So-net無料ブログ作成

フクロウのつがいを発見! [田舎暮らし]

Strix_uralensis_0a1.JPG

この写真の種かわからないけど、こんな感じでした(ウキペディアより)。

昨日、キノコを探しに裏山に入ったところ、ブナ林の中にフクロウが目に付いた。こちらには背を向けていたのに、頭だけがぐるりと回って見つかってしまった。多分距離は10mくらいで、すぐ目の前って感じ。

一羽が飛び立つとすぐそばにいいたらしいもう一羽が飛び立ち、後を追っていった。どうやらフクロウはつがいで行動するらしい。そのすぐ後にもう一羽が追っていったように見えたので、雛がいたのかも。

子供の頃には自分が住んでいた荒川の堤防に小型のフクロウがたくさんいて(当時の堤防は砂を板で囲って作られていたので、フクロウやネズミも生息していた)、夕方になると音もなく飛んでいたのが思い出される。

でもこんな近くにあんなに大きな(カラスよりも大きく見えた)猛禽類が生息しているなんて、かなり感激。タカは何組かのつがいがいて、春には雛が巣立っていますが、タカにしてもフクロウにしても、いつまでもここで生息できる環境だといいなぁ。
タグ:フクロウ
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 6

おおむらさき

こちらの雑木林にもオオタカはいるみたいですね。
最も、数年前ですが東京のど真ん中のホテルオークラ旧
館のテラスレストランで、窓からみていると雀が小型のタカ(多分ツミでしょうか?)に持ってゆかれるのを目撃した事があります。
by おおむらさき (2016-07-12 22:42) 

川越

> おおむらさきさま
都会でもタカが生息しているんですね。そういえば以前そんなニュースを見た記憶がよみがえりました。オオタカは山梨では見たことがありましたが、川越でもいるんですね。川越にはタヌキもいるし、亀も歩いているし、キジはいるし、なかなか自然が豊富ですよね。筍やキノコも木の実も取れるし、振り返ってみると結構いいところでした。
by 川越 (2016-07-13 07:34) 

micro

こんにちは
岡山の知人でフクロウを撮影している人がいます
鳥撮影専門の人がいますが、328とか428大きなレンズで撮っているらしいのですが若い人しか出来ない芸当と思います。
何時までも豊かな自然が残っていてほしいと思っています。
by micro (2016-07-13 17:10) 

川越

> microさま、こんにちは。
鳥の撮影の人は大きなレンズを持って大変ですよね。この時に見たフクロウは多分135ミリがあれば画面いっぱいに写るくらいだったと思います(翼を広げた時には1mくらいに見えました)が、普通はありえない距離だと思います。先日はすぐそばでタカが飛んでいましたが、この辺りはまだまだ自然が残っているので、このままでいてくれたらいいなぁと思います。でも現実問題としては外から観光客を呼びたいだろうし、若い人が来て欲しいはずだし、そうなるとあらゆる環境を変えないといけないと思うので、微妙な問題ですね。

by 川越 (2016-07-13 21:34) 

M

川越さん、こんばんは!
ご自宅の裏山にフクロウだなんていいですね
うちの辺りにも居るとは思うんですが
普段、山歩きしないのでキツネ以外は遭遇しません
キツネは街の中を闊歩してるんですがね
by M (2016-07-20 22:58) 

川越

>Mさま、こんにちは。
キタキツネはそちらではよく目にしますね。本州では一度だけ山梨で見たことがありますが、それ以外にはまだ目にしていません。この辺りにもいるのかなぁ?
フクロウはそちらでは大フクロウでしたっけ?ここで見たのも翼を広げると1mくらいあるように見えましたが、比較するものがないので錯覚かもしれません。

でも自宅のそばでこんな鳥が生息しているのはとても嬉しいです。
by 川越 (2016-07-21 07:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0