So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

やつと深坂峠へ [サイクリング]

DSC_9650.jpg

昨日は休み。かねてから行きたかったものの、非常にハードなコースだったことと、312の地震以来地崩れで新潟からは直接行けなかった1,088mの深坂峠(ミサカ)へ行ってきた。今月を逃せばまた来年の夏まで行けなかったので、やっと思いが遂げられた気分だ。

DSC_9629.jpg

当初の予定では、新潟の上越から道が通じている1,092mの野々海峠に上がり、そこから尾根伝いに隣の深坂峠に上り、長野県の栄村方面に下るつもりでいた。ところが事前に道路情報を見ていたにもかかわらず、峠から峠のつなぎの部分のわずか2キロ弱が通行止め。でもどうせ路肩が落ちているだけだろうと強行突破。予想通り道が崩れていたけど、自転車ならば問題なしで、晴れて初めての深坂峠へ行くことができた。しかしこの峠からの眺めは素晴らしい。関田山脈の峠の中で一番じゃないだろうか。

DSC_9635.jpg

下ではまだ紅葉が始まったばかりでも、峠に向かうと山一面が紅葉で秋真っ盛り。上りのハードさはあったけど、久しぶりに走っていて気持ちのいいサイクリンングになった。天候に恵まれたのも良かったけど、気温はそれなりに低かったようで、休んでいるとすぐに寒くなり、下りは100mも走るとウインドブレーカーが欲しくなった。これで天気が悪ければ登ることはできなかっただろう。

今回のコースは下の通りだけど、とにかく登りがきつい。ところが野々海峠から深坂峠に向かうと、下から自分よりも少し年配のサイクリストが上がってきてびっくり。でも話をしたら「この登りはきついから無理、野々海池までは車です」とのことで納得でした。

しかし今回の下りは初めてマウンテンバイクのハンドルが折れるんじゃないかと不安になる程。ブレーキはディスクで強力だけど、スピードが乗るのでコーナー手前でブレーキングすると体重が一気にハンドルにかかり、今まで感じたことがないほどハンドルがしなるのがわかった。最近のハンドルバーが太いのはこのためだったんだと、今更ながらに納得した。

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

FFfreak

 自転車での登りというと、新入社員から3年、仕事で登った青梅市の坂がつらかったです。
 
 それ以来、自転車からは遠ざかっていますが、かっての同輩はロードを購入してヒルクライム挑戦にはタマゲマシタ。
 というのも裏磐梯と米沢にまたがるバレーラインだったのです。
550ccのオートバイでも往生する勾配で、軽自動車ならローギアを使うような坂でした。

 それ故、管理人さんの自転車愛がとてもビックリ・すばらしいです。

 門外漢ではありますが、クロモリフレームの旧車にクラッシックカーにも似た気持ちが芽生えます。
 不思議と自転車関連には伊&仏関連が、カメラは独のネームが響きますし、釣りは英&米のネームがグッときます。

 やはり、舶来モノがあこがれの時代に育った子供です。
by FFfreak (2018-10-24 06:18) 

おおむらさき

私が野野海峠に行ったときより天気が良いですね。
日本海も見えたと思います。
車でさえ、野野海峠が上りは嫌になりましたからね。
雪崩が起こるからとはいえ、絶壁際のガードレールの無い
道は高所恐怖で下半身が寒くなりました。(笑)
もう一回行ってサルナシを採りたかったのですが、
どうやらもう落ちてしまってますね。
今頃妙高高原から飯山を通って、木島平から野沢温泉に抜ける
10数kmの林道を調べたかったのですが、来年以降ですね。
ナメコが出てくれたら良いのですが、大量楢枯れから10年以上経って
この2~3年は減りつつあるようですね。
by おおむらさき (2018-10-24 09:17) 

川越

>FFfreak 様
青梅市の登りってどこだろう?あのあたりはまだ山が始まっていないので、きつい登りはないように思っていましたが、短い球坂は都内にもあるくらいですから、油断はできませんね。

バレーラインは一度行ったことがある気がします。今はヒルクライムが好きな人が多いですね。私もこの人種は信じられません。登りは走れなくなるとつくづく嫌になります。

クロモリフレーはいいですね。今は標準のカーボンに比べると2
〜3キロ近く重い完成車になりますが、機能的には全く問題になりません。それにカーボンフレームはカッコ悪いし、クロモリの手作り感には到底及びませんね。

国産にも優れたものがたくさんありますから、現代は海外モノに対する憧れが昔ほどにはないでしょうね。でもやっぱり海外モノには憧れちゃいますね。同じです。
by 川越 (2018-10-24 09:29) 

川越

>おおむらさきさま
この日は「これを逃したら来年まで行けない」と思って行ってきました。山葡萄の残りが干しぶどうに近い状態でしたが、食べたらまだ酸っぱかったです。サルナシは見つけられませんでした。

なめこも今年はダメそうですね。つぶつぶが出ている木がほとんどありません。今まで出ていた倒木や立ち枯れが朽ちているので、新しい倒木が出てくれないとダメそうです。

昨日はちょっと離れたところまで行きましたが、狭いエリアに3人入っていて足跡だらけ。キノコが少ない上に人が増えているので、いいことありません。

聞いた話では、長野ではあまりに人が多く入って、遭難騒ぎも多発しているようです。今年は豊作のようですが、キノコにあたって亡くなる人がいないといいですけど (^^;
by 川越 (2018-10-24 09:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。