So-net無料ブログ作成

うっかりミスは歳のせい? [田舎暮らし]

L9999268-checker.jpg

ここのところちょっと注意力が散漫なのか、ミスが多い。先日は包丁を研いでちょっと試し切りしようとしたら手先が狂い、人差し指の先端に包丁を下ろしてしまった。やったときは「人差し指が2本になるか」と思ったけど、幸い爪がブレーキになり、5〜6ミリ食い込んだだけですんだ。

L9999270-checker.jpg

でも今日はカンナを研いでいたらうっかり落としてしまい、足の甲の先に落ちてパックリ。こちらもまだ仕上げの研ぎに入っていなかったので、運良く指の筋を切ることもなく厚めの靴下がばっさり切れて5ミリほど食い込んだだけですんだ。

L9999271-checker.jpg

しかし冬になるといろいろ怪我をして病院にお世話になる人が増えるけど、やっぱりお年寄りが多いってこともあるんだろうなぁと、自分のここ最近のうっかりを振り返っている。しかしこういうのはわかっていてもやってしまうようなことだし、よくよく確認して注意しなければ。

L9999272-checker.jpg

ところで昨日は晴れ間が出て喜んだのもつかの間、今日は寒い。外は雪じゃなくて雨になったので、気温はそれなりに高いのだろう。でも寒いなぁ。春はまだ先だな。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

ヤマッピ

こんばんは
一昨日、何とコメントすればいいのか迷いました。
怪我が最小限で済んだと思っていいのでしょうか?
先ずはご自愛ください。

by ヤマッピ (2019-02-21 23:56) 

川越

>ヤマッピさま
いつもコメントありがとうございます。怪我の方は「怪我」なんていうほどのものじゃないので、大丈夫です。今年はもうだいぶ雪が溶けてきました。まだ降るでしょうけど、春が近いのかもしれません。釣りの始まりが待ち遠しいですね。
by 川越 (2019-02-22 07:35) 

September30

昔、家具作りをやってた頃、テーブルソーの轟音で回る刃の1センチぐらいのところに常に指を置いている時には、どんなに酔っ払っていてもその時だけはシャキッとなったものです。
最後まで大きな事故がなかったのは、要するに怪我するのが何よりも怖かった、というそれだけの理由でした。
料理をやっていて怪我をしない、というのも同じで要するに怖いんですね。
怖がることが安全につながっている、ということかなあ。(笑)
by September30 (2019-02-22 09:51) 

川越

>September30さま
September30さんが家具作りをやらなくなってしまったのは残念です。ノミやカンナなどの刃物の研ぎはどうしていたんですか?替刃式?それとも、そんなことはないと思うけど、すべてが電動工具ですか?でもどれも素晴らしい仕上がりでしたね。

怪我が怖いから怪我をしないというのはあると思います。要は意識があるかないかの違いでしょうね。自分の場合はめんどくさくて、気がついてもそのままやって失敗している気がします。
by 川越 (2019-02-22 10:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。