So-net無料ブログ作成
検索選択

カメ君メモ [カメ]

4月25日、やっと外のカメエリアでウン○を2つ発見。半年の冬眠後、なかなか元気な状態にならなかったけど、これで本当の一安心。尿酸は全く出ていない。半年もの冬眠でもほとんど問題ないのか?冬眠明けてから最初は2階で、徐々に暖かい環境にしてから、夜は台所。
タグ:ヘルマン
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

やっと一安心 [カメ]

R0015067s.jpg

うちのカメ君、昨年の10月に冬眠を始めて今月ちょっと強引に起こした話は前に書いたけど、どうも室内で温めていても元気がなく、食もなくて心配していた。昨日は外のカメエリアにも雪がなくなったので外に出せるように体裁を整え、今日はカメ君を外に出してみた。
R0015066s.jpg

天気は今ひとつだけどやっぱり太陽の力は絶大。しばらくすると元気に動き出して葉っぱを食べ始めた。まだ雪がなくなったばかりでほとんど雑草も出ていないので、よそからクローバーを移植したけど、その葉っぱも食べられた。でも元気が出てきたのがわかったのは嬉しい。(^^)
タグ:ヘルマン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

どうやら大丈夫 [カメ]

R0014996.JPG

うちのカメ君、初めての半年近い冬眠からちょっと強引に目覚めてもらったけど、今日は少しだけタンポポの葉っぱを食べてくれた。今日は暖かかったし、明日も暖かくなるようなので明日は温浴してもらい、お腹の中の水を入れ替えてくれればと思っている。
R0014997.JPG

しかしさすがに半年もの冬眠で体重は随分落ちている。人間だって一月も寝ていたら動けなくなるわけで、カメ君もまだ体が思うようには動かないようだ。体力も結構ギリギリの状態じゃないかと思う。冬眠明けが一番難しいとは聞くけど、当然だろうなとカメ君を見ていてそう思う。
タグ:ヘルマン
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カメ君、冬眠から復活 [カメ]

R0014991.JPG

昨年の10月中旬に冬眠に入り始めたうちのヘルマンリクガメ。都心部にいたときには2ヶ月足らずの冬眠期間だったのが、新潟に来たらいきなり半年もの長期間になってしまった。もう20年以上も毎年冬眠しているとはいえ、さすがに半年もの冬眠に耐えることができるのか心配だった。毎年冬眠から明けるときは一番気になる。まだ安心はできないけど、どうやら今年もうまくいったようで良かった。
タグ:ヘルマン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カメ君、冬眠開始 [カメ]

R0014754.JPG

今月になってうちのカメ君はすっかり冬眠モードになっていることは以前にも書いたけど、昨日はもうすっかり地面に穴を掘ってもぐってしまった。気温はそれほど低くないはずなんだけど、カメ君にとっては大人しくしていたい時期なのかもしれない。

そんなことを思っていたら、今朝は気温がマイナス2度。近くの集落では初霜も降りていよいよ冬が近そうだ。今日も午後からは風速6mの風が吹くそうだけど、例年この辺りでは冬に入る前と春になるときには南からの大風が吹く。カメ君に限らず、人間も冬の支度を急いだようが良さそうだ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

まさかの冬眠準備 [カメ]

R0014652.JPG

うちにはもう20数年飼っているヘルマンリクガメという、水に入らないカメがいる。このカメさん、地中海リクガメというジャンルのカメさんで冬は冬眠をするんだけど、今年は早くも冬眠の準備に入ってしまった。

いくらなんでも今から冬眠されると7ヶ月は冬眠しなければならないので、ちょっと生き延びる可能性が心配になる。なので毎日「寝るんじゃない!寝ると死ぬぞ!」と言っているんだけど、あまり効果がない。(^^; でも少なくてもあと一月は起きていてもらわないと。でも東京にいた時とは気温が違うから、間違えちゃうんだろうなぁ。朝晩寒いしなぁ。
タグ:ヘルマン
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヘルマンの甲羅の模様 [カメ]

R0014358.JPG

うちのヘルマンくん(リクガメです)、は日中は畑に作ったスペースに入れてあるけど、最初はシェルターの中に隠れていたけど、慣れてきたのか最近はクローバーの中に埋もれている。野生でもこんな木漏れ日のような感じで日向ぼっこしているのかもしれないなと、甲羅の模様を見て感じた。でも甲羅の色を考えると、もう少し赤土や広葉樹などが生えているところなのかな。

で、カメ君が日向ぼっこしているときに自分は、サツマイモのつるとトマトの切り落とした枝をもらったので、早々に畑を耕して植えてみた。今年は周りでも作物の育ちが悪いと聞いているし、うちでもそんな感じがあるけど、サツマイモがたくさんできると冬の楽しみが増えるので楽しみだ。
タグ:ヘルマン
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今日は快晴! [カメ]

DSC_6559.JPG

最近膝が痛くて歩くのも難儀している相棒は、草むしりはちょっときつい作業

今日は昨日までの悪天候が打って変わって雲1つない快晴。相棒は畑に雑草をとりに行き、カメも久しぶりに外を散歩。でもずいぶん久しぶりにカメが尿酸の固まりを出したので、ちょっと心配した。こんなことはこの20年くらいは経験がないけど、やっぱり環境が変わると爬虫類は恐い。
150525_130313.jpg

うちのカメはヘルマンという種類なんだけど、ドイツのブリーダーから生まれてすぐに日本に来たもの。ちょっと奇形で甲羅が少し平たいけど、この20数年元気に過ごしている。目が大きくてべっぴんさんだと思っていたけど、ハンサムと言わないといけないかも?
R0013235.JPG

ところでここのところ裏山に倒木を切りに行っているけど、ちりも積もれば山となるで、少し薪が増えて来た。それにまったく会ったこともない人が夕方に家に来て、薪をくれると言う。近所のおばちゃんが話しをしてくれたらしいけど、嬉しい限り。こういうのはほんとにありがたい。
R0013236.JPG

でも明日はチェーンソーを持って、また裏山に行くつもり。山の中から薪を運び出すには背負子がなければ全く考えられないけど、ほんとに背負子にはお世話になりっぱなし。安い買い物だった。
R0013239.JPG

これはオマケ。うちの畑の雑草です。名前は・・・知らない。(^^;
タグ: ヘルマン
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カメ君の家、未だならず [カメ]

150525_130339.jpg

雪が溶けたら外にカメのエリアを作ろうと思っていたものの、いまだにその時間も予算もなくて段ボール生活が続いている。でもいまは昼間は外を散歩がてらご飯が自由に食べられるので、今までよリもずっといい環境かもしれない。おかげで甲羅が一気に大きくなって来た。
タグ:ヘルマン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今日は暖かい [カメ]

150406_104106.jpg

昨日までの数日はちょっとした花冷えだったけど、今日はシャツ1枚で過ごせそうな暖かさ。うちのペット、ヘルマンリクガメも朝から元気にひなたぼっこしてご飯を食べている。

田舎はまだ雪に埋もれているので東京にいるけど、こいつも早く田舎に連れて行って田舎の環境に慣れてもらわなければ。その前に住む場所を作らないといけないけど、雪がなくならないことにはそのスペースも確保できないので、こいつのスペース作りはまだしばらく先になりそう。
タグ:ヘルマン
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クサガメ [カメ]

140618_164013.jpg

先日ゼニガメのことを書いたけど、荒川沿いにはときどき親ガメも顔を出す。一番大きかったのは洗面器大のクサガメで、これをみたときは岩が転がっているのかと思ったくらいでした。

今回のクサガメはそこまで大きくはなかったけど、30センチ近かったような。今の時期は車にひかれている可哀想な子ガメも多いけど、どのくらいの子ガメが生き延びて大きくなるのやら。でもまんまるの亀が重なってひなたぼっこしている池もあるので、案外育つのかもしれないですね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カメさん [カメ]

140527_150538.jpg

毎年今頃の季節になると、荒川の河川敷にあるサイクリングロードには生まれたばかりのカメの赤ちゃんがウロチョロしていることがある。先日はクサガメが、今日はアカミミガメ(ミドリガメ)がひっくり返っていた。

生まれたばかりのカメは甲羅がまんまるで、昔はその形からクサガメや石亀の赤ちゃんが「ゼニガメ(銭亀)」なんて呼ばれて、縁日の人気者だった。しかしこの頃はアカミミガメの赤ちゃんを見つける事が多いけど、繁殖力に優れてなんでも食べるし、飢餓に耐えるこの種はいずれ日本中に見られるようになりそうだ。

バスの駆除は金になるので、あちこちで外来種駆除が叫ばれて可哀想な目にあっているけど、ミドリガメも外来種なんだけどねぇ。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょっと心配 [カメ]

Image285.jpg
うちにはリクガメの他にもミドリガメ(かれこれ15年以上)と、昨年拾って来たクサガメの子供がいるけど、この子ガメが今年は寒い時期が長くてなかなか動き出せないでいる。先日はちょっとひなたぼっこしていたけど、近寄っても動けないようだった。ミドリガメは環境の変化に強くて、あちこちで在来種を駆逐しているくらいなので心配ないのだけど、クサガメはもう5ヶ月ほどもなにも食べていないので心配だ。体の大きなリクガメもまだ動けないので、小さい体のクサガメには今年の環境は辛すぎるのかもしれない。
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行