So-net無料ブログ作成

秘密兵器 [道具]

DSC_0074.JPG


うちの周りにはハゼの木がたくさんあり、毎年結構な数の新芽が出てくる。おまけに成長が早いので油断するとすぐに背が高くなる。実は数年前にひどくハゼにかぶれたことがあり、まる2ヶ月ひどい目にあった。それ以来樹液に触れなくともかぶれるような過敏体質になってしまい、今は目の敵のように見つけると排除している。

でものこぎりで切ろうが、カマで切ろうがどうもかぶれてしまうので、カマの柄を長くしてみた。柄を長くしたメリットは以外とあって、まずヤブ蚊に喰われなくなった。力が入れやすくて草が気持ちよく切れる。切れやすいことに関係しているけど、作業の能率が非常によくなった。もちろん手の届かない下の写真のような崖の上に生えているハゼの木も切りとれる。

ということで、もう少し厚刄のカマを手に入れてみようかと思う。
DSC_0075.JPG

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 4

scrapper

自然の脅威は雨風だけじゃないんですね
智慧を絞り出さないと誰でも生活できるわけじゃない^^;
by scrapper (2019-06-22 10:46) 

川越

>scrapperさま
あら、コメントありがとうございます。ブログ、毎日楽しみにしてますよ。(^^)/

田舎暮らしは楽しんでますけど、なかなか厳しいこともあります。でも人が人らしく生きられる環境かなって思ってます。
by 川越 (2019-06-22 11:09) 

minton

不思議なことにこちらにはハゼの木はないです。
ウルシ科なのでかぶれるんですね。
必要は発明の源ですね。
by minton (2019-06-23 08:17) 

川越

>mintonさま
そうなんですか!いいなぁ。私はこちらに来るまでハゼの木がわからず、ハゼの大木を頼まれてチェーンソーで切って、身体中に水ぶくれができてえらいことになりました。それこそ綺麗な肌がなくなるまでかぶれの範囲が広がり、それが収まるまで丸2ヶ月いようかかりました。あれ以来はzの木の近くによると顔がピリピリしてきます。でも山にはそれこそ林のようにたくさんあるんですよ。

漆の木って、日本の自然界にはほとんどないらしいですね。漆の仲間はいろいろあるので、だから安心というわけではないのが困ります。かぶれはハゼの木が一番酷いらしいです。この木がないエリアがあるなんて、天国のようです。
by 川越 (2019-06-23 09:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。