So-net無料ブログ作成
検索選択

長野側から伏野峠へ [サイクリング]

DSC_8352.jpg


昨日行ってきたコースは昨年の8月に行った峠(http://photo-bici.blog.so-net.ne.jp/2016-08-25)と同じ場所を、今回は長野側から超えたもの。前回は8月の酷暑の中で、今回はずっと雨続きだったので降られるのを覚悟して行ったら、長野に入ったら快晴で日焼けが辛いほど。

DSC_8311.jpg

新潟の信濃川

新潟では信濃川、長野に入ると同じ川が千曲川と名前が変わるが、なんとなく風景も変わって感じるのが面白い。今回は天気も変わったために余計に変化が大きく感じたのだろう。でも峠までの道のりは前回同様結構なハードさ。

DSC_8318.JPG

長野の千曲川

標高差は今回が約11.2キロで725m、平均勾配は6.4%。前回は13,7キロで825m、平均勾配は6.0%。数字で見れば今回の方がきついけど前回の方がずっときつく感じたのはやっぱり暑さのせいか、距離のせいか。でも途中で何度か休んだとはいえ、なんとか走り切れた事で少しだけ自信が戻ってきた。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

走れるかなぁ? [サイクリング]



今日は久しぶりに曇り空なので、ちょっとサイクリング。距離は85キロほどなので問題ないんだけど、獲得標高は1,900m弱もある。先月は道がわからなくて挫折したけど、今回は多分大丈夫。ただねぇ、これだけ登りがあるんでどうなるかが不安。一番高いところは1,032mの長野と新潟の境にある伏野峠(ぶすの峠)。

この峠には去年の8月に一度行ったけど、その時は新潟側から峠までで往復距離はわずかに70キロ弱。それでも途中で何度も止まってやっと峠まで行って、家まで戻るのにまたえらい苦労した記憶がある。年齢とともにだんだん距離と登りに対する恐怖心が出てきているけど、楽しんできます。写真は夜にでも追加します。

と思ったら、雨が降ってきた。台風も来ているようだし、今日はダメかなぁ。

雨が上がったのが10時前。出かけるには微妙だけど台風も来ているので行ける時にと思い行ってきました。幸い長野に入ると快晴になり、気持ちよく走れました。でも峠はもちろん霧に包まれ、冷蔵庫の中のよう。下りはもう少し長かったら凍えていたかも。

それでなんとか6時間半ほどで帰りましたが、目が日焼けしたのか辛いです。いや、もちろん足も辛いんですけど、長い時間自転車に乗っていることがすでに辛くなっているようで、そりゃ4年もろくに乗らなけりゃそんなもんですね。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イノシシの頭とレバーをもらった [ジビエ]

R0013463s.jpg

長野のまほろばのご主人に、駆除したイノシシの頭とレバーをいただいた。そういえばキャンプに行ったときに捕れたら欲しいとお願いしてあったのをすっかり忘れていた。早速皮を剥いでタンを外したけど、残念ながら散弾の玉がタンを貫いていて奥の方が食べられない。

それでも一人で食べるには十分な量のタンや頬肉が取れたので、今晩は相棒がシチューにしてくれるようだ。タンは塩焼きがうまいので、焼いてくれるらしい。久しぶりの野生の味。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バブアー復活! [アウトドア]

L9998297.jpg


以前「コットンのヤッケが欲しい(http://photo-bici.blog.so-net.ne.jp/2017-02-07)」という記事の中で、バブアーのオイルジャケットが欲しいなんて話を書いたけど、先日ひょんなことから、30数年前によく使っていたバブアーのオイルジャケットが古本の山の中から発掘された。

ずっと仕舞われていたので当然白カビに覆われていて、見つけたときは朽ちていて使えないだろうと思っていた。ところが、干しながらこまめにブラッシングしたら、普通に着るには全然問題ない程度に綺麗になった。

新しいものが欲しいと思っていたけど、今のものはファッション性重視で生地も薄くてあまり魅力がない。でもある程度の通気性と結構な雨も気にしないですみ、枝などに引っ掛けても切れにくいアウターはこの地域には使いやすい。

オイルの匂いが気になる人も多いようだけど、山の中じゃ全然気にならない。これで今年の秋から冬のアウトドア用アウターが1枚増えたのはラッキーだった。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

待ち合わせ

L9998262.jpg

久しぶりに新宿に出て友人と飲んだ。10年以上も前から「新宿は子供の街になった」なんて声を聞いていたけど、今回はそれを実感。

とにかく若者が多いことは仕方ないとしても、かつては大人ばかりだった場所が若者に占拠されて、男も女もそれはそれは元気が良くて(なんだってあんなバカでかい声で話さなけりゃいけないんだ?)、同じスペースにいると疲れてしまう。

こちらの年齢が上がって、若者のバイタリティについていけないってのもありそうだけど、それにしても・・・という思いで帰ってきた。時代の流れだと思うけど、もうかつての「大人の場所」には行かないだろうなぁ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京へ [その他]

L9998261.jpg

土曜日から相棒は埼玉の川越へ、自分は東京に行ってきた。一番驚いたのは東京が様々な匂いに覆われていたこと。これは田舎に引っ越してから初めての経験だった。

諸外国を旅するとき、飛行機から降りて最初に感じるのはその国の匂いだった時代があって、それぞれの国で匂いが違うものだなぁと思ったことがあったけど、それと同じことのようだ。

季節の影響もあるかもしれないけど、排ガスやゴミを含めたモノ、食べ物、人の匂いなどが混ざっているのか、不快で最初はずいぶん戸惑ってしまい「東京ってこんなに臭かったかなぁ」と感じるほど。

3日目にはだいぶ慣れてわからなくなったけど、それでも帰りの車で群馬に入り谷川岳が見える頃には空気が変わったことを感じ、長いトンネルを抜けて新潟に入ったら、山の匂いや緑の香りが車内にも入ってきて嬉しくなった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶりに欲しいレンズ [レンズ]

IMG_9996.jpg

ニコンからDXフォーマット用、超広角ズームレンズAF-P DX 10-20mm F4.5-5.6G VRが出ていました。今までも12-24mmというズームレンズを使っていたけど、はっきり言って重くて最近はあまり持ち出したくないけど、他にないので仕方がなく使っている。

でも10-20mmの重さは約230g。標準レンズ並みのお重さしかない。写りはもちろん納得レベルだし、多少暗いけどその分はVRで3.5段分の手振れ補正がカバーしてくれそう。値段が36,000〜40,000円程度とかなりリーズナブル。中古だともう少し安くなりそう。これなら一眼のボディでも持ち出したくなりそうだ。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行