So-net無料ブログ作成

バースディプレゼント [道具]

ikasaki2.jpg

今年も早5月になった。5月といえば自分の誕生日で、今年も相棒がプレゼントをくれるという。早速包丁などの刃物を研ぐようになってからいつも頭の片隅にあった、中屋平治のイカ割き包丁をお願いした。

「中屋平治」は、茨城県水戸市にある刃物屋さん。屋号の「中屋」が表すように、元は福島県の白河より鋸鍛冶として水戸へ来て、現在は5代目が刃物屋を継いでいる。ノコギリももちろん手打ちで作っているが、今回は手打ちの本鍛造の片刃包丁をお願いした。釣り好きにもかかわらず、実はうちには魚をさばくための片刃包丁が一丁もなかったのだ。

出来上がりは2ヶ月先になりそうだけど、今から楽しみ。でも片刃の包丁は今まで研いだことがほとんどないので、練習しなければ。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 6

minton

出刃使いこなせてすごいですね。
僕はなんにもできないので、仕事が終わったら邪魔者にされそうです。
いろいろできるようになりたいです。
ご指導よろしく。
by minton (2018-05-01 11:25) 

FFfreak

 西目屋の叉鬼ナガサを源流釣行時の護身用に持っておりますが、石のようなカボチャを割って欲しいと頼まれて「出番来たれり」と使用したら円を描くように切れ込んでいきました。
 なるほど、片刃の構造ならそうなります。

 今まで抜き身にする必要に迫られたことが無いのが良かったです。
 藪を払ったこともないのに、ホックがはずれて岩の上にまっすぐ落とし、切っ先が・・・。
 
 桐の鞘はカタカタうるさいのですね。
by FFfreak (2018-05-01 13:47) 

川越

>mintonさま
今までは魚を着るにも家庭用の三徳包丁でやっていたのですが、相棒が魚大好きなので1本あってもいいかと思い、手に入れました。まだ手元にはないですけど。(^^;

でも私も料理は何もできないので、いつも相棒には何とかすればって嫌味を言われています。境遇は同じですね。世の中の料理大好き男が羨ましいです。

by 川越 (2018-05-01 14:09) 

川越

>Freak 様
私も叉鬼ナガサは7寸くらいのがありますが、袋ではありません。袋のナガサのような刃物は持っているので、同じものがあっても思ってそうしたのですが、ナガサは肉厚があるので重いですね。

確か木の鞘は秋田杉だったように思いますが、桐とは上等ですね。落とさないようにするには、ランドールのシースのようにグリップ部分に紐を通すといいですよ。
by 川越 (2018-05-01 14:16) 

FFfreak

  ご指摘の通りです。鞘は杉材です。
軽いから、思い込みしてました。

 ナガサは頂き物で、ビックリするくらいうれしかったです。
 紐取り付けの件はナルホドです。感謝します。

こちらは本日、夜も暑いと感じる日になりました。
23日などは昼でも寒く、コゴミが出たばかりだったのにです。
by FFfreak (2018-05-02 02:57) 

川越

> Freakさま
ナガサをいただけるなんてすごいですね。いい値段するので、私は買うのにかなり迷いましたよ。

そろそろ夏が始まりますね。こちらでも山菜が一気に出てあっという間に終わりそうです。コゴミは2回くらいしか食べられませんでした。

どうも今年は降った雪の量に比べて溶けるのが早い感じで、川の水ももう安定している感じです。
by 川越 (2018-05-02 07:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。