So-net無料ブログ作成

新潟の古民家で遊んできました・2 [国内旅行]

7913.jpg
新潟の古民家、名前の通りかなり古いものなのか、歩くとところどころ床が抜けそうな感触がある。でもやはりそれなりの広さもあって、けっこうゆったりとのんびり過ごす事ができた。
7899.jpg
2日目は前夜に飲んだくれた事もあって早寝してしまい、予定外に朝早く目覚めてしまった。おかげで金環日食の大イベントはそれなりに見る事ができた。もっとも新潟では金環にならず部分日食でしたが、それでも気温が下がったり、日差しが弱くなったりと、日食の雰囲気は十分に楽しめた。

周りの農家の人達もちりとりやビール瓶などを片手に出て来て楽しんでいたが、見難いようなので持って行ったなにも写っていないフィルム(真っ黒)を貸したらけっこう喜んでくれて、いろいろ話をしてくれた。地元の人と仲良くなるにはタイムリーだったかもしれない。
7886.jpg
早朝に山菜を入れたおかゆを食べて、相棒は前日に採取した山菜の仕込み。山菜も採るのは楽しいけど、それを食べられるようにするのはひと手間かかる。特にワラビやゼンマイは一日仕事だが、相棒はその手間を楽しんでいるようにも見えた。
7906.jpg
今回の宿は囲炉裏が付いているのが嬉しくて、炭を最初に3キロ用意してもらったが、やはりこれだけでは足りずにさらに3キロを追加。箱を見たら「マングローブ」とある。どうやら安い炭は成長の早く安いマングローブが使われているらしい。火持ちがやはり良くないようだが、まあ仕方がない。それにしてもマングローブとは予想外です。

そうそう、囲炉裏と言えば初日の夕食は宿に食事を付けて頂いたのですが、それに付いていた鮎の塩焼きをそのまま囲炉裏の遠火で丸1日炙っていたら、養殖の美味いとは言い難い鮎の塩焼きが、見事な焼き枯らしになって骨まで美味しくバリバリ食べられました。やっぱり囲炉裏はいいなぁ。
7904.jpg
相棒はその囲炉裏のそばに山菜を運び、フキミソを作ったり、サラダの用意をしたり、炭をくべたりと、それなりに楽しんでいたようだ。私は釣り竿を持っていくつかの川を渡り歩いてみたけど、今回は魚の姿を見る事は叶わず、山菜だけが背中に増えるばかりでした。

そう、サラダと言えば、三つ葉とウドのサラダが絶品でした。今回は山菜スパゲッティもスープもメチャクチャ美味しかったけど、案の定写真は1枚もありません。すみません。おいしい料理だと特に写真を撮る前に食べてしまうんですよねぇ。
7903.jpg
写真は1枚目だけ球面ズミ35で、あとはルサールです。
コメント(6)  トラックバック(0) 

コメント 6

tra

金環日食はテレビ越しでした。
雲がかかってると見れるって先に教えてよーって感じです。^^

こんな古民家の滞在も面白そうです。
新幹線に自転車積めるんですね。
両極の組み合わせかも?
by tra (2012-05-23 13:45) 

川越

>traさま、こんにちは。
金環日食、雲がかかると見やすいんですか?知りませんでした。でもそうかもしれないですね。雲がないと完全な金環になっても裸眼では眩しくて見えませんでした。
新幹線はMAXの二階建ては困りますが、普通の新幹線ならば自転車もなんとかなります。MAXの場合は階段があるので、ちょっと場所を選ばないと難しいです。でも確かに両極の組み合わせかもしれないですね。

by 川越 (2012-05-23 19:38) 

M

まだまだあるんですね、こういうお宅が
日本も捨てたもんじゃないですね
すばらしぃ〜
by M (2012-05-23 22:45) 

川越

>Mさま、こんにちは。
ここの古民家はかなりくたびれていましたが、中ではどぶろくが作られていました。もちろん密造酒ではなくて、ちゃんと売られているものです。周りの家も似たようなものでしたが、お年寄りが多いような印象でしたから、少しづつ空き家が増えているのかもしれません。でもいい雰囲気ですよ(^^)
by 川越 (2012-05-24 00:11) 

tony

囲炉裏、憧れます☆
マングローブの炭があったとは知りませんでした。

やはり採れたてのものを
新鮮なうちにいただくのが一番おいしいですね。
おいしいものに限って写真を撮り忘れるのは
私も同じです。 ついつい…。(笑)

by tony (2012-05-26 15:28) 

川越

>tonyさま、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
囲炉裏はいいですね。昔は(といってももう50年も前ですが)囲炉裏のあるのが当たり前でしたが、今では貴重ですね。
そこまで昔ではなくても、お風呂を湧かすときに炭に火を付けたり、火鉢に炭を入れたりと、なにかと火を扱う事が多かったように思います。いまではたき火で焼き芋ももままなりませんね。

それにしてもついつい、写真は忘れてしまい、食べ終わると「あっ!」ってなるんですよね。(^^;
by 川越 (2012-05-26 20:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0