So-net無料ブログ作成
検索選択

フィルム写真とデジタルの違い [写真]

花.jpg


普段使うのは完全にデジタル一辺倒だし、フィルムカメラはもういらないんじゃないかとよく考える。ところが昨日はちょっと気持ちに余裕があっていくつかのお気に入りの写真集を眺めていて、今更ながらに気が付いたことがあった。

それは「フィルム写真はデジタルカメラでは撮れない写真が撮れる」ということ。もちろんその反対もありで、これは気持ちがどっちに傾いているかで違うのだろう。つまり、自分の中には今でもフィルムで撮りたい気持ちが残っているんだ。

デジタルではオートISOで夜でも昼間のように速いシャッターが切れるし、自動追尾AF、顔認識、自動露出、手振れ防止などなど、写真の内容はともかく、いつだってきっちりちゃんとした写真が撮れる。「写っている」という意味では、デジタルはしっかり写し取ることができる。

ところがフィルムの場合はピンは合わない、ブレは目立つ、露出は狂う、暗ければ写らないし増感すれば点描のように粒子が目立ってしまう。こんな写真はデジタルには撮れない写真だ(テクニックがあれば別かも)。

でも写真集をゆっくり観ていれば、そんな写真は普通にでて来る。だからといってそれらの写真が箸にも棒にも引っかからない、全く印象に残らないダメ写真かといえば、その反対だったりする。

写らない写真だからこそ印象に残るってこともあるし、夕闇の臨場感や現実味、あるいは夢のような写真がフィルムでは写せるのかもしれない。いつでもどこでもキッチリ写るって、写真にとっては必ずしも正解じゃないこともありそうだし、それに何パーセントかは偶然の入り込む余地があるってのは、写真にとってはとてもいいことなんじゃないだろうか。
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

写真して来ました [写真]

最近すっかり写真を撮ろうという気持ちがなくなってしまい(いや、撮りたい気持ちはあるんだけど)、ブログ用の説明写真ばかり写しているので、どうもつまらない。

そこで今日は、お昼の1時間ほど「写真するぞ!」と、定番セットのM8にキヤノン19ミリを付けて出かけて来ました。半分は仕事からのサボタージュですが。(^^;

と、そんなときに限ってM8のバッテリーがないことを思い出した。たぶんモニターを消した状態で、撮れてもあと30カットくらい。でも考えてみればフィルム1本分。仕事に追われていることを考えればそれで十分。

ということで、いつも気になっていた古い家を中心に16回シャッターを切って来ました。その中から3枚を上げてみます。「やる気を出してもこんなもんか」と感じるとは思いますが、打たれ弱いタイプなのでその点コメントを頂く場合はよろしくお願い致します。(^^)/

L9996871M.jpg


L9996865M.jpg


L9996874M.jpg

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

都会でカメラは出せなくなる? [写真]

6151.jpg


以前も似たような話題を出したことがありますが、いよいよ人がいるところでカメラを出すのが難しくなりそうな雰囲気がたっぷりです。

「ズボン姿の女性」を後ろから撮り「盗撮」で逮捕…広がる“グレーゾーン”

というニュースがありました。この場合はビデオを数10秒に渡って後をつけながら写したらしく、「迷惑条例」には引っかかりそうだなとは思いますが、基本的に迷惑と感じる人がいて、アピールされれば終わりなので、カメラを手にして歩いていてそれを嫌がる人がいれば捕まる可能性が少なくないわけです。下のような写真も難しいでしょうね。

R0012699.jpg

nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高級コンパクトカメラで撮影した写真展 [写真]

L9996138.jpg

今日は高級コンパクトカメラで撮影した写真展が四谷で開催されていて、スクエアな時間(http://letsgofoto.exblog.jp/)のMさんもわざわざ東京に出て来ると言うことで、午後からおじゃましてきました。こういう写真展を見ると、写真はやっぱりプリントして飾るのが一番かなという気がしてくるし、やっぱりフィルムカメラもいいなぁと思えて来る。

それに今まで現像してもらえるところがなくて使えなかったヤシカ4×4も、現像をして頂けることになったので飾りから現役に復活!これはちょっと楽しみだ。
L9996140.jpg

帰りは新宿御苑に沿って新宿駅まで歩きながら、紅葉などをカショカショして来た。相棒は会社の忘年会に出かけたけど、帰りには雪が膝上まで積もっている感じだといっていた。明日までにどこまで積もるやらだけど、来週にはまた低気圧が来て大雪になりそう。まだまだ相棒の雪かきは毎日続きそうだ。
L9996144.jpg

こちらでは紅葉がまだ見られるけど、十日町ではこんな感じ。除雪車が出た後を相棒が必死にスペースをキープしようと頑張っている玄関前です。南側なので屋根の雪も少ないけど、一番上の屋根はもう60センチくらい積もっているらしく、今日の雪で1m超えになりそう。
2014121314220000.jpg

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昔の写真 [写真]

R0011967.JPG

先日引っ越しの準備もあるので少しだけ部屋を片付けていたら大昔の写真が出て来た。たまたまeijirohさんのブログ(http://eijiroh.exblog.jp/22735094/)のコメントで伊豆のサーキットのコメントをやり取りしたんだけど、まさにそのサーキットを走る写真だった。
昔の写真.jpg

もっとも時代はかなり遡ることになり、かれこれかるく30年以上も前のもの。ここまで来ると恥ずかしいもなにもないのでアップしてしまいます。しかしスマートだったなぁ。今は見る影もないです。(^^; 写真は昔のプリントをGRD4で写したものです。
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

写真が届いた [写真]

R0011817.JPG

よくおじゃましている「過ぎたこと、過ぎて行くこと」というブログで、毎月恒例となっているクイズに先日当選した。毎回単純なようで裏があったり、正解してもさらに抽選が待ち構えていたりと、なかなか一筋縄では行かない。ところが私は相性がいいのか、これで3度目の栄冠。今日の写真はその商品となったSeptember30さん写真です。

ところでこのブログを書いているのはSeptember30さんだけど、自分から見れば写真も文章も物作りも才能あふれるように見え(しかもピアノ弾き)、仕事でも遊びでも数知れないほどの人生経験をされて、文字通り波瀾万丈の人生を生きていると感じる。様々なエピソードを楽しくも驚きながら読ませて頂いているけど、それに比較して自分の人生のなんと希薄なことだろうと、後悔ともいえないような淋しい気持ちが湧いてきたりする。

せめて残りの人生、新たな才能開花は無理があるにしても、少しはペースアップして日々を充実させて行きたいものだ。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ジョセフ・クーデルカ展 [写真]

exhb_272.jpg


東京国立近代美術館 企画展ギャラリーで、明日までジョセフ・クーデルカ展が開催されていると、正月早々にサイクリングをして来た「やっさん」が教えてくれたので、行ってきました。

ジプシーズやソ連軍によるプラハ侵攻を撮影したもの、プラチナプリントやパノラマ写真など見応え十分なものでした。でもああいうのを見るとついつい大きなフォーマットのカメラも欲しくなってしまうのが困ったところ。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昔の写真 [写真]

DSCN9304.jpg
回りには誰もいなくて自画撮りなんですけど、なにが楽しいのやら?八海山にて

昨日はデートの話しをしたので、ちょっと昔の写真を探してみたら、写っているのはいつも2人で笑っているものばかり。それはそれで平和なんだけど、へそを曲げている写真や、怒って鼻を膨らませている写真もあって、当時の状況が思い出されてやっぱり顔がほころんでしまう。しかしこの頃は自転車も乗っていないので、今より体重が10キロくらい重くて顔もパンパン。けっこう恥ずかしい。(^^;
nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィルムスキャナー [写真]

400-SCN006_01.jpg
最近フィルムで写真を撮る事がすっかりなくなってしまっていたけど、その理由の1つにスキャナーがないってことがありました。SCSIのスキャナーが使えなくなり、その後のフラットベッドもOSにソフトが対応しなくなってしまい、もちろんハード面での新しいスキャナーもなくなってしまっていたので、すっかりあきらめていたのでした。

でも先日パソコンで過去のデジタルデータを見ていて思ったのですが、CDに焼こうがDVDに焼こうが、別のHDにコピーしようが、10年後20年後には機器接続形態の変化はもちろん、ソフトの対応も含めて意外と早いうちに今のデータを観ることができなくなるんじゃないだろうかと不安になりました。実際MDにコピーしてあるデータは、手元ではもう見られなくなっています。

やっぱり大事なものはプリントしておくほうが良いし、できればフィルムで残したほうが良いのかなと。フィルムにしてもいつまで現像ができるかわからないし、プリントができる保証もないので、どっちもどっちなのかもしれませんが。

でも今日になってちょっとネットを探したら、外国製だと思いますが意外とスキャナーが出ている事に気が付きました。安いものからそこそこのものまで。これなら案外フィルムも大丈夫なのかなとちょっとだけ安心し、またフィルムを使ってみようかと思い始めました。
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スナップって [写真]

L9991460.jpg
写真についてあまり真剣に考えたことがなかったけど、最近はカメラマン人口が増えたこととは裏腹に、特に写真を撮ることに対して厳しい状況になっている気がします。人口が増えればけしからん輩が増えるのが道理ですが、そもそもスナップと言うジャンルがいまは難しいような。

ショーウインドウも●●権の侵害、外を歩いている人を写しても肖像権の侵害。迷惑条例なんてものがあるので、「嫌だ」と感じる人がいれば罪になるわけで、そもそもが盗撮の(言葉が悪いですが)スナップなどの生き残る術はないような。

私はほとんどが顔の前にカメラを持って来ない写し方なので、言ってみれば犯罪者なわけで、こういう気分にさせられてしまうのは自業自得とはいえどうも気持ちが良くない。
コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィルムの行く末は [写真]

あちこちのブログでも話題になっていますが、富士フィルムがまた少し種類が少なくなり、値段も25%ほどアップするようです。現像を出してもどんどん納期が遅くなるし、現像所も少なくなり、現像の技術も落ちているように感じます。

photo.jpg
写真は「Some Night & More Night(http://nullporz.exblog.jp/)」のnullpoさまのもの。やっぱりこういう写真はフィルムで残しておきたいものでしょうね

このままどんどんフィルムがなくなって行くのは残念ですが、なくなってしまうのがいつなのか気になります。以前は「全くなくなるってことはないだろう」と思ってましたが、efkeのように生産する機械が老巧化で作れないことも起きているし、今では機械を修理してまで生産を続けるところはないだろうし、そもそも修理ができないらしい。

でもデジタルデータは所詮保存はできないし、プリントもどのくらい保つだろう。おそらく考えているほどには保たない気がする。やはり記憶に留めておきたいものはフィルムで写して、プリントしておかなければと思う今日この頃です。
コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

褒められた(^^)/ [写真]

あ〜、価格コムの最低価格が値上がりして¥69,242になってしまった。(T T)
でもなんとなく噂をまとめると、D7100は出て来ないような感じがしますね〜。

DSC_913812.jpg
今日は相棒も休みなので、2人でネット三昧。ちょっと雑然?(^^;

先日カメラの話しを聞いた2ヶ所の雑誌の編集長に写真を褒めてもらった。褒められたのは「越生の大クスの木(2013-02-01)」の最初の1枚と、「脚が動かん(2012-10-18)」の2枚。

編集長が褒めてくれたので気をよくしていたけど、どうも写真がいいというよりも、「1人でセルフタイマーを使って撮っているわりにはいい」ということらしい。まあそんなもん。(^^;

でも三脚とデジイチで頑張ったかいがあったかなと、やっぱり嬉しい。今まではデジイチを首から下げたまま転んで、カメラが路面に叩き付けられたり、上りで揺れて胸の辺りが痣になったりもしたけど、やっぱり無理して持って行くのも良いかもしれない。でもやっぱり軽いほうがいいなぁ。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハービー・山口 [写真]

先日ハービー・山口さんのエッセイ(第80話『人生晴れ、時々不良少女 ~二枚のポラロイド写真~』http://www.aaa-shop.jp/column_herbie/80/index.html)を読み返していて、つい目頭が熱くなってしまったのだけど、50を前にした頃からだろうか、とにかく自分でも「なんでこんな話しで?」って思います。なんせ、ターミネーターが炉に沈んで行くのを見ても泣いているくらいです(^^;

話しがそれましたが、そのハービーさんのエッセイを読むと、間違いなくデュランデュランやカルチャークラブを聞きたくなってしまい、youtubeに飛ぶことになります。ハービーさんの写真はとても優しくて好きだけど、彼の文章もとても素晴しいですね。

上のエッセイ以外にも第64話 『 あの頃 ロンドンで、、。 』はぜひ読んで欲しい内容で、「若かりし頃にこういう刺激を受けられたら・・・」と感じることもあります。でもたぶんいつの時代にもこうしたメッセージはあるはずで、それに気が付くか気が付かないかは本人の心次第なのかもしれません。

私は残念ながら音楽の世界にはほとんど触れないで育ってしまったので、パンクやニューロマンティックの違いもわからないし、ロンドンミュージックはビートルズくらいしかわかりません。それでもボーイジョージのカルチャークラブやデュランデュランを聞いていると、言葉がわからないのに聞き入ってしまいます。

だからどうだっていう結論もない、とりとめのない話になってしまいました。(^^;相変らずのバタバタですが、いよいよ年の瀬ですね。皆さん体調には気をつけてください。

コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅行のフィルム [写真]

DSC_8920.JPG

1週間後のベルギー旅行のフィルムを準備。お願いしたのはいつもの「かわうそ商店(http://kawauso.biz/)」。ネットで注文すれば大抵は翌日に配送されるので便利。今回はフォマパンの100と400をメインに、efkeの50とトライXも少しだけ、プレストのカンに入れて持って行こうと思っている。そういえばefkeはまだ1年分くらいの在庫があるらしいので、あまり慌てなくても良いのかも。

中4日なのでフィルムはうまくいっても10本は使えないだろうし、たりないとしてもデジタルがあるので大丈夫。暗いときと室内、人に近いスナップは音のないヘキサーに400。それ以外はM3を100で使う予定。

レンズはSロッコールがどうもM3と相性が良くない感じでピンが不安。なのでM3用にヘクトールを追加。ズマールと迷うけど、今回は軽いのでヘクトールで決まり。ロッコールはM8で使う分には、以前の記事・越本(http://photo-bici.blog.so-net.ne.jp/2012-09-12)でも出したように、最短開放でも問題ないので、50ミリは2本体制。

あとはf3.5の19ミリ、球面ズミ35は決まりで、たぶんエルマリート28も持つけど、使うのは現地に行ってみないとわからないのはいつものこと。90はまだ微妙。重くなるから置いて行くかなぁ。でも上手くすればベルギーの紅葉が見られるので、90はもしかしたら使い出があるかもしれない。ともあれ、着るものもそろそろ準備しなくちゃ。
コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2枚目の写真 [写真]

いつもおじゃましているブログ「過ぎたこと、過ぎて行くこと(http://blog1942.blog132.fc2.com/)」は、じっくり読んで頂ければ、September30さんの才能や人間性、波瀾万丈の人生を部分的にせよ、かなり窺い知ることができる魅力的なブログです。

このブログでは毎月1度クイズが行われていて、私も毎度楽しみにしているのですが、なんと今月の当選者がキャンセルとなり、再度抽選の結果2度目の栄冠を得ることができました(前回はこちら http://photo-bici.blog.so-net.ne.jp/2012-05-01)。商品はブログに出ている写真ですが、前回はバースディ、今回は少し早いクリスマスプレゼントで、それを選ぶのもとても楽しみです。

今回アメリカから送って頂いた写真はこちらです。いつかお気に入りの写真をたくさん飾ってみたいと思っています。
写真2.jpg
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

携帯 [写真]

9081.jpg

9091.jpg

9100.jpg

9105.jpg

9115.jpg

停止.jpg

いや、携帯を狙ったわけじゃなくて、おね〜ちゃんの脚を写そうとしたら、みんな携帯持っているんですよね。おね〜ちゃんじゃないのもいますが。いまは携帯なんていわないか(^^; しかしほとんどが近寄りすぎていたみたい。もっと離れないとなぁ。
コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィルム  [写真]

先日富士フィルムが映画用の撮影フィルムについて、「撮影用/上映用フィルムについては平成25年3月を目途に販売を終了いたします。」と発表しました。「写真フィルムにつきましては、今後も生産・販売を継続してまいります。」ということですが、それもいつまでのことか。

TAKE.jpg


たぶん想像するよりもずっと近い将来、フィルムはなくなってしまうんでしょうね。がんばってフィルム使わなくちゃ。そのためにも撮影済みフィルムを早く現像に出さないとなぁ(^^;

コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

なんでもモノクロにすればってわけじゃないようで [写真]

8663.jpg
デジタルでモノクロっていうのも、今更ながらちょっと新鮮。でもなんでもモノクロにすればいいかっていうと、やっぱりそうでもないみたい。当たり前か(^^;

明後日は群馬でレースです。今回の参加は少なくて17名。そのかわり少数精鋭です。中には元競輪選手もいて、この人が優勝候補筆頭。うまくやれば8位くらいだと思うけど、優勝目指して頑張って来ます。でも今週は忙しくて自転車、乗れなかったなぁ。
タグ:タンバール
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モノクロっていいなぁ [写真]

この写真、どうも写したときと感じが違うと思ったら、アダプターに28ミリ用が付いていました。いいかげんも程々にしろって感じですね (^^;
8637.jpg
スーパーロッコール50/2.0 開放

ライカ・モノクロームなんて超マニアックというか、プロフェッショナルなイメージのカメラがありますけど、いまのところ日本では10台くらい入荷したとか。

ブログではすでに使われている方もいて、羨ましさもひとしおなんですが、自分も値段だけではあんまり負けてない(あくまでも新品ならですが)M8.2なんて凄いカメラを使っているので、「モノクロで撮影できたかな?」とやってみましたが、写した後で変換するしかなさそうでした。

それでもモノクロにすると、ただの写真がなんとなくカッコイイように見えてしまう気がして、なんだかいい気分です。
コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

写真が届きました [写真]

September30さんのブログ、「過ぎたこと、過ぎて行くこと(http://blog1942.blog132.fc2.com/)」には2年ほど前からおじゃまするようになりましたが、そちらでは毎月1度クイズが行われています。これまでにもずいぶんとトライを繰り返して来ましたが、正解してもさらに正解者の中からの抽選もあり、なかなか栄冠を勝ち取れない日々が続いていました。それにいつもけっこう難しい問題が多くて、参加できない事もあります。それがついに今月、希望が叶いました。
7753.jpg

クイズの商品はSeptember30さんのブログにある写真を1点です。もしも当たったらと、欲しい写真の候補は前々からあったのですが、いろいろ迷ってこの写真を頂きました。鳥取県米子市旗ヶ崎にある渡部邸を写したものですが、日本の秋をモノクロの陰影で表現したもので、とても落ち着いた雰囲気が伝わって来ます。今月は私のバースディもあり、嬉しいプレゼントとなりました。
コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

また新宿へ [写真]

7105.jpg

今日は新宿までコダックフィルムを買いに。ヨドバシには黄色いコダックのフィルムが積まれてはいたけど、なぜか「在庫切れ」の張り紙。あるのは全部ダミーの箱だった。
7120.jpg

残っていたポジフィルムは35ミリのエリートクロームだけ。それもせいぜい30本ほど。買うかどうか迷ったが、結局5本だけ買うことにした。このくらいならまだ現像ができる間に使い切るのは難しくない。
7124.jpg

かつてはコダクロームで写された写真を見ながら仕事をしていた時期もあり、なくなるときにはいろいろな思いがよぎったけど、今回はフィルムがなくなる日が現実のことになるのがそう遠くないような気がして、ちょっと複雑な気分だった。
7129.jpg

せめて買って来たフィルムと、手持ちのフィルムは好きなものを写して残すようにしたいと思う。
タグ:ヘクトール
コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コダックが・・・ [写真]

6804.JPG
ヘクトール5センチ・開放

あ〜〜っ、ついにコダックがポジフィルムの製造販売を終わらせることになりました。「えっ〜!」と思いましたが、思ったとおりといってもいいかもしれません。

ネガとモノクロは続けるそうなので、とりあえずフィルムは使えますが、この調子ではいつまで使えるのかわからないですね。残念ですがしかたないことなのかもしれません。

ソースはこちらです。
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/info/2012/info0301.shtml

とりあえずはエクタクロームの120とエリートクロームの35を少し買って来よう。あまり持っていてもしかたないし。M3が戻って来るけど、こちらはモノクロ専用で少しフィルムを撮り溜めておこうかな。

写真は全く内容とは関係のない、沖縄で以前拾って来た珊瑚です。
タグ:ヘクトール
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昨日の写真 [写真]

昨日の写真、なにが写っているのかさっぱりわからない変な写真。実はズミルックス35をベローズに付けて、キャンドルベースを1センチくらいに近寄って写したものです。ずっとパソコンのそばにいるので、身近でなにか写せるかなとやってみたのですが、なんだか光が流れるようできれいだなぁと。

本当は最初にイメージがあって、それを実現するためにレンズなりカメラなりを選んで行くのが筋だとは思うのですが、ちょっと使ったレンズの写りがすごく好みに合っていて、いろいろ試して見たくなりました。

レンズ遊びと言うか、取っ替え引っ替えで写真が上手くなるわけもないので、しかたないのですが、しばらくはいろいろ写して遊んでみたいと思っています。でもこんな写真だけじゃつまらないので、ISO160の開放で写した写真もおまけで。いえ、ついつい嬉しくて出したいだけです(^^;

さすがにF1.4だとISO160でもかなり写ります。それに開放でも意外とシャープな感じです。
4519.jpg

特に光るものがなければあまり滲むこともないような。
4522.jpg

光るものがあるといきなり豹変しますね。おもしろいです。
4533.jpg
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ローライのあがり [写真]

食卓.jpg
最近、ローライを使うときはネガカラーが気に入っています。それもクロス現像の出来るタイプを使っているのですが、最近ヨドバシではいつもモノクロと間違えられてしまい、あがりの予定が1週間ほど延ばされることが続きました。

コップ.jpg
あがりが延びてもちゃんと現像されていればいいのですが、どうもおかしい。というのも、フィルムの色がやたらとオレンジやグリーン、ブルーだったりで、安定していない。

パソコン.jpg
まあ、室内だったり外だったり、朝だったりと条件が一定していないのでなんともいえないかもしれないけど、リバーサルのようにあまりの色の違いにどうしたものかと頭を悩ませています。って、そこまで大げさでもないのですが。

ヒール.jpg
来月はまた相棒と海外に少しだけ遊びにいくつもりだけど、こんな感じだとちょっと迷ってしまいます。最初に使ったネガフィルムは大丈夫だったので、たぶん現像がちゃんと出来ればすごくいいフィルムだとは思うのだけど。

瓶.jpg
これらの写真はかなり色を修正していますが、とても修正しきれないものもかなりありました。

ここのところちょっと余裕がなく、「ナイス」を頂いても訪問することが難しいので、しばらくの間「ナイス」を閉じさせて頂きます。申し訳ありません。

コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

盗撮 [写真]

ここのところ千葉県内で、盗撮で捕まった人のニュースをいくつか目にした。ひとつは電車でとなりに座った人が可愛くて写してしまったそうで、写した事は本人も認めている。もちろん下着などは写っていない。もうひとつは子供の寝顔が可愛いと写したもので、これは許可を得ずに写したもの。

どちらも盗撮ということで警察の御用となったものだが、最近は特にスナップでは問題も出ているらしい。また夏の海岸ではカメラを持っている事自体がすでに犯罪となる場合もあると聞く。この場合のカメラはいまのところ一眼レフの望遠レンズがついたものらしいけど、どうも日本人というのは極端な事になりやすいようだ。どうしてなのかなぁ。

こんな写真を写したら間違いなく御用になり、言い逃れできないどころか、いい訳も聞いてもらえない時代のようです。ちなみにこの写真のモデルは知人で了解すみです。
脚.jpg

タグ:ライカD3
nice!(3)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

現像出し [写真]

この数日、溜ったフィルムを現像に出そうと思いながらなかなか時間がとれなかったが、なんとか明日には持って行けそうな感じ。6×6が5本に35が1本。うまくいけば出すまでにもう1本写せるかと思っているけど、どうなるかな?とりあえずは上がりが楽しみ。
フィルム.jpg

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スキャナー2 [写真]

うちのスキャナーに限ったことじゃなさそうだけど、先日現像した66フィルム。コマ間のはっきりしないものだけじゃなくて、どうも一貫性がなく勝手にサイズやスキャンするスペースが違う感じ。以下の写真は順番にスキャンしているけど、どれも66サイズじゃない。
MONO015.jpg

MONO016.jpg

MONO017.jpg

nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スキャン [写真]

ネガカラー66005.jpg
ローライフレックス2.8

先日久しぶりにフィルムを現像に出し、昨日から暇を見つけてスキャンしてみた。6×6はまだまだ目が慣れずにろくな写真がないけど、初めて使ったローライのカラーネガが思った以上に良い感じ。ネガフィルムを使ったのはずいぶん昔だけど、ちょっとしばらく使ってみようと思う。

MONO35056.jpg
ライカD3 旧エルマー50ミリ

最近はデジタルでカンタンにパチパチ写してはすぐに見て楽しんできたけど、フィルムをスキャンしていると初めてカメラを手にした時のことを思い出した。最初にカメラが欲しくなったのは、中学のときに好きな女の子の写真が撮りたかったからだった。

その後も良いカメラが欲しくなるのは、やっぱり彼女の写真が撮りたくて、「きれいに写すには85ミリだ!」なんて調子で手に入れていた気がする。そんなふうに写した写真は他の人が見てもちっとも面白いとも、いいなぁとも思わないだろうけど、それはそれでいいのかなと思ったりする(後から考えると、これは開き直り、あるいは諦めっていうのかも)

ところで、皆さんはフィルムスキャンんはどんな機械を使っていますか?私のはエプソンの5000円もしないフラットベッドのせいか、どうもうまくスキャンが出来ません。いいスキャナをご存知の方はぜひ教えてください。35ミリと66をスキャンしたいと思っています。
nice!(4)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヨゼフ・クーデルカ写真展 [写真]

上海狂人さまに教えて頂きましたが、ヨゼフ・クーデルカの写真展が東京であるそうです。
今回展示の「プラハ1968」は、ルーマニアでの取材を終えた1968年8月21日に、プラハに帰郷した際におこった「チェコ事件」をドキュメントした作品だそうです。興味のある方はぜひ。

http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-1353.html



ジョセフ・クーデルカ プラハ1968

-この写真を一度として見ることのなかった両親に捧げる-


東京都写真美術館
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Tel.03-3280-0099
会期: 2011年5月14日 (土)~7月18日 (月・祝)
休館日:毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
料 金:一般 800(640)円/学生 700(560)円/中高生・65歳以上 600(480)円

レクチャー:ホリー・ペトル(チェコセンター所長)
2011年6月12日(日) 14:00~15:30
ホリー・ペトル氏を迎えてプラハの街の歴史、魅力、チェコ人気質などについて幅広くお話していただきます。
会場:東京都写真美術館 2階ラウンジ
対象:ロビーで開催いたしますので、どなたでもご参加できます。
着席:約50名の方には着席できるよう椅子をご用意いたします。
開場:13:45より、自由席。


対談:小森香子(詩人)×小森陽一(日本文学者)
2011年5月21日(土) 14:00~15:30
本展覧会カタログにもご執筆いただいた小森陽一氏は1965 年(当時12歳)までプラハで暮らしていらっしゃいました。チェコ事件の印象と日本人はそれをどう受け止めたかを、共にこの街で生活した母・小森香子さんと対談していただきます。
会場:東京都写真美術館 2階ラウンジ
対象:ロビーで開催いたしますので、どなたでもご参加できます。
着席:約50名の方には着席できるよう椅子をご用意いたします。
開場:13:45より、自由席。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

写真が水をかぶったときの対処法について [写真]

いつのまにか4月になり、エープリルフールもすっかり忘れていた。でも少しづつ今まで通りの生活に戻るようにしよう。桜も一気に開きそうだ。

フジフィルムのサイトに「写真プリントや記録メディアが水などをかぶったときの対処法について」がでています。フィルムからプリントした写真は(デジタルはわかりません)、ある程度復元できる可能性があるようです。

また現像済の「ネガフィルム」が見つかった場合には、次のように書いてありました。
「水や泥をかぶっていても決して捨てずに大事に保管されることをお勧めします。「ネガフィルム」の本体(ベース)はプラスチック樹脂なので、「写真プリント」の紙よりも丈夫です。また必ずネガケース(半透明の保護袋)に入っているので、損傷が少ない可能性があり、再び写真プリントの作成ができます」。

詳しくはこちらのアドレスをどうぞ。
http://fujifilm.jp/information/articlead_0094.html

ツクシ.jpg
ルサール20ミリ f8

先日、仕事で秩父方面に行ったときにフキノトウを探してみたけど、もうすっかりトウが立っているものばかり。かわりにツクシが針山のように伸びていた。こちらでも桜が咲き始め、今日はあちこちで花見をしているグループが目立った。温かくなると気持ちも少し弾んで来る。(^^)


原発の全電源喪失、米は30年前に想定。一方、原子力安全委員会は90年、原発の安全設計審査指針を決定した際、「長期間にわたる全交流動力電源喪失は、送電線の復旧又(また)は非常用交流電源設備の修復が期待できるので考慮する必要はない」とする考え方を示した。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103300512.html

今回の福島原発事故について、武田教授がわかりやすく現状説明しています。これを見ると決して楽観していい状況ではないですが、一読をお勧めします。
http://takedanet.com/
タグ:ルサール
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行