So-net無料ブログ作成
検索選択

暖かい休日 [山菜]

L9998010j.jpg

この連休は暖かい日が続いて、今日は午後から一気に雪が溶けて、近くの川に流れる雪の塊が目立ち始めた。それと同時に川の水もついに濁りが出てきて、いよいよ本格的な春の到来だ。それに合わせて相棒の妹がふきのとうを採りに遊びに来てくれた。

R0014981.JPG

相棒は山菜もキノコ狩りもすぐに飽きてしまうけど、彼女は自分なりに工夫をして探すのが好きで、自分が目につかないようなところでも探し出して採っていく。友達にも好きな人がいるようで、友人の分もと頑張って採っていた。こう一生懸命だともっと採らせてあげたいと思うけど、さすがにまだ雪が多くて思うようにはいかない。

R0014980.JPG

それでも雪が溶けたところではコゴミも芽を伸ばそうとしている。いよいよ雪解けとともに本格的な春が到来しそうだ。うちの冬眠中のリクガメも冬眠に入ってそろそろ丸5ヶ月が過ぎる。少し気温が上がるところに移して、ゆっくりと目覚めてもらおう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

youtubeに感激(Grace vanderwaal) [その他]

スクリーンショット 2017-03-19 18.36.51.png

昨夜余裕があったのでyoutubeを次々に見ていたら、アメリカのタレントを探すコンテスト番組で「America's Got Talent 2016」というのがあり、それに見入ってしまった。アメリカという国は色々問題もあるけど、こういう煌めく才能の原石がいくつも出てくるのは素晴らしい環境だ。

日本人にも才能あふれる人はいるはずだけど、アメリカはもっとおおらかなのか個性を自由に伸ばしてもらえるのか、メリットとデメリットは裏腹だろうけど、とにかくすごいなぁとつい目から汗が出た。特に下に紹介したビデオの女の子(12歳)が最後に「夢を見ているみたい、目を覚ます準備をしなくちゃ」なんてさらりと言うけど、なかなか子供の口から出てくるフレーズじゃない。なんて思うところがこちらの諸々の限界かもしれないけど。

ビデオを貼ろうとしたけど、サイズが大きいので下にアドレスを貼っておきます。ちょっと幼い感じがあるとはいえ、覚えやすいメロディや歌詞で、これが12歳のオリジナルだなんて! 声も個性的だし、気が向いたら見てください。というよりも、自分が気に入ったからということもあるけど、是非見てください。自分は英語がわからないので、日本語訳が出ているものを貼っておきます。(^^)

Grace vanderwaal
https://www.youtube.com/watch?v=Pg66IBDfcnA


こちらもお気に入りだけど、他にも何人もすごいのがいます。
Calysta Bevier
https://www.youtube.com/watch?v=nKMU4DUbcfE&list=RDPg66IBDfcnA&index=2

Josh Daniel
https://www.youtube.com/watch?v=oHsDMidMe38

Anna Clendening
https://www.youtube.com/watch?v=8sfpabWaiIU
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

 [田舎暮らし]

L9998005j.jpg

今朝は思い切り霧が出た。日が差して雪が溶けているってことなんだろうか?画面の手前にある雪の中から飛び出ているのは、薪棚の足にしている1mちょっとの杉の木。昨日一日で雪が10センチほど低くなったので、月末にはほとんどなくなっている可能性もありそうだ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

柱の傷は一昨年の・・・ [田舎暮らし]

170314_115324.jpg

今週は古民家再生で総理大臣賞を受けたカール・ベンクスさんのお手伝いで、古民家再生の一部を手伝っている。その中の柱に丈比べの跡が残る柱があった。

5歳から12歳までの記録がつけられているけど、この丈比べをした人は今は何歳になっているのだろう。この家も築100年くらいは経っているので、存命かどうかもわからない。

こうした柱はそのまま残しておきたい気持ちもあるけど、そうもいかないのだろう。残念ながらこの柱は綺麗にして、新たな年月を刻むことになった。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

う〜む [田舎暮らし]

L9997999j.jpg

地主さんにクラッシックギターを頂いた。実は自分は全く楽器は弾けない。中学時代、音楽の試験はほとんど最低で、周りの女の子にも「男はいいんだよ」と慰められていたくらい。でもこの経緯を思うに、地主さんは形見分けのつもりでいるんじゃないだろうかと思う。

というのも地主さんは自分よりもちょうどふたまわり歳上で、今年85になる。2度目の心臓の手術が終わってやっと自宅に戻り、少し動けるようになったところなのだ。移住の始まりには色々と面倒なこともあったけど、話を通せば実に筋の通った方で話も通じやすい。地主さんからも嫌われてはいないようで、何かと世話を焼いてもらっている。

でも自分の状態があまり良いとは思っていないのだろう。倉庫を片付けたりと身の回りの整理をしているように見える。なので断ることもできずに頂いてきた。できれば地主さんが元気なうちに少しは弾けるようになって、「禁じられた遊び」などを披露したいと思っている。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

春の兆し・・・かな? [田舎暮らし]

L9997986j.jpg

雪が降れば気分が「まだ浮かれるなよ」となるのに、日が差した途端にウキウキと「もう春だぁ」となるのが面白い。

今日は冷え込んだけど朝から快晴。バイトを済ませてすぐに外の薪を少し家の中に運び込み、雪よけの窓のはめ板を外した。部屋の中が一気に明るくなる。玄関先の雪よけシートも一部外し、雪で崩れた薪棚も少し手直しした。こんな雑用をすませるだけで春の準備をしているようで気持ちが明るくなる。

昔、雪に埋もれている時期には精神的に参ってしまう人もいたと耳にするけど、その気持ちはよくわかる。反面、まだ雪や冷たい雨に凍える日があるはずなのに、屋根の雪がなくなるだけで家の中のドアも気分も軽くなる。

雑用を済ませた午後の一息、日差しが台所に差し込む。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

影絵 [田舎暮らし]

L9997977.jpg

今日は珍しく日が暮れてから普段歩かないところを歩いた。とある家の前に来ると明かりが漏れてくるところにウサギが飛び出した。と思ったら、よく見ればウサギではなく鯉のようだ。

ここは古いいなか町なので、もともとは囲炉裏のあった家も多い。アワやヒエを石臼で粉にして餅にし、囲炉裏で焼いて食べた昔(と言ってもほんの3〜40年前だろう)は、どちらも一年を通して生活必需品だったのだから、古い家に囲炉裏があっても何も不思議はない。

とはいえ、なかなかこんな影を目にする機会もなく、つい写真に写してきてしまった。その昔は、部屋の大きさに合わせて中央に細長い囲炉裏もあれば、1m半四方もある大きなもの、個人個人に鍋のようなサイズが並んだり、生活様式で囲炉裏の形も色々あったようだ。

この家がどんな囲炉裏なのか見てみたいものだけど、さすがに夜中に見知らぬ家を訪ねるわけにもいかないのが残念。それにしても今は囲炉裏があっても、板を渡したり畳にしていることが多いのに珍しいなぁ。
タグ:囲炉裏
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行