の替わりにイノシシ肉入りうどんも最高でした。これはダシに先日採ったナラタケモドキも入れましたが、良かったです。
R0012079.JPG

今回はイワナご飯ができなかったのが残念ですが、立派な天然イワナの塩焼きは私以外の2人は食べられたので良しとしましょう。えっ、私ですか?自給自足の原則に則って、ボウズの私は「働かざるもの食うべからず」で、見てるだけです。(TT)
R0012082.JPG

この寺尾さんの笑顔は満足感と、ボウズで食べられない私への当てつけに違いない。(`∧´)

でも美味しそうだし、満足そう。(^^)
R0012080.JPG

そして相棒には前回も話しだけだったイワナの刺身を奮発。もちろんイワナの皮を湯引きして自家製ポン酢で味付けした珍味も。相棒のこの顔を見れば、美味しさは想像して頂けるのでは?(^^)/

幸い天気にも恵まれて、すっかり楽しんできました。写真がまだあるので、明日もこの話題を続けます。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そろそろ出発です [釣り]

新宿発23時30発の長野行きのバスに乗って、釣りキャンプに行って来ます。今回は相棒と2人で行って来るので、今まで以上に楽しいキャンプになりそうです。釣りもさることながら、キノコ狩りも楽しみです。とりあえずは先日採ったナラタケモドキも冷凍して持って行きます。キノコ鍋は種類が増えるほど美味しくなりますからね。もちろんお酒も持ちました。今回は田友と天神囃子を持って行きます。天神囃子は甘めのお酒が好きと言う寺尾さんのお土産ですが、きっと寺尾さんもお酒を持って来るので、夜はイワナと茸で宴会です。ということで、しばりブログはお休みです。楽しんできます。(^^)/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

次の楽しみは [釣り]

R0012008.JPG

相棒も私もお盆休みはなかったけど、次の楽しみは9月頭の釣りキャンプ。相棒は釣りをやらないし、源流域では歩くのもそれなりの道具が必要になるので、1人で残ってキノコ狩りをやってもらう予定。熊の心配もあるけど、それよりも迷子になるのが一番恐いし、それが相棒の場合ありそうだから困る。あまり山奥に入らないようにはいうけど、キノコ狩りをしているとついつい下を見て帰り道がわからなくなりそ。そもそも道なんてないわけだし。

でも私の場合はこうしてルアーを眺めては、新しい川でどんな釣りができるのか、楽しみでいつもワクワクしながら当日を待ちわびている。1日目はルアーで、2日目はまた釣り竿を借りて餌釣りをやってみたいと思っている。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

標高1500mオーバー [釣り]

IMGP1194.JPG

先日釣りキャンプに連れて行って頂いた「信州の隠れ宿 まほろば」の寺尾さんからメールが届いた。今回の釣行は標高1500mオーバーだったらしいけど、残念ながら魚信はなかったらしい。この写真にある雪解け水が流れる沢なんだろうけど、たまたまなのか、ここにイワナはいないのかわからないけど、こんなところまで上がってしまうイワナという魚は不思議な種族だと思う。
IMGP1206.JPG

臆病でもあり、大胆でもあり・・・ずいぶん前のことだけど、ルアーを追って来たイワナが、ルアーを追ってそのまま砂地の上まで上がって来たことがある。そのイワナは一瞬動かなくなり、「しまった!」と思ったのか、バタバタと暴れて水の中に帰って行った。「陸地に上がる前に食いつけよ!」とも思うけど、慎重なのか食い意地が張っているのか、良くわからない事件だった。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今から楽しみ [釣り]

h2606171.jpg


昨年の8月は一年で一番自転車に乗れたのに、今年はどうも難しそうであまり時間が取れなさそう。それにこの暑さでは長距離はちょっと無理かも。でも9月2日からの釣りキャンプは決定で、相棒共々今からとても楽しみです。そのためにも今月はしっかり仕事をやらなくては。

しかし早朝に長野駅に到着するバスはいつも人気で、今回は一月前の予約にも関わらずけっこう一杯で、相棒と横並び席が取れなかった。寝るだけなので拘りはないけど、平日にも関わらず利用者が多いいなぁと感心しました。

キャンプは9月頭の標高1200mなので、キノコも少し出ているはず。相棒は私達が釣りをしている間にキノコ狩りが使命。夕食はキノコ鍋と天然イワナ料理です。今回は3人なので一升瓶は必須です。(^^)今から楽しみです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

釣りキャンプ3・食事編 [釣り]

今回の釣りに限らないけど、昼間はずっと川の中。ほとんど休憩も取らずに食べるのもおにぎりくらい。そのぶん夕食はその日に獲れたものを中心にかなり贅沢になる。帰ってから相棒に写真を見せると、「美味しそう!贅沢だね〜」とうらやましがられたけど、好きな人にはたまらない献立だと思う。
R0011793.jpg

最初は大きなイワナを使って刺身から。今回もツマを用意して頂いたけど、紅葉した朴葉と、アジサイを使ってきれいに盛りつけて頂いた。味はさっぱりよりもコッテリかな?しっかりとイワナの味があるのに、しつこくないのはやっぱり天然イワナかな。あっ、ワサビはもちろん現地調達の天然物です。ピリッと辛〜い!
R0011791.jpg

大きなイワナで刺身を作って頂いたので、その皮を湯引きして頂いて自家製ポン酢で頂く。クニュクニュとした歯応えとさっぱりしたポン酢が絶妙。鱗のないイワナの皮ならでは。こういうのは食べたいと思ってもなかなか食べられない。もちろん味も良くて、パクパクと1人であっという間に食べてしまった。
R0011795.jpg

今回もキノコが少し採れたので、ウスヒラタケとエノキ、ナラタケを入れ、イワナとともにみそ汁に。ウスヒラタケは大量に採れたけど、写真を撮り忘れた。というか、あまりにたくさんあって、写真を撮る時間がもったいなくて撮らなかったけど、撮っておけば良かった。たぶん2〜3キロは軽く採れたと思う。

寺尾さんはウスヒラタケは初めてだったようだけど、かなり気にいってくれ、翌朝はホタテと一緒に味付けをしてくれけど、しっかり味が染み込んで鍋とはまた違った美味しさが楽しめた。
R0011800.jpg

もちろんイワナの塩焼きはやらないわけにはいかないけど、他の料理が多くて大きめのイワナを1尾食べるとそろそろお腹も膨れて来る。
R0011802.jpg

少し味を変えて、寺尾さんが持って来てくれたイノシシのチャーシューを焼いた。魚にしても肉にしても、やっぱりたき火で焼くと味が引き立つ。ガスは便利だけど、食べるにはたき火だなぁ。
R0011805.jpg

そしてご飯は少し小振りのイワナをしっかり焼いて、その身をほぐして飯盒でイワナご飯に。塩味だけなんだけど、どうしてこんなに美味しくなるんだろうと思うくらい、しっかりとコクのあるご飯が出来上がる。2人で2合のご飯は満腹するには十分な量。
R0011807.jpg

とどめはイワナにウスヒラタケとチーズを乗せて蒸し焼きに。もちろんこれらの合間にはビールで始まり、日本酒を飲み、骨酒で長い夕食を終えた。はぁ〜、思い出しても満腹になりそう。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

釣りキャンプ2 [釣り]

IMGP1038.jpg

今回の釣りキャンプの場所は、前回行った場所と山を隔てた反対側。さすがに雪渓はなくなっていたけど、夜になると息が真っ白になるくらい。でも日中はそれほど暑くもなく、釣りには良い感じでした。
IMGP1040.jpg

ところが小さな落ち込みが連続する源流なので、先行者がいるとイワナが怯えてしまいでてきません。ルアーの私はついにボウズ、まほろばのご主人もいつもは30尾も釣るのにこの日は一桁台と不調でした。でも最後に急登の落ち込みが連続する川(小さな沢か滝?)で5尾ほどまとめたのはさすがです。
IMGP1083.jpg

翌日は私も餌釣りを教えてもらい、5回くらいバラして(逃がして)しまいましたが、なんとか5尾を釣り上げて、相棒へのお土産が形になりました。ルアーの釣りもおもしろいけど、餌釣りはまた違った緊張感と考え方が必要で、こういう釣りもおもしろいなぁと思います。違う釣りを覚えることで、また違ったおもしろさが発見できたかもしれません。9月の釣りキャンプでは私も餌釣りをやってみようかな。
IMGP1088.jpg

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

釣りキャンプ、楽しかったです [釣り]

0011790.jpg

長野の「信州の隠れ宿まほろば」のご主人と急遽決まった釣りキャンプでしたが、昨日は小雨に降られたものの、今日は昼近くからは快晴になり、2日間に渡って標高1200m以上の天然イワナの源流釣りを楽しんできました。
0011815.jpg

今日は疲れてしまい詳細は後日ゆっくりと。でも豪華というよりも、贅沢な夕食と自然をひとり占めするような静かな環境で、思い切り楽しんできました。疲れたけど、楽しかったぁ。次回は9月だけど、今から楽しみです。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今晩から釣りキャンプへ [釣り]

先日、急遽決まった釣りキャンプ。今回は前回とは違う場所のようですが、キャンプをするのは同じ。まだ雪が残るようなので、夜中は寒くなりそうだけど、お酒とたき火で楽しく過ごせればと思います。

釣りは釣れないと楽しくないけど、これにキャンプが加わると釣果は二の次。でも釣れないと夕食が・・・。ともあれ、23時30分新宿発、長野駅には5時頃の到着で丸一日釣り三昧です。しばし仕事も煙突代金も忘れて、しっかり楽しんできます。(^^)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

釣りキャンプ決定! [釣り]

シェイクスピア.jpg

引っ越しや薪ストーブ、囲炉裏などもろもろの予算がなかなか作れないので、今回の釣りキャンプは泣く泣く諦めようかと思っていたら、相棒が「行っておいでよ」と言ってくれた。
ray1.jpg

ちょっと迷ったけど、次のキャンプは9月頭の予定なのでちょっと間が空く。その言葉に甘えて来週の24、25日の1泊2日で、また寺尾さんと釣りキャンプに行けることになった。今回は水温も前回よりは上がっているので、ルアーでももう少し釣りやすくなっているだろう。それにしても行きたくてしょうがないときに、ちょうどいいタイミングで誘って頂いて、感謝感激。頑張って仕事をして、遊んできます。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

あ〜っ! [釣り]

IMGP0952.JPG

昨日釣りキャンプを思い出してブログに書いたと思ったら、今日は先月一緒にキャンプに行った寺尾さんからメールが届き、こんな写真が。どうやらまた釣りキャンプをして来たらしい。
IMGP0964.JPG

「昨日まで残雪の残る山でキャンプしてきました。釣ったイワナを雪の中に埋めて保存し、ついでに雪渓割りの焼酎も。まだ梅雨が明けずに夜空は星は楽しめませんが確実に山にも夏が近づいています」

と、綴ってある。あ〜、いいなぁ。来週にも行けるらしく誘われたが、ちょっと厳しいかも。でも行きたいなぁ〜。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

渓流釣りがしたい [釣り]

IMGP0689.jpg

先月行った源流釣り以来、どうも釣りに行きたくてしょうがない。私の場合好きなことが自転車、カメラ、釣りといくつかあるけど、どうも昔から興味の対象がローテーションしている。基本的には自転車なんだけど、それができないとカメラだったり釣りだったりに興味の対象が移ってしまう。
IMGP0702.jpg

今年はほとんど自転車に乗れないので、カメラやレンズに好奇心の対象が移るはずなんだけど、移住でお金がないのでカメラやレンズには行かず、久しぶりに刺激を受けた釣りに興味の対象が移ってしまったようだ。特にもう長いこと使っているリールやロッドを新しいものに変えたいなぁ。それにルアーとは違う釣りにも興味が出て来た。

でも自転車やカメラも機材を変えたからといって速くなったり、良い写真が撮れるわけではないのと同じで、リールやロッドを最新のものにしたところで、大きな魚がたくさん釣れるわけじゃないんだよなぁ。

でもこういった趣味の道具は思い入れも大事で、その機材を手にしてどれだけ夢を見ることができるかが問題なんだよね。「このロッドを手にしてあの谷で・・・」とか、「このカメラを抱えてあのストリートを・・・」なんてね。手にする結果は同じでもそれに至るまでにどれだけ夢が見られるかってのが、素人趣味の醍醐味ですからね〜。

とりあえず新潟に行ったらバス釣りはできないので、大量にあるバス用ルアーをヤフオクに出してお小遣いを作ろうかな?
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

渓流釣りはきつくて楽しい [釣り]

R0011466.jpg

今回の釣りは山岳地帯の小渓流。県道からはずれると道は未舗装になり、黒松の林を抜け白樺の林を抜け、ブナの大木に囲まれた森の中を抜けて行く。標高を稼ぐに従って辺りの斜面にも林道にも雪が見え始め、四駆でも抜けられなくなって来る。1台後ろをついて来た車があったが、この雪で諦めたようだ。
R0011485.jpg

倒木をどけ、雪をスコップで掘ってタイヤの入るスペースを作り、キャンプができる最奥部を目指すが、道を塞ぐ大木のせいで途中でキャンプを余儀なくされた。そこからいくつもある支流の1つに降りると、雨にも関わらず綺麗な水が流れているが、水温が低く走る魚は全く見えない。この時点でちょっと難しい釣りが予測された。
R0011494.jpg

釣り場としては短い瀬と落ち込みが延々と続く最高の環境。雪解け水が流れ込んでいるので魚は瀬には出ていなく、落ち込みの底から出て来ない。底までルアーを沈めなければ手も足もでないが、重いルアーもすぐに流されて勝負にならないのがつらかった。おまけに久々の渓流で足がついてこない。みごとに転んでリールを壊してしまい、しばらく釣りにならなかったのが残念。でも釣果は変わらなかっただろうなぁ。
R0011488.jpg

そんな状況でも寺尾さんはしっかり餌を送り込んで、1つの落ち込みから複数の魚を釣り上げる。尺ものはでなかったけど、食べごろの良いサイズがいくつも釣れたのはほんとにすごい。寺尾さんは月に何度もこういう源流に天然イワナを釣りにきているので、釣り竿の消耗も激しいようで、今回も合わせたら手元で折れてしまった。消耗で竿が折れるというのもすごいものだ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行ってきました、釣りキャンプ! [釣り]

R0011475.jpg

一昨日から(実際は月曜日の深夜から)新潟の山奥に渓流釣りキャンプに行って来ました。松本で早朝に待ち合わせして、そのまま山奥まっしぐら。行くまでは場所も状況も全くわからない状態でしたが、いわゆる源流釣りということになりそうです。

連れて行ってくれたのは、何度かおじゃまして相棒とふたりしてすっかり気に入っている「信州の隠れ宿 まほろば(http://www6.ocn.ne.jp/~mahorob/)」のご主人の寺尾さん。いつもは宿のご主人と客という立場なのであまり無駄口もきけないのですが、今回は仕事を離れた遊び友達で、お互いに気兼ねなく釣りと山菜採りにキャンプとすっかり遊びに没頭してきました。
IMGP0697.jpg

幸い初日は晴れ間も覗くまあまあの好天。雨を予想していましたが、快適に過ごせました。でも釣りの途中で標高を見たら1,560m! たぶん標高差250mくらいを釣り上がったと思います。

渓流とはいうけど、ほとんど谷川です。おまけに回りはまだ雪渓で、ところどころで落ちそうなところも・・・。雪解け水もたぶん水温一桁の痛いほどの冷たさ。釣れるのはもちろん綺麗な天然イワナだけです。
R0011482.jpg

狭い谷川で水押が強い上に、水温が低くてイワナがルアーを追ってくれず、かなり厳しい釣りになりましたが、寺尾さんは快調に釣りまくり25尾くらいの良いサイズが釣れました。さすがはいつもお客様に出すイワナを釣っているだけのことはあります。
IMGP0700.jpg

私もなんとか形だけは拝めました。それにしても早朝7時過ぎから、午後4時くらいまで川を遡りヘロヘロになりましたが、山菜が出始めた辺りの緑を眺めつつ、誰もいない渓流釣りで天然イワナを釣るのは、何とも言えないほどの贅沢。

こういうのはお金を出せば経験できるようなものでもないので、久しぶりに思い切り楽しんできました。食事も最高に美味しくて、それも満足度に大きく影響していますが、その写真はまた明日。
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

仕事の合間の時間 [釣り]

R0010714.JPG

誰も一緒だと思うけど、年末はバタバタ。私もそれは一緒なんですが、なぜか段取りがうまく行かないようで、ぽっかりと空いた時間が。自転車に乗るのも良いけど、今日は久しぶりに釣り竿を持って数時間出掛けてみました。知らない釣り場に出掛けたせいもあるけど、全くの当たりなし。おまけにルアーを3つもなくしてしまいました。まあ、こんな日もあるけどやりたいことができたのは良かったかな。

タグ:釣り
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行