So-net無料ブログ作成

大きな鎌を作った [道具]

i-img960x1200-1560305483fcv0fa559339.jpg


先日柄の長い鎌を作った記事を書いたけど、かなり有効なことがわかったのでシッカリした鎌を見つけて手に入れた。今日はその鎌に長い柄をつけることにしたけど、今回の鎌は肉厚でナタに近い作り。そのために重さが前回の鎌とはだいぶ違うけど、使いやすそうな長さに調整したら前回の鎌とほとんど同じ長さになった。使いやすい長さというのは、使う人の身長などでけっこう決まってくるのかもしれない。
L9999405-checker.jpg


使った感触は、前回のものが普通の鎌を棒の先に取り付けただけなので、力が入れやすくなって作業効率が上がったのは確かだけど、力が入りやすいぶん硬い草などに当たった時に刃先がよれやすかった。

でも今回の鎌は肉厚がナタ並みにあるので、多少の小枝などは問題なし。重量があるので蔦などが絡まった藪でも振り回して切ることができるので、さらに作業性が上がった。おまけに肉厚のために刃先の痛みも少ない感じで、研ぎまでの時間が延びている。少し重いことを別にすればこれはいい買い物だった。
nice!(1)  コメント(0)