So-net無料ブログ作成
検索選択

土佐の鋸 [道具]

fukky678-img600x450-1497167866petapq587.jpg

また土佐の鋸を手に入れてしまった。1尺6寸で9窓と窓が多いので、窓鋸にしては歯が案外細かいのかもしれない。サビはほとんどなくそのまま使えそうで、狂い取りは最小限ですむのは助かるが、目立てはやらなければいけない。もっとも今回はそれが目的で手に入れたんんだけど。

土佐に鋸鍛冶を伝えたのは尾立(おりゆう)団次と伝えられている(銘は「片団」)。今から170〜180年も前の話だ。当時の土佐の鍛冶は地域によって作るものが違っていて、鋸は山田島の片地に集まっていたことから、作り手の銘に「片」を付けたことが多かったという(村の鍛冶屋・平凡社による)。
85ecf4e10688.jpg

今自分の手元にある鋸は土佐のものと福島県会津のものが多い。古い土佐鋸の見た目の特徴は、黒打鋸と呼ばれる磨かれていない真黒な鋸で、銘には「片団」、「片百」などと打ってあるところ。この写真の鋸には「片百」とあるが、鋸身は普通の金属面で、おそらく使われている鋼も日立金属製のものだろうから古くても明治中期から大正と、それほど古いものではないはず。ちなみに現在の土佐鋸は普通に金属の地肌をしている。
fukky678-img600x450-1497167866tzjuwm587.jpg

とはいえ、大阪記念博覧会という文字があるのでおおよその見当はつく。おそらくこれは大阪万博のことではなく、1925(大正14)年4月に大阪市の人口が200万人超となり、東京市を凌駕する世界第6位の大都市になったことを記念して開催された「大大阪記念博覧会」のことだろう。

片百を名乗る鋸鍛冶は団次の弟子の文久元年(1861年)生まれの鍛冶が最初だが、その後も何人もの弟子たちにこの銘が受け継がれている。なのでこの鋸が何代目の手によるものかは不明なのは残念だが、尾立百何がしとあるので、土佐鋸の直系と言ってもいい生い立ちであることは間違いないだろう。
7f04307cbc80.jpg

この鋸はちょっと特徴的で、一番手前の歯(顎歯とも鬼切歯とも呼ばれる)が顎にならず、通常の歯の形を取っている。なので歯の最後の並びが8つではなく2つ多い10歯になる。鬼切歯は機能的には切断作業の際に刃体を誘導し、切り屑を排除する役割を持つが、尾立系統の鋸は少しでも歯の数を増やして能率を上げようとしたのかもしれない。

R0013950.JPG

この一番手前の歯が鬼切歯と呼ばれる形。山で使われる古い鋸は鬼切歯を付けることが慣わしだったが、これは山で起こる不思議なことへの畏怖の念がさせたもので、現在の鋸には付けられないことも多い。

ところでこの鋸はまだ柄も着けられておらず、おそらく本目立てもされていない、いわば商品になる前のもの。とはいえ、昔の鉋やノミなどの大工道具がそうであるように、古い道具は自分が使いやすいように刃を仕込んでから使う。鋸もかつては自分が仕事をする山の木の種類、環境(雪の中なのか、雪は降らないのかなど)に応じて、歯の形を変えていたはずだ。

最近は自分でも目立てをするようになり、時間さえかければある程度見られる歯(切れる歯)が付けられるような気がしてきたので、この鋸も思い切って自分で柄を着けて、目立てもじっくりと真剣にやってみようと思っている。
タグ:
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

クマ(?)が出た!(^^) [田舎暮らし]

L9998156.jpg

先週少し離れた集落でクマの目撃情報があったけど、昨日は隣の集落(と言っても川の向こうだからすぐ)で見たらしい。それが今日になってうちの隣の畑に大きな足跡が畑をほじくった跡が見つかり、「クマが出たんじゃないか?」と噂になっている。

L9998157.jpg

本当にクマなら嬉しいんだけど、この辺りは人家が多いからでないんじゃないかなぁ。目の前のお城がある山ではそれらしい足跡を見たこともあるんだけど。それになんとなく爪の跡も見えないし。でもタヌキの足跡じゃないし、結構な大きさ(大人の手のひら大)なのでクマなのかも?
nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久々に木こりになった [田舎暮らし]

L9998155.jpg

「あれっ、昨日と同じ写真じゃないの?」っていわれちゃいそうだけど、実は薪の積み方がちょっと違う。というのも今日は午後から裏山に入って、冬に倒れた杉の木を切ってうちの裏まで運んできた。それを積んだのがこの写真というわけ。

まだ割ってないけど、とりあえず運ぶだけで結構疲れてしまったので、割るのは明日以降の仕事。実はこの木は雪で倒れたんだけど、周りの木に引っかかって地面に落ちていない上に、3本の木がお互いに引っかかっていたのでなかなか手が出せずにいたもの。

でもハシゴを持ち出し、なんとかうまくいった。まあいつものように半分は運が良かったって感じだけど、こうやって少しづつ経験値が上がるのはいいことだと思う。今日の薪で2週間分くらいにはなるかなぁ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

梅雨入りしたのかな? [田舎暮らし]

L9998154.jpg

関東甲信が梅雨入りしたことはニュースになったが、この辺りは甲信「越」でどうもよくわからない。晴れれば真夏のようだし、天気が悪ければ朝晩は吐く息が白くなるほど冷え込む。でもきっとこの辺りも梅雨入りはしているんだろうなぁ。

L9998153.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

すごいカメラが出たものだ [カメラ]

l.jpg

最近はすっかりブログがアップできていないけど、やっぱり気軽に持ち出せる小型のカメラが欲しい。GRD4はその点良いカメラだった。でも最近の小型カメラは高性能だけど高くて手が出ないし、なくても良いかなという思いが強かった。

ところがやっぱりいつでも持ち出せるカメラが欲しいなぁって気分でネットを彷徨っていたら、ソニーからとんでもないカメラが出ていた。α9は多分カメラ好きの人ならすでにみんな知っていると思うけど、フルサイズRAWで秒20コマの連続撮影が無音でできるし、AFの性能は文句なし。

しかも電子シャッターの無音撮影で動体撮影をしても画像が歪まない!これって今までにはなかった技術じゃないだろうか。もちろん手ぶれや暗いシーンの撮影は最先端機材なので当然、しかもα7と同じコンパクトさ。

一眼レフが最高っていう時代はこのカメラが過去のものにしたんじゃないだろうか。ちょっと値段は高いけど、それにしてもすごいカメラが出たものだ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ストーブ(小梅)が来た! [薪ストーブ]

R0013455.JPG

居間に置くゲスト用のストーブが到着した。今回はうちで使っているストーブと比べると体積で1/4ほどの小さなもので、オーブンもない。それでも八畳の部屋なら全く問題がないというので導入したけど、薪の大きさは今あるストーブと共有というわけには行かなそうで、専用の薪を考えた方が良さそうだ。

もっともこれまで使っていたストーブの薪は太さも長さもかなり融通がきくサイズだったので、今回のものが一般的と言えるかもしれない。ともあれ、これで台所以外は寒かったうちの家もかなり暖かくなるかもしれない。まっ、ゲストが来たとき限定だけど。それに煙突工事は自分でしなければいけないし、冬に間にあわせることを考えるとちょっと不安かも (^^;
タグ:イエルカ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶりに友人と走った [サイクリング]



ずいぶんブログを休んでしまったけど、その原因は冬に転んで肋骨を折ったとき壊したGRD4。徐々におかしくなっていたけど、ついにまともに写らなくなってしまい、メモ代わりの写真が撮れずにブログもお休み状態でした。


友人のコース

ところで先日お隣の長野県安曇野市から友人が遊びに来てくれた。来るときは上越市を回って180キロ強の距離。まあ元全日本チャンピオン、国体チャンピオン、ツール・ド・北海道、ツール・ド・沖縄などを優勝しているので、距離は心配していなかったけど、自分が住むところは高い山はないけど平坦がなくて結構足にくる。さすがのチャンピオンも最後の登りはちょっときつかったらしい。(^^)

帰りは楽をして信濃川沿いに短い距離(それでも150キロくらい)なので、途中まで一緒に走ってみた。もちろん4キロほど走った最初の登りですぐについていけなくなり一人で帰ってもらったが、どうせなら少し走ろうと思い長野県に入ってすぐにある「道の駅さかえ」まで走ったら(ジャスト1時間で結構速かった)、なんと道を間違えた彼が後から到着。お互いに顔を見合わせて「あれっ、なんで?」となった。おかげでもう少し先まで一緒に走ることができた。

しかしこう見るとやはり自分の住むエリアはちょっと厳しい。今回は42キロ地点まで1時間30ほどかかり引き返したけど、それでも最後は足が動かなくなった。標高差は先日走った時に比べると85キロあまりで1400m程度でだいぶ楽なんだけど情けない。

R0013453.JPG
今日は今日は相棒が根曲竹をもらってきた。たけのこご飯にしてもらうつもりだけど、これを沢山とると後の手間が大変。まっ、山菜はどれでもそうなんだけど、食べると美味しいからしょうがない。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行